ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

wyukawa’s blog

2010-07-25

モダン(かもしれない)なEclipse環境(Java)の構築方法

「モダンなEclipse環境の構築方法」とかね。

2010-07-21 - marsのメモ

僕が書くのも場違いな気がするけど、とりあえず書いてみるよ。

Webアプリ作るという前提だとまずEclipse IDE for Java EE Developersをダウンロードしてインストールする。JDKは別途ダウンロードする。Tomcatも別途ダウンロードする。

JDKはWindowsの場合はデフォルトではProgram Files以下にインストールしようとするがパスに空白が含まれてるのが嫌なのでC直下とかにする。

Tomcatもインストーラを使わずにZIP版を解凍して、パスに空白が含まれていない場所にインストールする。

プラグインはSubversionクライアントとしてSubclipseを、プロパティエディタとしてちょま吉をインストールする。ここまでは必須。

DB使うようならDBViewerもインストールする。

テストばりばり書くならQuickJUnitあたりも入れるといいかも。

ちなみにPleiadesであればプラグインがいろいろ入ってるし、Tomcatもあり、日本語化もされているのでインストールは楽だが、個人的には使わない。

理由はちょっと動作が重い(気のせいかも)のとSubversive使ってるから(アンインストールすればいいじゃんという意見もあるがw)。

Subversiveを使わない理由は、ちょっと動作が不安定なように見える(気のせいかも)のと、リポジトリエクスプローラの表示でサイトのパスをそのまま表示せず、ROOTとかあること。慣れの問題だと思うけど、そこはそのまま表示してほしい。

Subversiveだとこんな感じ

no title

Subclipseだとこう

no title

プラグインは山のようにあるけど、インストールするものはしぼってる。インストール先はdropinsという手もあるけど、使ってないな。

次は設定なのだが、これがまたいろいろあるw デフォルトのままでもいいっちゃあいいんだけど、ネットを見ると設定がらみの情報がいろいろ出てくるので、せっかくなのでメモっておく。

1. 行番号と空白文字の表示

[General]-[Editors]-[Text Editors]でShow line numbersとShow whitespace charactersにチェック

f:id:wyukawa:20100725134023p:image

これやんないとソースの行番号がわかんないし、スペースとタブの区別がつかない。

2. ファイルセーブ時に使ってない import 文を消す

[Java]-[Editor]-[Save Actions] で Perform the selected actions on save の Organize imports にチェック

f:id:wyukawa:20100725134022p:image

3. 補完時に上書きする

[Java]-[Editor]-[Content Assist] で Complletion overwrites にチェック

f:id:wyukawa:20100725135147p:image

4. どこで「;」を押しても行末にいれる

[Java]-[Editor]-[typing] で Automatically insert at correct position の Semicolons にチェック

f:id:wyukawa:20100725134021p:image

5. java.awt.Listとかを補完対象から外す

[Java]-[Appearance]-[Type Filters] に java.awt.* を追加

f:id:wyukawa:20100725134024p:image

6. import static org.junit.Assert.* を展開しないようにする

[Java]-[Code Style]-[Organize Imports] の Number of static imports needed for .* を 1 にする

f:id:wyukawa:20100725134019p:image

7. assertThat とか補完できるようにする

[Java]-[Editor]-[Content Assist]-[Favorites] に org.junit.Assert と org.hamcrest.CoreMatchers を追加

f:id:wyukawa:20100725135146p:image

2から7までの引用元

Eclipse の設定 - 宇宙行きたい

8. テンプレート出力時に、hamcrest の Matcher も static import されるようにする

[Java]-[Editor]-[Templates] の Name が [Test] のものを選択して[Edit]を選んで以下のようにする

@${testType:newType(org.junit.Test)}
public void ${testname}() throws Exception {
	${staticImport:importStatic('org.junit.Assert.*', 'org.hamcrest.CoreMatchers.*')}${cursor} 
}

f:id:wyukawa:20100725134018p:image

引用元

全Eclipse Java プログラマーに捧げる Eclispe 徹底活用術完全版〜Eclipseに空気を読ませて楽する術〜 - Yamashiro0217の日記

9. クラス名なのか変数名なのかわかりやすくするためのSyntax Coloring

[Java]-[Editor]-[Syntax Coloring] でClasses,Enums,IntefacesをEnable,Boldにする。

f:id:wyukawa:20100725134020p:image

引用元

お勧めのSyntax Coloring設定 - 都元ダイスケ IT-PRESS

10. コメントのソースコードフォーマッタ

デフォルトだと1行が80文字で折り返されちゃうので120文字に設定。

CommentsタブのLine Widthをいじる

また、JavaDocコメントや普通のコメントがフォーマットされるのでEnable javadoc comment formatting,Enable block comment formatting,Enable line comment formattingのチェックを外す。

f:id:wyukawa:20100725143446p:image

引用元

Eclipseショートカットのすごい記事! - jfluteの日記

実際の例はDBFluteのdbflute-basic-example

11. メソッドチェーンを多用する場合のソースコードフォーマッタ

Line WrappingタブのFunction CallsのLine wrapping policyでWrap all elements, every elements on new line(5 of 5)に、Indentation policyでIndent by one(5 of 5)にする

Expressionsも同様

f:id:wyukawa:20100725143448p:image

f:id:wyukawa:20100725143447p:image

引用元は「Seasar2徹底入門」

実際の例はs2jdbc-tutorial

あ 2010/07/31 02:20 UMLとかは使わないですか?

wyukawawyukawa 2010/07/31 12:27 使わないですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証