Hatena::ブログ(Diary)

X5DCのときど記 RSSフィード Twitter

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2013 | 01 | 03 |

2011-07-23

[] 新勝軒@東あずま

f:id:x5dc:20110724155919j:image:w350

通りすがりに車で見つけた、下町中華料理店「新勝軒」さん

「駐車場があります!」とのことで、早速入店してみました。

レトロな店構えから想像する通り、創業1957年 私の生まれる前の年じゃん

向島ラーメンが誕生したそうです。ですがぁ〜、、、、

何を思ったか、今日は二人とも お勧めにあるサンマメンと

タンメンを頼んでしまう。珍しいパターンである(@o@)

やがて、調理に時間が掛かって出てきた、サンマメンに驚き!

丼が小ぶりのせいか、固め餡掛が、山の如く盛り上がったもやしを包んでます。

その後、同じようなボリュームのタンメンが来ます。イヤ凄いなぁ〜

向島の方は、みな大食いかぁ〜? んな訳ないだろうに!

こうなると、がぜんハッスル係数が上がり、自慢の?早食いにスイッチが入ります。

こちとら、ちょいと山の手江戸っ子渋谷・上原生まれ)だが

残してなるものか?がっつり食べまショーでござりまする。(^.^)

餃子も頼んでしまって、かなりキツかったが、大汗かいて何とか完食。

ひと言、ウチは量が多めですよーと言って頂きたかったなぁ〜

次回は間違いなく、向島ラーメン(因に\510) をお願い致します。御馳走様!


☆この後、坂崎商店に伺ったら、新勝軒は「労働者が食べる中華屋さんですよー」と

言われてました。私も肉体労働者のひとりですがね〜 (^^ゞ

坂崎商店さん曰く 並びにある「あずま軒」さんを勧められました。

では今度ねー じゃぁ〜次回は、ハシゴかい? 望むところじゃ〜 

[][] 武蔵坂崎商店

親戚のお見舞い帰りに、気になっていた、坂崎幸之助君の実家に乱入?

当然ご本人が居る訳も無いのですがねー 「坂崎詣で」であります。

お昼休みで、「1時半頃戻ります!」との張り紙があり。

では、近所でランチを済ませてからと言う事に!

車で見つけた中華屋(新勝軒)さんは 下町の雰囲気たっぷし!

思わず飛び込みました。またこの話は、後日と言うことにして、、

坂崎商店さんは向島高校の角にある酒屋さんで、タバコから収入印紙迄置いてありそうな

いかにも、地元の方の憩いの場、的なお店であります。

店主は幸之助君の兄幸男さんかな?レジカウンターにちょこんと座って

おられました。例のオリジナル「デブ猫ワインの赤」下さ〜い!で乱入

坂崎グッズコーナーを見せて頂き、気さくにお話をさせて頂きました。

ふと見ると70年代頃のMartinD-35が、目に付きます。

f:id:x5dc:20110723131008j:image:w250 f:id:x5dc:20110723140151j:image:w250

幸之助君の物かな?とお聞きすると、、ではなく 鳴るように弾いてて〜との

預かり品だそうです。「弾かれますかと?」と訪ねられ、、

「恥ずかしながら、つま弾く位です。」と言ったら、どうぞ弾いて見て下さい。

やはり、この手のguitarは、めちゃ軽いなぁ〜 「サムピックは使われますか?」

「<m(__)m>僕、使えないんです〜」と答え 例の如く指弾きで

ちょこっと弾かせて頂きました。プレーヤーコンデションではありましたが

スリーピースバックから奏でる、枯れた音でしょうかねー?

今年は D-18に引き続きD-35のビンテージguitarに出会いました。

まだ来るかな〜? birthday year 000-28なんてことにも?

僅かな時間でしたが、楽しかったなぁ〜 根っこ生えそうでした(^^ゞ

幸男さん忙しい中、お邪魔致しました。また、スカイツリー柴又の帰りにでも、

f:id:x5dc:20110724092756j:image:left:w250




本日の戦利品 

デブ猫ワイン 赤 幸之助君がラベルデザイン

墨田区内限定発売のトーキョウーサイダー

復刻版の東京下町シンボル地サイダー

東京スカイツリーが描かれたバージョン