Hatena::ブログ(Diary)

X5DCのときど記 RSSフィード

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2013 | 01 | 03 |

2007-12-31

[] 2007の出来事


2007も幕を閉じます! 何だかんだ言いながらも1年無事に送れる事ができました。

1月 

2月

3月

4月バースデーマンスリーで楽しい事が、てんこ盛り

5月

  • G.Wに恒例のグリパラ(2003年から参加)
  • 両親と北軽の山荘まで、WagonRのランニングインを兼ねて、山菜ゲットドライブに出かけました。
  • Plantronicsのヘッドセットを使い出しました。

6月

7月

8月

9月

  • バスローブが癒しのアイテムになることに気がつく(^_-)
  • iPod touchが発表になり気になり落ち着かない毎日が続きました
  • 大林監督の『22才の別れ」を観て臼杵に行きたくなる

10月

夏に買ったAirMac Expressでワイファイバッチリ、新しい感動です!

11月

  • うすき竹宵にtouchを持って旅に出ました。ホテルのロビーで使えてこの上ないmobilelifeにニンマリ 
  • 50才前にホントに感動多きの楽しい一人旅が出来た事に感謝
  • まだ記憶に新しい日本初の東京ミシュランが出版されたのもこの頃でした。

12月 


肩こりが酷い最近ですが、なんとか無事に年を越せそうです! 

来年何が見えるか?出来るか?皆目読めない中、日々の生活に感謝して、新しい年を迎えたいと思います。

また退屈なブログにおつき合い頂きました皆さんにも、感謝の気持ちをこめまして、よい年をお迎え下さい。

2007-04-18

[] 渡辺貞夫quintetto 2007



昨晩、4年ぶりにSADAOさんを新宿PIT INNにて聴いてまいりました。

74歳相変わらず、パワフルなステージを見せてくれました。

f:id:x5dc:20070418190013j:image

オープニングはオリジナルで懐かしの「トーキョーデイティング」です。

こぢんまりとしたライブハウスで聴く4beat、ストレートジャズは最高です。

3曲目のパーカーナンバーの、、?ほら、アレアレ出ない、、暫くジャズと離れてましたからだめですね(^^ゞ

知ってはいるのに、タイトルが出てきません(>_<) ちょっとアルツン君きてるかな?

セカンドステージはオモイッキリ、飛ばしてガンガン吹きまくります。ほとんどMCも無く進みます。

オリジナル、誰もが知ってるスタンダードバラードから、ブラジリアンサンバ、アフリカン迄吹きまくります。

ブラジリアンフレーバーのcallmeからボサノバのいそしぎ、

そしてシェガージサウダージは実に聞き惚れてしまいました。

アンコールは、小野塚 晃さんとのduo、生音のセルマーが響きわたります。

すんばらしい音色で10時半過ぎ終演でした。


ん〜〜今回も濃〜いメンバーでした。

渡辺 貞夫(As.Fl)  

とっても元気で、相変わらずセルマーからゴキゲンな音色を聴かせて頂きました。久々にフルートも聴きました

小野塚 晃(P.Per)  

すっかり渡辺貞夫グループの顔です。素晴らしいピアニストです。

納 浩一(B)     

彼も渡辺貞夫グループでお馴染な方です。貞夫さんと同じバークリー音楽大学出身だそうです。

石川 雅春(Ds)    

今回僕はお初にお目にかかりました。ンジャセ・ニャンさんのとのバトルセッションは圧倒させられましたー

ンジャセ・ニャン(Per)

セネガルダカール出身、生粋のアフリカンパーカッション?ですかね 貞夫さんがスキそうな方でした。


今回もいい音楽に聴きほれて帰って来ました。おしまい