XAI このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-05-17 世界一 美しい数値 1.618=黄金比 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

xai2006-05-17

ちょっと、さきに余談。

「師ニコロ・アマティに捧ぐ アントニオ・ストラディバリウス グァルネリウス 1736年」と書かれたアントニオ・ストラディバリウスとデル・ジェスの合作によるバイオリン写真)が発見されてから1ヶ月が過ぎた。名門 ルーフ・ルリプイエ 家で、250年間は開けてはならないとされていた代物。Sosaby'sでも値の見当がつかず検討中

そりゃそうだ。現代の科学の力をもってしても、今だ解明されることができない製作行程とされるストラディバリウスに、パガニーニ愛用のデル・ジェスの製作したヴァイオリンだもんね。

以下参考!

ストラディバリウス−ストラド模倣 / パガニーニ愛用ベルゴンツィ

ガルネリ・デル・ジェス / マスターメイド バイオリン

MUSICAL INSTRUMENTS, Sale 1648

May 16, 2006, New York, Rockefeller Plaza

オークションハウス クリスティーズ ストラディバリウス

※16日に354万ドル(約3億9000万円)で落札された。

さてさて本題。『ダ・ヴィンチ・コード』で提示された謎のキーワードって、宗教図像解釈学、ルーブル・ガラスピラミッド、オプス・デイ、ウイトルウィウス的人体図、五芒星悪魔崇拝、フィボナッチ数列黄金比アナグラムレオナルド・ダ・ヴィンチモナ・リザ、岩窟の聖母シオン修道会テンプル騎士団聖杯チューリッヒ保管銀行、クリプテックス、キーストーン、最後の晩餐、マグダラのマリア、アトバッシュ、テンプル教会ウエストミンスター寺院、アイザック・ニュートン、ロスリン礼拝堂に、東方博士の礼拝とダ・ヴィンチの隠蔽工作、アルビアルビジョア)十字軍と異端撲滅運動、アンク(アンサタ)十字とジャック・ソニエールのコレクション、マヌエル・アリンガローサとオプス・デイの枢機卿アスモデウス(アマシュダイ)と鬼形の守護神、アトバシュ・サイファー(暗号)とヘブライ語暗号システム、バフォメットとテンプル騎士団偶像神、クレアヴォーの聖ベルナールと聖杯伝説シスター・サンドリーヌ・ビエイルと名前に隠された系譜、黒マドンナと黒色の聖母マリアってあるけれど・・・。やれやれ。

ところでダ・ヴィンチ・コード(←キーワード検索にどうぞ)にでてきたこの黄金比

世界一 美しい数値 1.618=黄金比」−みんな知ってると思うけど、PHIといって・・・。面倒だからさ、はてなリンクでも、ダ・ヴィンチ・コード(上)170pでも読んで。あぁ、REMOVEルーブル美術館の文中「黄金比」が、説明にリンクされていたっけ。知らない人は、まぁ、好きな方を選んで読んでみて。

それでさ!これがストラディバリウスのf字孔と関係があるんだって。

ほんのちょっとの記述なんだけど、覚えてる?

ダ・ヴィンチ・コード(上)176p

『つづく30分間・・・略・・・かの有名なストラディバリウスヴァイオリンが作られたときに、黄金比を基準としてf字孔の正確な位置も決められたことも、ラングドンは語り聞かせた。』

じゃぁ、ストラディバリウスとデル・ジェスの合作は、どうなってるんだろう。

えっ? f字孔って何かって?

ドイツヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗氏HPが一番わかりやすい。みてちょうだい。−f孔について

Connection: close