XAI このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-01-20 ルネ・マグリット このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

f:id:xai:20110120214136j:image

左:無謀な企て 1928 個人所蔵→豊田市美術館

右:1928年「無謀な企て」の前のルネ・マグリットの写真
ル・ペルー=シュル=マルヌにて Gabriel Brachot Gallery


著作権発生する画家なんだよ。残念だねぇ。日本でも結構観れるんだ。

作品名のリンクは所蔵先のものかどうかは不確か。

宇都宮美術館には「大家族」(1963)、「」(1945)、横浜美術館には石の星(1935)、出現(1935)、幸せな日(1935)、破壊者(1943)、青春の泉王様の美術館(1966)、ブロンズの「レカミエ夫人の椅子」(1967)もある。大阪市近代美術館建設準備室はまだ?東京富士美術館には、「観念」(1966)、「再開」(1965)、新潟市美術館には、「博学な樹」(1926)、財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館 には、「水滴」(1948)、「生命線」(1936)、「前兆」(1938)があるらしい。

詳しくはこちら→マグリットを所蔵している日本国内の美術館


ルネ・マグリット関連記事

臨床医

ジョルジェット

ルネ・マグリット

ルネ・マグリット 裸婦

不確定性原理不安原理 個人所蔵)、黒魔術(ベルギー王立美術館マグリット美術館)、夜会服(個人所蔵)

ルネ・マグリット 代表作

ルネ・マグリット 眠る男

ルネ・マグリット 人間の条件

人間の条件ユークリッドの遊歩道、田園への鍵 、囚われた美女 (公正な囚人)、山頂の叫び声

ルネ・マグリット 4枚の洞察力

ルネ・マグリット ファンタスティック

腰かけ少女陽のあたる場所ベルギー王立美術館)、?貝の愛好家?(個人所蔵)、時の反映あるいは時計に空と森のコンポジション(個人所蔵)

ルネ・マグリット 不思議の国のアリス

ルネ・マグリット 危険な関係 夜会服

危険な関係、鏡の女?、夜会服(1961)、空中の声 森の秘密秘密の森)?1929年

海外美術館所蔵品

Persian Letters 1958 (ペルシア人の手紙) Dallas Museum of Art, Texas

Voice of Space (La Voix des airs), 1931 (空中の声) Guggenheim Museum

Empire of Light, 1953–54 (光の帝国Guggenheim Museum

Untitled 1935-36 National Galleries of Scotland

The False Mirror(偽りの鏡)MoMA

The Palace of Curtains, III (幕の宮殿 ?)MoMA

Les Amants (The lovers) 1928 (恋人たちMoMA

Les Amants (The lovers) 1928 (恋人たちNational Gallery of Australia

Cleveland Museum of Art → Geogette at the Table(テーブルのジョルジェット)/World Tour(世界旅行 1945)/The Secret Life秘密の生活 1928)/Utopia(ユートピア 1945)/The Human Condition(人間の条件 1945)/The Legend of the Centuries(諸世紀の伝説 1945)/Untitledタイトルなし)

Les merveilles de la nature (The Wonders of Nature), 1953 (自然の驚異)Museum of Contemporary Art

La Condition Humaine (人間の条件) Norwich Museums

Grelots roses, ciels en lambeaux(1930) (薔薇色の鈴、空の断片) Museo Nacional Centro de Arte

Le secret du Cortége(1927) (葬列の秘密) Museo Nacional Centro de Arte