XAI このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-05-24 アンリ・ファンタン=ラトゥール ベルリオーズ礼賛 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

f:id:xai:20120524180959j:image

記念日スケッチ」 1875 アンリファンタン=ラトゥール(Henri Fantin-Latour)


アンリファンタン=ラトゥールのワグネリアンも有名だけど、ファンタン=ラトゥールはベルリオーズシューマンもだーい好き。

から音楽家の作品をタイトルにしたリトグラフや油彩はたくさんある。花の絵とどっちが多いのか、実際に。

時々見かける邦題の「記念祭」は、なんの記念祭なのさ!12月11日ベルリオーズ誕生日3月8日の命日じゃないの?

中央の黒衣の女性が指差す先はベルリオーズの墓碑に刻まれた生誕と没年を示し、左手にはベルリオーズ作曲した曲名が書かれているようだ。ハロルド、ジュリエット、ファウストキリストトロイ


f:id:xai:20120524184356j:image

記念日ベルリオーズへの賛辞)1876 アンリファンタン=ラトゥール(Henri Fantin-Latour)


たぶん花輪を飾るのが「ファウストの劫罰」のマルグリット、宗教三部作キリストの幼時」から天使、「トロイの人々」からはディド、そして白衣のジュリエットが描かれているんだ。中央が9柱のムーサの一人クリオクレイオー)で、左で嘆いているのは死者のための大ミサ曲(レクイエム)を擬人化しているのかな。「奇しきトランペットの響き」は足元にある。竪琴を抱えているからエラトーかも。そしてひざまづいている紳士アンリファンタン=ラトゥール自身。

アンリファンタン=ラトゥールは、1888年親友のアドルフ・ジュリアン(Adolphe Jullien)の著作で「エクトル・ベルリオーズ、その生涯と作品」(Hector Berlioz. Sa vie et ses oeuvres)に、ワグナー同様にリトグラフ挿絵制作している。

この「記念日」に書かれている曲を含めて14作品を主題にしたもの。「エクトル・ベルリオーズ、その生涯と作品」には、この記念日は葬送と勝利の大交響曲 Op.15から第3楽章アポテオーズ」として1888年挿絵となる。その作品ではアンリファンタン=ラトゥールの顔は横向きだ。


記事 ワーグナーとベルリオーズ アンリ・ファンタン=ラトゥール


この記事からワーグナーベルリオーズの作品を主題(ワグナー、そしてベルリオーズのその生涯と作品の挿絵)にしたアンリファンタン=ラトゥールのリトグラフがたくさん見ることができるって。もちろん「アポテオーズ」も。(いま見てきたら、一番下にあった。)

あと、アンリファンタン=ラトゥール関連記事のリンクは今度。