ぜろぜくしむ日記

      日記TOP 記事一覧 HOME プロフィール 掲示板 mixi Twitter
      【オリジナル少年漫画「風帝伝説FIGHTER」はこちら】

2006/10/29

月曜から蓮田に通う男

うしおととら (第1巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)


質の高い睡眠をとらないといかんと思っていろいろ検索してましたが

どうもぴんとこなかったなあ。


しかし、今日はゆっくりやすみました。


いままで埼玉戸田市というところへ通勤していたんですけど

異動がありまして

この戸田への通勤が土曜日に終わりました。

いろいろ戸田の職場の人やお客さんとも仲良くなってきたところなので寂しくなります。


月曜からは埼玉蓮田市というところに通勤です。

蓮田まで毎日通勤・・・、ちょっと遠いなあ。

蓮田では、新しい店舗を開店するので、店長さんとふたりで開店の準備なのです。

はりきっていこう。


こうなったら長い通勤電車で、いろいろ読んでやろうと思って

読みたい本や再読する本をたっぷり選びました。


今は「うしおととら」をカバーつけて、通勤のときに順番に読んでます。

この「うしとら」は、大学時代の先輩が引っ越してしまう時に

段ボールにやまほど詰めて、くださった本です。

抜けてる巻はブックオフで100円で買って揃えました。

やっぱり、いいまんがだなあ。


あの先輩は元気でおられるのだろうか。

あのひとも、あのひとも、元気かな。


あなたは、おげんきですか?

伊勢次郎伊勢次郎 2006/10/30 01:00 元気です!

こっちは航空祭も終わり、ひと段落ですよ。

そちらは忙しいみたいで、一日に全て予定が詰まっているような感じみたいですね…僕も今年の頭はそんな感じだったので、そういう時は少しだけでも自分の時間を作るといいと思います。

僕の場合は、風呂に長めにつかったり、勉強すると偽って延灯して絵を描いてみたり、寝る前に音楽きいたり、ブログ書いたりでした。

今は自分の時間がかなりあるんで、逆にもてあましてますがね(贅沢

では、失礼します。

xeximxexim 2006/10/31 21:58 おおおお!!
元気そうでなによりです!!
嬉しいよー。
そっか。
いそがしいときにいかに自分の時間を作るか、が大事なんだよねえ。
参考にさせていただきまっす。
今日は仕事から帰って、さっそく長風呂作戦をまねっこしてみましたよ。
そしてほんわかして今パソコンに向かってます。
どもどもー。

2006/10/28

メビウス」が毎週まるで最終回のようです。


ウルトラマンメビウス オリジナル・サウンドトラック(1)

こまった。

ウルトラマンメビウス」が、最近おもしろいんですよ。

こんなにはまってしまうとは。

ちょっと困惑気味。


前半は普通だったんですけどね、最近やたら盛りあがってきた。


最近いそがしいので、録画するのは

これと「コードギアス」だけにしました。


先週、最終回っぽい展開で

今週も最終回っぽい展開で

しかし、物語はまだまだ中盤なんです。


えらいことになってるなあ。


はやくも自分がウルトラマンであることを仲間にバラしてしまったミライ


そんでリュウに

「弱いから帰って来いって言われちゃったんです」

みたいな悩みを打ち明ける。

新鮮な映像だ・・・


仲間が宇宙人だとわかってもまったく同じ態度で接するリュウって、

もう、大好きだなあ。


命がけの自爆技「ウルトラダイナマイト」を放とうとするウルトラマンタロウを心配するメビウスに、

タロウ教官は「私をみくびるな!」と一喝。

うわーかっこいい。

かつての末弟も、いまや貫禄たっぷり。


「ウルトラ一族は、かつて人間の姿だった」

っていう設定っていうのは、いつからある設定なんだろう。

タロウにはあったっけ。

マガジンZ」でやってる漫画で見たのは間違いないんだけど。

すごく効果的な場面で、こういう設定を生かしていた。


そして仲間との絆の象徴を自らに描くことで、死の渕から立ちあがったメビウス


ここにきて、「ウルトラマン人類」の距離が近づいたわけで、

これからの展開は、

人類ウルトラマンの共闘という、きわめて画期的な展開になるわけで、

もうどきどきもんです。


しかしここんとこ、敵がやたら強いですよ。

どうなってしまうんだろう。

こうなったらいっぱいウルトラマン出さないといかんよね。

楽しみ。

2006/10/27

ザ・クロマニヨンズの1stアルバム

が、出ました。

ザ・クロマニヨンズ (初回限定盤)(DVD付)


すげーいい。

いきててよかった。


甲本ヒロトさんも真島昌利さんも

相変わらずかっとばしててかっこいいですけど

これ、とってもやさしい気持ちになれるアルバムだな、と思います。

すげーいいアルバムだよ。


いろんなものをねじねじ引っ張りたくなる(笑)


タリホー (通常盤)」のシングルに入ってた「弾丸ロック」と「クロマニヨン・ストンプ」も、すっごくいい歌なので

アルバム収録から漏れて残念。

なんかに録音する時は、この2つも一緒に入れるのがいいと思う。


ライブチケットプレゼントに応募した。

こないだ抽選で外れたから、当たるといいなあ。

2006/10/26

「ロデオボーイ2」と私

スライヴ 家庭用フィットネス機器 ロデオボーイII


「ロデオボーイ2」っていう乗馬エクササイズマシンが

家にどどーんと置いてありました。

母が買った模様。

http://www.rakuten.co.jp/yuyu/446686/783088/#749952


使ってみたらなかなか疲れるけど

楽しいです。


今後、定期的に「ロデオボーイ2」、やってみようかと。


そういや小学生のとき「メンコボーイ」っていうメンコの漫画を描いていました。

関係ないけど。

2006/10/25

ぜろぜくしむvsギンナン

サラダクラブ ぎんなん SP100

通勤の時に、秋津神社という神社の前を毎日歩いて通りかかるんですけど

道路沿いに、すごいでっかいイチョウの木があるんです。


そんで、銀杏が大量発生して

ぼたぼたと、次から次に、アスファルトに銀杏の落ちる音がしてるのです。


そこを車がどんどん通って、

ぶちぶちぶちぶち、銀杏を潰していくのです。


するとどうなるかというと。


そのアスファルトの上は、つぶれた銀杏で、まっしろです。

アスファルトの黒より、銀杏の白い色の面積の方が多い状態なのです。


するとどうなるかというと。

くさい。

ちょうくさい。


通勤で通るたびに、

すごいにおいで

「死ぬるー」とか思います。


しかし、先日の雨で、

ちょうくさい銀杏ロードはすっかり洗い流され、

そのあと、近くの方がそうじして

きのう通ったら、ずいぶんきれいになっていました。


銀杏の落下も、ずいぶんペースダウンしてきたようです。

しかし、ラストスパートでがんばる、

銀杏くんの落下ぶり。


まだまだくさいです。

くさい。

ちょうくさい。


がんばれイチョウ

2006/10/24

ぜくしむ は こんらん している!!

新入社員になって2週間です。


なんだかもー

なんなんだかもー

いろんなことで頭が混乱して頭痛薬も効かず、

眠れなくてこの文章を書いています。

10月なのに5月病っぽいです。


経験のない仕事をはじめて、職場の人は大変親切に熱心に教えて下さり、

仕事内容にも、(たぶん)大きな問題はありません。

仕事自体も楽しいし充実感もあります。


しかし、うまく言えないんですけど、内心はひどく混乱しています。

この、自分のいまの混乱ぶりを見るに、

自分は困ったことに、この状況をなかなか受け入れられていない気がします。

もすこし適応したら状況も変わるかな。


未知の世界に飛びこんでわけのわからない状況で、

自分が誰なのかわからなくなってしまっている、というか。

疲労感と不安でごちゃごちゃしていろんなバランスを崩してるのかも。


冷静に考えればネガティブになる状況じゃないはず。

こんなことで寝れなくなったり混乱したりしてしまうのは、ぜいたくだとも思う。


まあ、なにがなんだか、いみわかんなくて考えすぎて疲れました。

こういうときすぐに逃げ出したくならない自分になりたい。


いろいろ書いて落ち着いてきたと思い込んで寝ます。

寝れない。寝させて。寝るのだ。


つくづく自己嫌悪。

余裕がない。いや余裕はある。

えいえいおー。

うがー!!

ユッピーユッピー 2006/10/24 14:29 大丈夫かなぁ〜??
疲れてるのかもしれないね。
眠れないのは大丈夫??

作原承斗作原承斗 2006/10/24 22:34 眠るやことが難しいというのは心配ですね・・あせりすぎも周りが見えなくなれば終わりです。まずは自分の体調整えてください。ゆっくり着実に頑張ってみるのもいいのでは?

xeximxexim 2006/10/29 23:30 ご心配おかけしてスミマセン・・・


>ゆっぴーさん
ありがとう!心配かけてごめんね
いろいろ調べて寝る努力をしてるかんじっす。
何度も起きちゃう・・・
でもなんとか大丈夫です。
ありがとう!!


>作原さま
アドバイス参考にします!
ありがとうございます。
たしかに体調から整えなければ・・・と思います。
仕事自体は楽しんでいるので、あせりすぎないように心掛けて、やっていこうと思います。
どもですー♪

2006/10/23

しごとが超いそがしいです。

たのしいんですけどね。

帰ってきたら「ねさせて・・・」って感じで

そのまま起きたら出社・・・って感じで

このままではいかんなあ・・・


最近みた番組

ウルトラマンメビウス

いやあ・・・

最近これ、いいですよ。

熱い。

昭和ウルトラマンシリーズのリスペクトも尋常じゃない。


最終回のような盛りあがりっぷり。

もうびっくりの展開です。


メビウス師匠ウルトラマンタロウが登場。

ウルトラマンタロウは、ぼくが幼児のころのスターですよ。

すげーかっこよかった。


銀色のオリンシス

は、やっぱりぴんと来ないので2話で視聴中止。

やっぱし特に可も不可もなくといったかんじで。

とりあえずいろんな方向性を示しておいて始めてしまおうという、

どっち着かずな点が、作品の特徴を奪い、内容に興味を持ちにくくさせているような気もする。


コードギアス 反逆のルルーシュ

こちらはなかなか良いですよ☆

安田朗さんのメカデザインは、変化球キングゲイナーと比べて直球勝負で来たかんじ。

主役メカが、そこそこバランスを取りつつそれでも異様な浮きっぷりをしている点がなかなか痛快です。

興味深かったのはビームシールドの表現。

これ自体は「機動戦士ガンダムF91」以降のガンダムシリーズにあるアイデアですけど、必要最低限にしか視覚化されない透明感、硬質感を持たせたビジュアル的なセンスが面白くて、うまいことガンダムを踏み台にしたなと思いました。


それから、線路上を走行できるというアイデア

あんなロボット日本のよくある線路の上を滑走している風景というのは

あんなロボットがある世界なら、有事の際にはあり得そうだし、

絵としてなかなか面白いものが。


しかし、なんでもアリの主人公やな。

ここまでなんでもアリだと、はなしつくるの大変そう。

2006/10/13

あたらしいしごと

新入社員になって三日目です。

ただいま昼休みで、携帯からこのブログ更新しております☆

こんどの職場は月に休みが6日と、ちょっと以前より休日が少なめになって残念です。

残業が少ないのはうれしいかな。

今日は埼玉県戸田市というところで仕事です。

なんの仕事をしているのかというと、食品その他の問屋さんなのです。

2000種類位の商品があるそうです。

味噌やら醤油やらコラーゲンやら浄水機やら。

最近は性能のいい浄水機があるんですね。

電解水うまーい。

働いてみたところ、いままでの色んな職歴が生かせる新しい仕事って感じ、かも。

いそがしくなるので、毎日すこしずつでも自分のまんがの原稿に向かうことがますます大事になることを肝に命じようと思います。

作原承斗作原承斗 2006/10/14 20:23 お久しぶりです。お仕事も原稿も両方頑張ってください!

xeximxexim 2006/10/15 21:48 ごぶさたしております!!
ありがとうございます(^ヮ^)
がんばらねば

たかっちょたかっちょ 2006/10/19 03:55 おー!近所(っていうほどでもないけど)だねー!
あそぼー!

xeximxexim 2006/10/23 06:20 おおお!ごぶさたです!!
またあそびませう♪

2006/10/10

職場がかわるー。

あしたから新しい仕事です。

がんばるぞ。


同人誌即売会コミックワールド大宮」に初参加。

同人イベントを開こう!


してきました。昨日。


コスプレの人がいっぱい来てた。


夏コミでほぼ完売したので、既刊をたくさん印刷したものの

ほとんど立ち止まってももらえず、

1冊も手にとってもらえず、

すべて持ちかえるはめに(爆)


三重同人イベントでは、ずいぶん良くして頂いていたんだなあと実感しました。

私も努力が足りない。

精進しまーす。


それでも同人誌即売会でスペースに座ってると安心するのはなぜだろう。


11月のコミティアがんばりまーす。

本編執筆中。(ほんまやで。)



最近読んだ漫画


HAND’S


NARUTOのアシスタントだった板倉雄一さんの週刊少年ジャンプ新連載。

1話は、「良い少年漫画の第1話」として申し分のない出来。

セリフまわしが割とセンスが良い。

ハンドボールの漫画なんだけど、こういう競技の漫画の場合

主人公がルールを知らないところからはじめるというのも、こういう漫画のお約束ですね。


1話はノリがよくてなかなか良かった、

2話は地味で普通だった、

といったところで、今後に期待ー。



DAYS


ヤングアニマル嵐」掲載の、肥谷圭介さんの短編。

描線に、ひきこまれるような執念を感じる。


「人はいつ死ぬかわからない」

ずきっときた。


「次の日、僕が森本を倒したという話題でもちきりだった 学校がゆれた」

というモノローグの場面で、

学校が実際に「ゴゴゴゴゴ」って揺れる音を発してるシーンがあった。

リアリティのある描写をメインにした漫画で、

こういうところでひそかにこんなふうにリアリティを崩してくる、

このセンスはすごい。


作者さんが知り合いだからとかそういうの抜きにして、

とても素晴らしい漫画でした。



ガンダム喧嘩列伝アムロ10番勝負!

HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)

ガンダムマガジンが新創刊。

むかし出ていたガンダムマガジンの復刊とは異なるらしい。

表紙だけ見ると80年代にタイムスリップしたようだ。


ガンダム漫画雑誌でありながら、

ガンダムエースとは違った色々なアプローチをしているなと感じた。


興味深いのはガンダムを少年漫画というスタイルに当てはめている点。

講談社はこういうのがお家芸ですね。

再録を3本も入れてごまかしたのはちょっと残念だったけど。


いろいろびっくりするような漫画が載ってたけど

個人的に受けたのが

「機動戦士ガンダム喧嘩列伝アムロ10番勝負!」津島直人)。


第1回は、「機動戦士ガンダム」の第1話の漫画化だったんですけど、

あの格調高い、星山博之脚本のガンダム第1話「ガンダム大地に立つ」を、

まったくストーリーを変えることなく、

ものの見事に「熱血少年漫画」という別次元のカテゴリーとして成立させている。


アムロガンダムで、ジーンのザクIIのパイプを引きちぎるシーンで、見開き3連続。

全編に渡ってテンションが高くてすごいことになっている。


メカのプロポーションやポージングも、

闘志を全面に出したものになっていて鬼気迫るものが。


この津島直人さんが以前、劇場版「機動戦士Zガンダム」を漫画化したときは

やっぱり熱血してて、

なんであの映画の漫画化がこんな熱血テイストやねんって、

激しい違和感を感じたんだけど

逆に、こうして「熱血版の番外編なんですよ」と、コンセプトにしてしまうと、

めいっぱい強みとして生かせるものなんだなあと、感心してしまいました。


安彦良和近藤和久の描いたガンダム1話の同じシーンと比べてみても

楽しいかもしれない。

コミックスが今から待ち遠しい・・・

その前にこれ2号が出るといいけど。

あひあひ 2006/10/11 21:40 がんがれ!!
ヾ(^◇^)/

2006/10/09

最近みたアニメ

「ゼーガペイン」オリジナルサウンドトラック

こんにちは。

ゼーガペインの全話再生、回しっぱなしのぜろぜくしむです。

いま4周目。

そろそろセリフ覚えてきた。

千葉県民をなめんなー!!」(←お気に入りのセリフ)

当分、ゼーガペイン大好き人間として生きていきます。


↓さて、最近みたアニメをいくつか紹介。


コードギアス 反逆のルルーシュ


サンライズ製作の新作オリジナルロボットアニメ。


期待通り、なかなか面白い1話。

絵も濃く、メカもよく動いている。

キャラクターも演技にキレがあり、美しく、魅力がある。

設定も練りこまれている。


主人公「ルル―シュ」の物語上の立ち位置は、「デスノート」の夜神月と同様のものを感じる。

影響を受けているのかもしれない。


メカの大きさや、日本の風景に馴染んだ稼働映像は、

機動警察パトレイバー」における「レイバー」に近いものが。


機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション 虚空の戦場 [DVD]また、主人公が幼少期に友情を誓った幼馴染の親友と

敵・味方同士で1話で出会ってしまう、という構図は

機動戦士ガンダムSEED」のキラ・ヤマトアスラン・ザラの構図。

こっちはいきなりアスラン担当のひとが殺されちゃう(?)んですけど;


いろんな作品の影響を感じさせつつも、

全体に漂う雰囲気はきわめて異質。

今までにない作品に仕上がっている。

大国の占領下にある現代日本を舞台にしたことで、

視聴者の日常的な部分にまで踏みこもうとしていると感じる。

こんな、戦火に疲弊して占領されて荒廃した現代日本など見たくもないが;


いろんな部分で容赦がない煮詰め方をしている作品。

過激だから深夜になったのかもしれない。


FLOWのOPが「交響詩篇エウレカセブン」かと思ったw


間違いなく今季イチオシのアニメです。



デスノート

DEATH NOTE TRIBUTE


アニメ化の第一話を見てみました。

おお、これは良い出来ですよ。


小畑健さんの原作漫画がほぼ完璧の出来なので、

これをアニメ化すれば劣化するだけなんじゃないかと思ったんですが


原作の良さを使って、末恐ろしくなるような恐怖映像を作り出してくれました。

原作にあったソフトな部分もちょっとハードになってたかな。

音楽や声優さんの演技、配役、音響効果もばっちり。


ノートに名前を書く場面の演出が、迫力たっぷりでぞくぞくさせる。

夜神月デスノートに名前を書く場面で、

時代劇で聞くような「人を斬る音」がするんですね。

ずばっ、ずばずばっ。

すると、デスノートに名前を書かれたひとが、例によって心臓麻痺とか車に跳ねられたりとかして、死ぬ。


このときに、お化け屋敷でお客さんをどきっと驚かせるような演出手法を使って、魅せる。

いやこれ、ひどく不安や興奮を覚えるけど、心臓に悪いよ。


あと、配色のセンス。

明るい色が徹底して抑えられている。


暗い中で、真っ赤に目立つ、

リュ―クの食べるリンゴの真っ赤な発色の美しさ、不気味さ。

この演出はコワイ。


よくわかった。

これは、出来がいい。


原作見てるし、

出来がいいとわかったし、

とてもこわい思いをした、

だからもう見ません(爆)


とかいいつつ見るかも(どっちや)。

しかし、おすすめしときます。



銀色のオリンシス


東映製作のロボットアニメ。

うーん、微妙。

特に可もなく不可もなく、ぴんとこない。


しかしこれ低予算なんだなあ。


オリンシスっていうロボットが出るとき

「♪オリンシスオリンシスオリンシス・・・」って、変なお経が流れるのが面白かった。


あと1回くらい見て、やっぱりぴんとこなかったら

視聴中止の予定。


オリンシスがどんなふうに戦うのかまだ見てないから。

がんばれオリンシス。



トップをねらえ!合体劇場版

トップをねらえ! Vol.2 [DVD]


大好きな作品が映画化したので

ともだちと見てきました。


トップをねらえ!」の全6話。

トップをねらえ2!」の全6話。

それぞれのOVAを、90分ずつに再編集して映画化。


どっちもすでにOVA版を全巻見た上で見てるのですが

それでもとても楽しむことができました。


カットされてわかりにくくなった部分があるのは残念ですが、

トップの魅力を存分に堪能。

1も2も素晴らしいです。

「1」のほうが好きだけど、「2」も大好き。


トップをねらえ2! (5) [DVD]

「2」は、様々なメカの細かい魅力や、

いとしのバスターマシン・ディスヌフの

細かいいろんな、手間をかけたかっこいい動きがカットされていて悲しかったです。

「一見ダサイデザインのメカがこんなにスゴイかっこいい動きを!」

っていうところがカットなんて!

ストーリーと関係ないからと、良い場面を切ってしまうのは残念なり。


「1」のOPはあったのに「2」のOPがカットなのも残念。

「2」のOP、映像も歌も好きなのに。


新世紀エヴァンゲリオン」製作前に作られた「1」と、

今年完結した「2」を比較して思うのは、ガイナックスの演出論が変わったなあ、ということ。

「2」は、伏線の張り方や、キャラクターの心理描写が「エヴァンゲリオン」の影響を受けているんですね。

意味のわからん伏線を張りっぱなしにして、

知識のあるひとや何度も見る人は気づくかもね、みたいな場面を散りばめてしまう。とか。


それは「1」にもないわけではないんだけど、

この演出は「1」ではあくまでストーリーの大枠を崩さない範囲で行われていた。


作品に漂う「空気」は「1」にも「2」にも共通の要素は多いんだけど、

「2」では、そういう「意味のわからなさ」を、とても感じてしまった。


「気になって仕方がないからもう1回見よう」という気にさせる部分や、

「難解でいいものを見た」という気にさせる部分は、

エヴァ」からのガイナックスの伝統なのかもしれないし、

どちらがいいという問題でもないんだけど


今回、

「1」を見て、すっきりとわかりやすく大変感動した直後に

「2」を見て、いろいろ難解だなあと思いながら大変感動してしまうと、

「1の感動」のほうが「2の感動」より、個人的に良かったな、と思ってしまった。


いや「2」もとても好きな作品なんですけどね。


トップをねらえ!」を見たことない人は

この劇場版がレンタルになったら、でいいのでぜひ見ておくれやす。

2本とも。


文化庁の「日本のアニメ100選」にも選ばれてまっせ。

http://plaza.bunka.go.jp/hundred/bumon_anime.html

2006/10/07

日本 0-1 ガーナ


中村直志選手がオシムジャパンから外れてがっかりです。


でも水本裕貴選手が代表デビュー♪

アナウンサーのひとが「三重高校出身」ってちゃんと紹介してくれて

卒業生としては嬉しかったです。


後半にすごい守備をしてて実況席がびっくりしてた。

でも失点にも絡んじゃったので残念。


ガーナつよ。

2006/10/02

うまかわいいようま。

ディープインパクト 2007年 カレンダー

ジョ〜ンコ〜ジョ〜ンコ〜サイゴージョンコ〜♪


私は競馬って「じゃじゃ馬グルーミン★UP」くらいでしか見ないんですけど(それ見るっていわない)、

特番でディープインパクトのかわいい仕草をみて軽くメロメロしたのと、

最近「笑点」で三遊亭円楽さんをみないのとで、

ちょっと馬が見たくなって

凱旋門賞をみてみましたよ。


しかし、番組が始まってからレースが始まるまでが長かったよ。

でもレースはおもしろかったよ。


しかし勝てなくて残念ですよ。

でも世界三位の馬になったんだからすごいよ。


一回、あの足で蹴られてみたいよ。

ロケット団みたいに遠くまで飛ばされそうだよ。

やっぱりやめとくよ。


うまかわいいようま。

2006/10/01

「風帝伝説FIGHTER事典」をちょっと更新。

まだまだ更新すべきところや入ってない用語がいっぱいある・・・

http://suzunoya-zx.com/fighterweb/ffile/ffile.html


コミケの米澤代表が逝去

藤子不二雄論―FとAの方程式

コミックマーケット代表で漫画評論家の、米澤嘉博さんが肺癌のため、本日未明逝去されたそうです。

※やんさん、まだ53歳・・・無念です。

http://www.comiket.co.jp/info-c/C71/061001.html


この方の藤子不二雄研究本とか読んでました。

同人文化の礎を築き、表現の場を作ってくださったことを感謝します。

謹んで哀悼の意を表します。


文化庁・日本のメディア芸術100選」発表。


Switch Vol.23 No.2(スイッチ2005年2月号)特集:井上雄彦「スラムダンク、あれから10日後」

あれが入ってたりあれが入ってなかったり、

そういうところもおもしろい。


【マンガ部門】

http://plaza.bunka.go.jp/hundred/bumon_manga.html


「質が高く、かつエンターテイメントしている作品」が上位に揃っているのが嬉しい。


いろんな作品の順位にいろんな感想を言いたくなるけど

きりがないので言わない。



残酷な天使のテーゼ / FLY ME TO THE MOON

【アニメーション部門】

http://plaza.bunka.go.jp/hundred/bumon_anime.html


新世紀エヴァンゲリオン」が1位か・・・。

エヴァって、リアルタイムではまってたし凄い作品だけど、

複雑な思いのある作品なので

ちょっと素直に喜べない気分もあるし、

その一方で、嬉しい気持ちもある。

劇場版が、この1位にふさわしい新生を果たしてくれることを願います。


勉強不足で、「蟲師」がマンガ・アニメともに

ここまでの高評価を獲得しているとは知りませんでした。

こんど読んでみようかな。


ところで

水本裕貴選手、オシムジャパン入り


僕の母校・三重高校出身の水本裕貴選手ジェフ千葉)がサッカー日本代表に選出!

やったー!


でも我らが中村直志名古屋グランパス)は代表から外れてしまいました。

いいことって重ならないなあ。

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
       日記TOP 記事一覧 HOME プロフィール 掲示板   mixi Twitter はてなダイアリー
にほんブログ村・漫画ブログ「オリジナル漫画」ランキング   Amazon.co.jp アソシエイト   楽天市場


ぜろぜくしむ公式HP すずのやぜくろす

風帝伝説FIGHTER WEB
LEGEND OF THE WINDMASTER ―――FIGHTER―――


ブログ内検索