バンガロールに来ちゃったの(実録亞細亞とキネマと旅鴉) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

31-12-2005 (Sat) さようなら2005年

[]2005年をふりかえる 2005年をふりかえるを含むブックマーク 2005年をふりかえるのブックマークコメント

今年[亞細亞とキネマと旅鴉]と[実録 亞細亞とキネマと旅鴉]を訪れてくださったみなさん、どうもありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

以下、簡単に今年をふりかえってみる。

  • スクリーンで観た映画は102本で、ここ10年くらいの中では多いほう。台湾映画を14本も観ることができたのと、未見の成瀬巳喜男映画を16本観ることができたのがよかった。
  • 引越しとかいろいろあって、14年ぶりに海外旅行へ行かなかった。来年は少なくとも台湾には行きたい。
  • [亞細亞とキネマと旅鴉]の更新情報を書くために始めたこのブログだが、いつのまにか観た映画の感想を書いていた。今年は[亞細亞とキネマと旅鴉]の更新があまりできなかったが、来年はそちらのほうに力を入れたいと思う。

[]レコード大賞 レコード大賞を含むブックマーク レコード大賞のブックマークコメント

9年ぶりくらいに地上波が見られる環境なので、レコード大賞などというものをつけてみた。曲を聴いたことがないのはもちろん、名前も初めて聞く人がほとんどで、過去の受賞者のVTRくらいしか楽しめるところがない。と思っていたら、突然、特別賞とかで小林旭が登場。J先生とふたりして、食卓からソファに移動して見てしまった。「でもどうせ歌うのは『昔の名前で出ています』とか『熱き心に』だよなー」と思っていたら、なんと『ダイナマイトが150屯』『アキラのズンドコ節』『自動車ショー歌』をメドレーで歌ってくれた(『女を忘れろ』とか『銀座旋風児』など映画主題歌を歌ってくれたらもっとよかったけれど)。日ごろ20代前半くらいの小林旭ばかり見ているので、その変貌ぶりはちょっと正視しづらいけれど、これでレコード大賞を見たかいがあったというものである。はっきりいって、金賞の歌手すべて小林旭に負けている。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/xiaogang/20051231