バンガロールに来ちゃったの(実録亞細亞とキネマと旅鴉) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

05-01-2008 (Sat) 台湾旅行第八日

[]台北→鎌倉 台北→鎌倉を含むブックマーク 台北→鎌倉のブックマークコメント

  • 台湾旅行最終日。遊べる時間は数時間しかないので、朝ごはんも兼ねて出かける。捷運で向かったのは台北車站。目的はもちろん蛋餅屋、いつもの、公園路の(id:xiaogang:20080105#p2参照)。阜杭豆漿もおいしいけれど、蛋餅はやっぱりここがいちばん。
  • 二二八和平公園附近をぶらつく。このあたりに来るといつも写真を撮ってしまう土地銀行(旧・三井物産)(左写真)。なんだか傷みが目立つ。重厚なほうの土地銀行(旧・日本勸業銀行台北支店)はリストア中。いよいよ再利用されるのだろうか。駅前に戻って残っていた『歩道橋』のロケ地探しをする(id:xiaogang:20080105#p3参照)。

f:id:xiaogang:20080204225313j:image f:id:xiaogang:20080204225423j:image

  • ロケ地をもうひとつ探すかお茶を飲むかするくらいの時間は残されていたが、J先生が「風邪ひいた、喉痛い、休みたい、病人をいたわれ」とうるさいのでホテルに戻る(最終日なんだから少しは無理したらどうだ)。一人で圓山大飯店内をぶらつき、ショッピングアーケードなどにも行ってみるが、見事なまでに見る気のしないものばかり。まわりから聞こえるのは日本語。
  • ホテルの入口前まで立ち寄ってくれる大有巴士で桃園國際機場へ。今回は初めての第二ターミナルで、第二ターミナルはいろいろな映画やドラマのロケ地だったりするが、特にチェックはしなかった(正式には撮影禁止のはずだ)。
  • 卡比索歐陸餐廳(ХЛЕБ СОЛЬ)(右写真)というカフェで咖啡をすする。點水樓にここのアイスクリームがあったので、おそらく同じ会社がやっているのだろう。キリル文字を見ると思わず吸い寄せられてしまうが、格別ロシアっぽいものがあるわけではない。
  • 13:25のエアーニッポンEL2104で東京へ向かう。トイレへ行くとトイレットペーパーがない。せっかく並んで入ったので、なんとかならないかとあちこち探してみる。しかし、ペーパータオルもティッシュペーパーもなくなっていて(前の人たちが代わりに使ったと推測)、スペアもどこにもない。シートペーパーだけはあったけれど、ちょっと代わりにはしたくない。結局、客室乗務員に言ったが、うしろに並んでいた人に「まだしてないんです」とは言えず、並びなおす羽目に。今回トイレは順調だったのに、最後の最後に思わぬところでやられた。
  • 定刻の17:20より早めに到着し、17:44の成田エクスプレスにすべり込む。車内はかなり暑かったが、冷房が入っていないってすばらしい。日本は台湾より大分寒かったが、ずっと寒い思いをしていたのであまり寒く感じない。無事に帰宅して、今日の歩数は最悪の10223歩。

[]公園路の蛋餅 公園路の蛋餅を含むブックマーク 公園路の蛋餅のブックマークコメント

最後の朝ごはんは、やはりここへ行かないでは済まされない、公園路の蛋餅屋。

f:id:xiaogang:20080210222914j:image

いつもどおり原味蛋餅(写真)と熱豆漿。以前とは違って九層塔が入っていたようだが、卵ふっくらであいかわらずおいしくて満足。どうしてここがガイドブックに載らないのか不思議である。

[]『歩道橋』の站前地下街出口10 『歩道橋』の站前地下街出口10を含むブックマーク 『歩道橋』の站前地下街出口10のブックマークコメント

『歩道橋(天橋不見了)』[C2002-Vs]で、陳湘(チェン・シャンチー)と李康生(リー・カンション)がすれ違うのは、おそらく站前地下街出口10の階段だと思う(右写真)。

f:id:xiaogang:20080206185013j:image f:id:xiaogang:20080206185003j:image

ここは、その少し前に、陳湘が警官に身分証を返してもらおうとするところである(左写真)。彼らがいたのは、窓の向こうの忠孝西路一段。