バンガロールに来ちゃったの(実録亞細亞とキネマと旅鴉) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

15-03-2010 (Mon) エリック・ロメール第二日

[]『春のソナタ(Contes des Quatre Saisons: Conte de Printemps)』(Eric Rohmer)[C1990-12] 『春のソナタ(Contes des Quatre Saisons: Conte de Printemps)』(Eric Rohmer)[C1990-12]を含むブックマーク 『春のソナタ(Contes des Quatre Saisons: Conte de Printemps)』(Eric Rohmer)[C1990-12]のブックマークコメント

東急フードショーのサイゴンで昼ごはんを食べて、今日もユーロスペース(公式)の「アデュー・ロメール」。今日と明日は「四季の物語」シリーズを観る。春→冬→夏→秋という変則的な順序で製作・公開されたものを、今回は春→夏→秋→冬という順序で観る予定で、まずは『春のソナタ』。四季シリーズなどというと「韓流ドラマ?」と言われそうだが、第一弾のこの映画にこのような邦題をつけたのが混乱のもと。素直に『春物語』にしておけばよかったのに。

春のソナタ [DVD]

春のソナタ [DVD]

実はこの映画、あまり印象に残っていなかったけれど、今回観たら「こんなによかったっけ?」というくらいによかった。ジャンヌ(アンヌ・テイセードル)とナターシャ(フロランス・ダレル)というふたりの女性が、自分をもっているというか、毅然とした感じでとても好感をもったし、ふたりのおしゃべりがとにかく楽しかった。年の離れたふたりが偶然知り合って親しくなるのにも違和感がない。

あまり暖かそうではなく、咲き乱れる花のほかはそんなに春らしさは感じなかったが、アパルトマンの部屋や別荘の中のしんとした空気感がとてもよかった。

ただしこれもファッションはかわいくなくて、女性がみんな肩パッドバリバリのジャケットを着ているのに苦笑した。

ところでこの映画の製作年は、今回のチラシでは1989年となっている。公開時は1990年だったはずだが、どちらが正しいのだろうか。ネット上でも混在しているようなのでとりあえずこのままにしておくつもりだが、わたしは製作年ごとにリストを作っているので、修正するとなると通し番号を振り直さなければならなくて煩わしい。

[]『夏物語(Contes des Quatre Saisons: Conte D'ete)』(Eric Rohmer)[C1996-09] 『夏物語(Contes des Quatre Saisons: Conte D'ete)』(Eric Rohmer)[C1996-09]を含むブックマーク 『夏物語(Contes des Quatre Saisons: Conte D'ete)』(Eric Rohmer)[C1996-09]のブックマークコメント

続いて『夏物語』。

四季の物語 夏物語 [DVD]

四季の物語 夏物語 [DVD]

ギターを抱いて、山の上に秘宝館がそびえる熱海にやって来た渡り鳥アキラ、ではなくガスパール(メルヴィル・プポー)の、日付入りヴァカンス日記。彼は、恋人のレナ(オーレリア・ノラン)と待ち合わせをしているとまわりに言いふらすが、よくよく聞いてみるとまだ恋人というわけでもないらしく、レナは一向に現れない。彼女を待つあいだ、マルゴ(アマンダ・ラングレ)とおともだちになったり、ソレーヌ(グウェナエル・シモン)に誘われたりしてガスパールの気持ちは揺れ動き、優柔不断に思い悩む。

マルゴと毎日いろんなところへ散歩に行き、とりとめもなくしゃべっている前半が特にいい。海辺のポーリーヌ改めマルゴは超かわいく、赤いビキニに発達した太もものアンバランスさもほほえましい。ソレーヌも、一見イケイケだが実際はそうでもなく、歌もうまくてけっこういい娘だ。そこに現れた本命のはずのレナは、魅力のカケラもなくて衝撃的。でも観る人によっては、三人とも魅力的とうつるのかもしれない。

珍しく男の子が主人公。いま目の前にいる女性にすぐなびいてしまうのには笑ってしまうが、集団行動が大嫌いで引きこもり気味の性格は、けっこう共感する。三人のうちのひとりに決められない優柔不断ぶりも、こういうことは(恋愛の局面であるかどうかはともかく)人生のなかでは時々あることだと思う。リスク含みの選択肢のなかで、自分で決めるのはイヤだから状況がうまく動いて自然に決まるのを待つという態度は、すごくよくわかる。待ち望んでいた状況の変化が起こり、最も望ましいかたちに決着しかけたところですべて失ってしまう苦い結末も、それはそれでいいんじゃないかと思ってしまう。

舞台はもちろん熱海ではなく、ブルターニュ地方のディナール。ガスパールが女の子たちと行くのを夢みるウェッサン島は、そのへんの沖合にある島なのかと思って観ていたが、フランス最西端の島とのことでけっこう遠そうだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/xiaogang/20100315