バンガロールに来ちゃったの(実録亞細亞とキネマと旅鴉) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

05-06-2016 (Sun) 映画84本め/鎌倉8日め

[]2016年06月05日のつぶやき 2016年06月05日のつぶやきを含むブックマーク 2016年06月05日のつぶやきのブックマークコメント

[]『童年往事 時の流れ(童年往事)』(侯孝賢)[C1985-34] 『童年往事 時の流れ(童年往事)』(侯孝賢)[C1985-34]を含むブックマーク 『童年往事 時の流れ(童年往事)』(侯孝賢)[C1985-34]のブックマークコメント

新宿K's cinemaの特集「台湾巨匠傑作選2016」で、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督の『童年往事 時の流れ』を観る。10年ぶり四度め(三度め→id:xiaogang:20061015#p1)。

  • 風が吹いて、主題曲が流れる。大きなことも小さなことも、人生のすべてがつまった最高の映画。
  • あらためて観たら、成瀬かってぐらい、お金の話だった。
  • Blu-rayになったデジタルリマスター版だと思うんだけど、日本語字幕が新しくなっていた。もしかしたら前のよりも正確なのかもしれないが、前のほうが詩的だったと思う。特に最後のモノローグ。
  • この映画では、中国語(北京語)、台湾語、客家語が話されていて、誰がいつどの言語を話しているかが重要な意味を持っている。字幕を新しくするなら、たとえば色分けするなどして何語を話しているのかわかるようにすればよかったのにと思う。

[]『大陸流れ者』(山下耕作)[C1966-63] 『大陸流れ者』(山下耕作)[C1966-63]を含むブックマーク 『大陸流れ者』(山下耕作)[C1966-63]のブックマークコメント

フィルムセンターの特集「生誕100年 木下忠司の映画音楽」で、山下耕作監督の『大陸流れ者』を観る。鶴田浩二主演、丹波哲郎出演。

  • 主な舞台は香港、ロケ地は一般的な風景を除いて台湾。なので、昭和8年のはずの香港には高層ビルがニョキニョキ建っていて、ところどころ「あれ?そこは台湾ですよね?」という感じだった。
  • 学芸会みたいな脚本で、ツッコミどころ満載。
  • 丹波哲郎の役は見た目かっこよかったが、設定や最期がビミョー。
  • 大木実がめちゃくちゃあっけなく死んだ。
  • 遠藤辰雄のコメディ担当ぶりが徹底していて、テルグかカンナダ映画にも出てほしい。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/xiaogang/20160605