Hatena::ブログ(Diary)

香炉待薫記別墅(測試版)

2013-12-31 總站 香炉待薫記

xiaoq2013-12-31

總站:「香炉待薫記」



はてなブログに移行しました。
前の記事もあっちに移ったみたいです(他人まかせ・・・)

http://xiaoq.hatenablog.jp/






バックアップ&中国から訪問してくださる方用に作ったブログなのですが、文字化けしています。
できればエキサイトブログのほうでごらんください
エキサイトの表示できない中国在住の方は文字化けをガマンしていただくしか・・・すいません・・・

最新の記事はこの広告写真のさらに下にあります↓↓↓

2013-05-17 〔原文で楽しむ古典〕 《水滸伝》 (9)  第八回 林教頭刺配滄州道 

〔原文で楽しむ古典〕 《水滸伝》 (9)  第八回 林教頭刺配滄州道 魯智深大鬧野猪林 其四


しろうとが白話小説の知識もないまま《水滸》を原文で読む企画です。
テキストはネットで拾ってきました。
解釈の頼りは駒田訳(ちくま文庫)、吉川訳(岩波文庫)、鮑鵬山百家講壇 《新説水滸》です。



張教頭道:“賢婿,甚麼言語!你是天年不齊,遭了膻事,又不是你作將出來的。今日權且去滄州躲災避難,早晚天可憐見,放你回來時,依舊夫妻完聚。老漢家中也頗有些過活,便取了我女家去,並錦兒,不揀怎的;三年五載,養贍得他。又不叫他出入,高衙內便要見,也不能夠。休要憂心,都在老漢身上。你在滄州牢城,我自頻頻寄書並衣服與你。休得要胡思亂想,只顧放心去。”林沖道:“感謝泰山厚意。只是林沖放心不下,枉自兩相耽誤。泰山可憐見林沖,依允小人,便死也瞑目。”張教頭那裏肯應承。眾鄰舍亦說行不得。林沖道:“若不依允小人之時,林沖便掙扎得回來,誓不與娘子相聚。”張教頭道:“既然恁地時,權且由你寫下,我只不把女兒嫁人便了。”當時叫酒保尋個寫文書的人來,買了一張紙來。那人寫,林沖說道是:



■言语(言語)yán yǔ 说出来的话;说出来的一个词
■天年不齐(天年不齊)tiān nián bù qí 谓命运和流年不相配合,以致运道不好。
■可怜见(可憐見)kě lián jiàn 见,词尾,无义。怜悯。
■过活(過活)guòhuó 指维持生活的财物
■不拣(不揀)bù jiǎn 不管,不论。
■养赡(養贍)养赡(養贍)赡养。供给生活所需。
■出入 chū rù 指女子嫁者与未嫁者。
■枉自 wǎngzì 白白地

張教頭は、婿殿が流刑から戻るまでは自分が娘の面倒を見て再婚なんかさせないから安心してお勤めしてきなさい。と思いやりがあります。
しかし、林冲の答えは“只是林沖放心不下,枉自兩相耽誤。泰山可憐見林沖,依允小人,便死也瞑目。”
枉自兩相耽誤”は日本語に訳しにくいですね。

ここは吉川訳(岩波文庫)では「この林冲の方は安心できません。空しくどちらも時機を失うばかり。お舅さま、林冲をあわれとおぼしめし、わたくしのいうことを聞いて下さるなら、死んでも目がつむれます。」
駒田訳(ちくま文庫)では「やはりわたしは、安心できないのです。おたがいが待つ甲斐もないものをいたずらに待ちつづけることになりそうで。どうかあわれとおぼしめして、わたしの願いを聞いてください。そうすれば死んでも安心して目がつむれます」


どうしても離婚するというので、張教頭もそれで気が済むなら去り状を書けばいい、娘は自分が預かって外へは出さないと折れます。
張教頭は立派な人です。



  東京八十萬禁軍教頭林沖,為因身犯重罪,斷配滄州,去後存亡不保。有妻張氏年少,情願立此休書,任從改嫁,永無爭執。委是自行情願,即非相逼。恐後無憑,立此文約為照。年月日。

  林沖當下看人寫了,借過筆來,去年月下押個花字,打個手模。



■依允 yīyǔn 依从;允许
■断配(斷配)duàn pèi 判决罪犯将其发配外地服役。
■花字  huā zì 犹花押。
■手模 shǒumó 按在凭证上的指纹,即手印

ここで三行半の本文が紹介されます。
鮑鵬山教授はすでに犯罪者の身でありながら、「東京八十万禁軍教頭」と名乗る林冲の虚栄心を指摘していました。
林冲って気が小さいわりに見栄っ張りで本当に普通の人だと思います。

“恐後無憑,立此文約為照”は契約書などによく書かれた文言だそうです。当時のビジネス中国語を知らないと訳せない。

ここは吉川訳(岩波文庫)では「後日証拠の無いのを恐れ、此の契約書を作って証明とする。」
駒田訳(ちくま文庫)では「後に憑(しるし)無からんことを恐れ、此の文約を立てて照となす。」

めずらしく吉川訳のほうが分かりやすい。


最後に林冲が署名し、手形/拇印を押して離婚手続き完了。
“叫酒保尋個寫文書的人來”(ウェイターに代書人を呼んでこさせて)とあるので、こういう時は本人ではなく代書屋が文書を作ったのでしょうか。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

2013-05-16 Cambridge Spies DVD鑑賞

Cambridge Spies DVD鑑賞


☆☆☆ただいま春のエスピオナージュ・フェア開催中!(@ブログ主の頭の中で)☆☆☆



英amazonで「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」のドラマDVDを注文したら「これも買え」とお勧めされたので買いました(素直)。


「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」のモグラのモデルになったキム・フィルビー他3人のケンブリッジ出身のスパイたちの栄光と挫折の物語(って感じですか?)

主役はこんなエリートな人たち、全員ソ連のスパイ
キム・フィルビー(トビー・スティーヴンズ)・・・MI6
ガイ・バージェス(トム・ホーランダー)・・・BBC、MI6、外務省
アントニー・ブラント(サミュエル・ウエスト)・・・MI5
ドナルド・マクリーン(ルパート・ペンリージョーンズ)・・・外務省


すごく面白かったのですが、英語字幕つきでも話がよく分からず、主役4人の顔の見分けもなかなかつかず、1話ばかり5回くらい見てしまった・・・
とくにキム・フィルビーとガイ・バージェスがどっちがMI6でどっちが外務省か分からなくて困った。


国家のエリートがファシズム打倒のためにスペインへ義勇兵に行っちゃったり、ソ連のスパイになったり。イギリスって変わった国だなあ・・・と思いながら見てました。ジュリアン・ベルが死んじゃうところが悲しかった。


ガイ・バージェスがBBCの面接で口から出まかせを並べて「素晴らしい!」と即採用される場面があるんです。BBCの面接官がアホっぽくて可笑しい。
入社後は(反ファシズムを隠すためにわざと)ファシズム寄りの報道をするのです。BBCにとっては黒歴史だろうに、ドラマ化しちゃうんですね。


アントニー・ブラントを演じたサミュエル・ウエストを最初はただのぽっちゃりさんだと思っていたら、途中でものすごく演技が上手いことに気づいてびっくり。アントニー・ブラントって女王陛下王妃(クイーン・マザーのほうだった)と茶飲み友達なんですよー。


ベネディクト・カンバーバッチがちょい役で登場してるんですけど、いまの姿から想像もつかないくらい顔が丸くて(太っているわけではなくただ形が丸い)、いまの顔から想像できないほど顔が可愛い。

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

2013-05-15 〔新三〕 台湾版予告集

〔新三〕 台湾版予告集


台湾で放送されたときの予告がネットにあがってます。
もしかして最近再放送したのかな。
大陸のナレーターって荘厳な口調ですけど(しかも全員同じ声)、台湾の兄ちゃんはしゃべりが軽い!歴史大作と思えない。


予告本体はそれほど面白くないのですが、タイトルが笑えるのとサムネがステキなので並べて楽しんでみました。


<<権様お美しい篇>>

中視八點 世紀巔峰巨獻【三國】檔前聲勢篇2
サムネの権様が美しい



中視八點【三國】#37精采預告/攻秭歸
咆哮する権様・・・美しすぎる



中視八點【三國】#23精采預告/張飛趙雲力奪四郡
タイトルとまったく無関係に権様が美しい



中視八點【三國】#25精采預告/孫權被周瑜激怒
孫権周瑜に激怒させられる」。むしろ小妹がママに激怒してる



中視八點【三國】#18精采預告1
30秒しかないので全員すごく早口に聞こえる


中視八點【三國】#38精采預告/防陸遜
冒頭で権様がコンミンに「孫権は戦争をすれば全敗だけど、1つだけ良いところがある」と褒められてておかしい



<<東呉集体大都督篇>>

中視八點【三國】#28精采預告/爭龐統
龐統を争う」って新三でしかありえないタイトル
ルースーとコンミンが代わる代わるパントンを口説く名作



中視八點【三國】#24精采預告/戰長沙關羽收黃魏
神サムネ



中視八點【三國】#32精采預告/單刀赴會
前半と後半無関係すぎる



中視八點【三國】#22精采預告/曹孫劉三軍戰南郡
1話に詰め込みすぎ・・・



中視八點【三國】#27精采預告/孔明三氣周瑜
ジーションユ〜 ホーシェンリャアアアン〜



中視八點【三國】#34精采預告/大意失荊州30s
蒙蒙声だけ出演



<<ぴー公子シリーズ>>

中視八點【三國】#29精采預告/迎馬騰
タイトルにだまされてはいけない、これは「迎スーマーイー」



中視八點【三國】#28精采預告/選曹丕
良いタイトル しかしピー本人は出てこないのよ



中視八點【三國】#29精采預告/審曹丕
ピー公子かわいい何度見ても上手い演技



中視八點【三國】#35精采預告/曹植七步成詩
《楚漢伝奇》のあとで見ると即興で詩がつくれる曹植はすごいと素直に思える



中視八點【三國】#14精采預告/許攸叛主投曹操
ピー公子が出てる・・・働いてるわこの子




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

2013-05-14 〔原文で楽しむ古典〕 《水滸伝》 (8)  第八回 林教頭刺配滄州道 

〔原文で楽しむ古典〕 《水滸伝》 (8)  第八回 林教頭刺配滄州道 魯智深大鬧野猪林 其三


しろうとが白話小説の知識もないまま《水滸》を原文で読む企画です。
テキストはネットで拾ってきました。
解釈の頼りは駒田訳(ちくま文庫)、吉川訳(岩波文庫)、鮑鵬山百家講壇 《新説水滸》です。



兩個人是董超薛霸。二人領了公文,押送林沖出開封府來,只見眾鄰舍並林沖的丈人張教頭都在府前接著,同林沖兩個公人到州橋下酒店裏坐定。林沖道:“多得孫孔目維持,這棒不毒,因此走動得。”張教頭叫酒保安排案酒果子,管待兩個公人。酒至數杯,只見張教頭將出銀兩,齎發他兩個防送公人已了。林沖執手對丈人說道:“泰山在上,年災月厄,撞了高衙內,喫了一場屈官司。今日有句話說,上稟泰山:自蒙泰山錯愛,將令愛嫁事小人,已至三載,不曾有半些兒差池。雖不曾生半個兒女,未曾面紅耳赤,半點相爭。今小人遭這場膻事,配去滄州,生死存亡未保。娘子在家,小人心去不穩,誠恐高衙內威逼這頭親事。況兼青春年少,休為林沖誤了前程。卻是林沖自行主張,非他人逼迫;小人今日就高鄰在此,明白立紙休書,任從改嫁,並無爭執。如此林沖去的心穩,免得高衙內陷害。”



■丈人 zhàngrén 岳父,妻子的父亲
■维持(維持)wéichí 主持;保持。
■毒 dú 凶狠,猛烈
■管待 guǎndài 照顾接待;用饭菜等招待
■公人 gōng rén 封建时代称衙门里的差役。
■齎同“赍”。赍(賫)jī 把东西送给别人:〜发(资助)。
■年灾月厄(年災月厄)nián zāi yuè è 谓时运不济,常遭灾祸。
■差池 chāchí 失误;疏忽。意外
■面红耳赤(面紅耳赤) miàn hóng ěr chì 借指争吵。
■膻事 hèngshì 意外的事故或灾祸
■诚恐(誠恐)chéng kǒng 犹唯恐。
■威逼 wēibī 用威势来逼迫或进逼
■況兼 kuàngjiān 况且
■休书(休書)xiūshū 旧时休妻所立文书
■任从(任從)rèncóng 由着自己的性子;听从;听任


林冲が流刑地に出発するところ。舅の張教頭が見送りにきます。
ここでも張教頭は公人に酒を飲ませた上でお金を贈り、そのあいだに林冲と話をします。何かとお金がいるんですね。

林冲は“泰山在上,年災月厄,撞了高衙內,喫了一場屈官司。”

ここは吉川訳(岩波文庫)では「お舅さま、年月の星回りが悪くて、高の若さまにぶつかり、無実の裁判沙汰を食いました。」
駒田訳(ちくま文庫)は「父上、わたくしはよくよく運が悪いのでしょう、高衙內に出くわしたばかりに無実の罪におとされまして。」

運が悪いと思ってるだけで、陥れられて恨んでるとか、社会が不公平だと憤ってたりはしないんですね。

林冲は意外なことを言いだします。

“娘子在家,小人心去不穩,誠恐高衙內威逼這頭親事。”

吉川訳(岩波文庫)では「家内が家にいては、わたくし気にかかってなりません。おそらく高の若さまはこの縁組みを無理にも成し遂げようとしましょう。」
駒田訳(ちくま文庫)は「それにつけても気がかりなのは家内を家に残して行くということです。高衙內は縁組を無理強いしてくることでしょうし」


だから娘子を離縁したいというのです。

“如此林沖去的心穩,免得高衙內陷害。”

吉川訳(岩波文庫)では「そうしておけば、この林冲も安心して立てますし、高の若さまの悪だくみからも逃げられます。」
駒田訳(ちくま文庫)は「こうしておけば、わたしも安心できますし、高衙內の毒手からも逃れることができましょう。」

水滸伝随一(というより唯一か)の愛妻家と言われてる林冲ですが、このセリフはあまりにひどくないですか?
日本語だと被害から逃れられるのが誰かはっきりしないのですが、中国語は“林沖去的心穩,免得〔林沖〕高衙內陷害。”ってことですよね・・・。

娘子は離婚されたら身を守るすべもなく、高衙內と再婚するしかないのに・・・自分さえ無事ならそれでいいのか、それでも英雄好漢か!とがっかりします。
(林冲のキャラからしたら当然の行動なので林冲にはがっかりしないけど、こういう男を中国では英雄好漢というのかとがっかりさせられる)


しかし中国の女性には夫について流刑地に行くという選択肢はなかったのでしょうか?ロシア小説だとついていっちゃう気がしますが・・・デカブリストの妻とか。


上一回
〔原文で楽しむ古典〕 《水滸伝》 (7)  第八回 林教頭刺配滄州道 魯智深大鬧野猪林 其二

下一回
敬請期待


今日の記事はここまでです。多謝光顧!