仙台Rails牛タン社長 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-06-21

[] gemで入れたものを丸ごと全部削除 09:11  gemで入れたものを丸ごと全部削除を含むブックマーク

gem list | cut -d" " -f1 | egrep -v 'test-unit|psych|rdoc|minitest|io-console|json|rake|bigdecimal'|xargs gem uninstall -aIx

ruby-buildで入れたやつなのですが、

shared/bundleにgemを入れなおしたかったので、

削除することにしました。

egrep はデフォルトgemだと言われて削除できないやつです。

2013-06-20

[][] chefとpuppet電子書籍どっちも買ってみた 12:59  chefとpuppetの電子書籍どっちも買ってみたを含むブックマーク

どっちもというのはもちろん我らが達人出版会です。

前回のRails勉強会@東北でChefをやってみたのですが、

感想は、めんどくさい!でした。

こんなんじゃ俺は要らん。と思っていたのですが、

puppetはゆるくて簡単でした。

aptで一発で入るというのもいいところです。

Chefが悪いわけではないのですが、

ディレクトリ構造なども厳格ですし、

そこまで大規模に使う必要もないので、

puppetがちょうどいい感じでした。

Chefのいいところと悪いところ

  • レシピがRuby記法で書ける
  • 厳格過ぎて面倒くさい
  • aptで入れられないのが面倒

Puppetのいいところと悪いところ

 

そういうわけで、puppetでやることにしました。

2013-06-17

[][] 12.04LTSでの細かい設定メモ 10:07  12.04LTSでの細かい設定メモを含むブックマーク

ビデオカードの設定がgrubデフォルトと合わない

/etc/default/grubの中を

GRUB_TERMINAL = console
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT = "nomodeset"

して、update-grubを実行

grubデフォルトxenにする

dpkg-divert --divert /etc/grub.d/08_linux_xen --rename /etc/grub.d/20_linux_xen

とする

xenのDomainUをsaveしない

/etc/default/xendomains を

XENDOMAINS_SAVE = 

と空白にするとsaveされない。

下手にsaveされるほうがハマるので。

2013-06-14

[] webrickrackcgi.rbベンチマーク 10:37  webrickとrackとcgi.rbでベンチマークを含むブックマーク

Rubyも2.0になったし、久しぶりに上の3つのライブラリ

CGIのパフォーマンスを測ってみた。

ちなみに、2.1devでやってみています。2.0とさほどかわらんだろ。

webrick

require 'webrick/cgi'
class MyCGI < WEBrick::CGI
  def do_GET(req, res)
    res["content-type"] = "text/plain"
    ret = "Hello, Webrick\n"
    res.body = ret
  end
end
MyCGI.new.start()

rack

require 'rack'
include Rack
class HelloRack
  def call(env)
    [200, {"Content-Type" => "text/plain"}, ["Hello, Rack"]]
  end
end
Handler::CGI.run HelloRack.new

cgi.rb

require 'cgi'
cgi=CGI.new("html3")
cgi.out({"type"=>"text/plain"}) do
  "Hello, cgi.rb"
end

 

コードは上のコードです。

apache benchで

ab -n 200 -c 25 http://localhost/~fujioka/...

とやって比較してみると、

1秒間にさばけるリクエスト数が、

webrickrack(CGI)cgi.rb
24.4118.8255.22

うちのMacではこんな感じでした。

シンプルなcgiではcgi.rbが速いのは当然なのですが、

以前と比較すると、相対的にwebrickが早くなっています。

require が速くなったからですかね。

2013-06-11

[]Google Driveを導入してみた 10:07 Google Driveを導入してみたを含むブックマーク

会社の社内のサーバをなくすことを実行中です。

 

会社のメールを全部Google Apps for Businessに移行したので、

次はファイルサーバです。

個人ではDropboxの100GBを使っているのですが、

Dropboxは思ったよりみんなで使うと高い。

100GB使いたいからといって5名で共有すると、

全員100GBのプランが必要です。

そうなると、コストは99$(年)x5=495$

チーム向けだと

5名で1TBで795$(年)というコスト。

そんなに必要ありません。

うちのファイルサーバ、30GBあれば足りるんですよね。

 

そんなんでGoogle Appsを導入したタイミングで

探っているのですが、Google Driveだと

共有かけても全員100GBのプランが必要には

ならないようです。よかった。

 

社長である私が100GBのプランを契約し、

社員全員に共有すればよさげです。

[] Google DriveMacクライアントを同期させる方法 10:07  Google DriveのMacクライアントを同期させる方法を含むブックマーク

MacGoogle Driveクライアントは最悪のクオリティでした。

Google謹製のものは使ってはいけません。

なぜかというと、同期しないからです。

ほんとに同期しないんです。

再起動しない限り同期しません。

信じられない不具合で、有料プランのサービスとは思えませんが、

言ってもなおる保障はないので、

だめなら使わないという選択でした。

Macユーザに対する嫌がらせですかね。

 

そんなこんなで見つけたのがInsyncというサービスです。

このクライント、Google Driveにプラスαの機能の

Google Driveクライアントなのですが、

これだとバッチリ同期します。

これでうちの社内のサーバGoogle Drive化を踏み切れます。

1Googleアカウントごとの課金なのですが、

Dropbox買うよりも安いので簡単にペイしますので、

Insyncを導入して乗り切りました。

今のところ、順調です。

https://www.insynchq.com/

Insyncというのは独自の機能があるのですが、

私はGoogle Driveそのものの機能しか使っていません。

MacGoogle Driveを使いたい人はInsyncを導入しましょう。