Hatena::ブログ(Diary)

ハチドリ日誌

2015-01-07

子供の誘拐

普段適当にテレビをつけて見ることはないのですが、子供の誘拐事件についての番組だったので見てみました。
子を持つ親は自分の子供が誘拐されないか心配し、どうしたら誘拐されずにすむのか知りたがっています。

テレビを見ていて少し安心したのは、件の番組では母親がパチンコに夢中になって4歳の女の子をパチンコ店のベンチにほったらかしにしている間に誘拐されており、去年神戸市長田区で誘拐されて殺された小1の女の子も、一人で外出させ4〜5時間もほったらかしにした挙句でした。おおよそまともな親ではありません。

まともな親が知りたいのは、まともに子育てしていて子供が誘拐されたり犯罪に巻き込まれたりする可能性です。
小さい女の子を何時間もほったらかしにしておいたわけではないのに、誘拐された例、犯罪に巻き込まれた例を紹介し、手口を分析し、どうすれば防げるのか、そうした番組は作る気もないと思いますが、作ってもらえるとまたテレビを見るかもしれません。

続・共産主義とは

芙蓉鎮』という中国の映画があります。

ものすごくかいつまんで言うと、新居を立てたら妬まれて財産をほぼすべて取り上げられる話です。
新居の建築費用も、財産も、親の遺産などではなく夫婦で働いて稼いだお金です。

新築の家を妬むこと、働いて築いた財産を取り上げること、それが共産主義です。
たったこれだけのことを、学校の授業ではマルクスエンゲルスレーニン毛沢東人民公社計画経済と紹介して、結局肝心な話は一切しません。

身も蓋もないことを言ってしまうと困る人が教科書を作り、本当に共産主義を盲信している人が教えている所為かと思います。

2014-12-16

共産主義とは

共産主義というのは多分学校の授業ではいくら習っても一向にわかりません。
それなのに、その当時共産主義革命が起こるとどうなるか、一瞬に理解して財産を奪われないよう国外に逃亡した人というのはすごいなあと感心します。

革命が起こると権力と財産が移動します。それを察知できるのはすごいことです。

そんなことを思ったのは、テレビで橋下市長が散々バッシングされているのを見たからです。

それまで、議会というのは金持ちや権力者の生活を脅かすものではなかったのに、橋下市長は違うと一瞬で見抜き、自分の地位や財産が奪われないよう一斉に叩き落とそうとするのは、世の中がよく見えている証拠なのかなと感心します。

共産主義革命が起こったのがロシア中国なのは、ブルジョワが少なかったせいでしょうか?
お金は普通庶民・貧乏人からブルジョワ・金持ちに移動しますが、ロシア中国庶民は貧しすぎて奪うお金もないから、金持ちはブルジョワから奪うしかありません。
他の主要国ではブルジョワが適度に多く、彼等の財産を奪うとなると大反対が起こります。それが、ロシア中国だけで共産主義革命が起こり、他の国では共産主義革命を恐れ、共産主義者弾圧することになった違いなのかなと、ぼんやりと思いました。

宗教も思想も巨大な集金システムです。
共産主義というのはマルクスが思いついてエンゲルスがそれをまとめて本を書きました、と学校では習いますが、それをブルジョワから金を奪い取るシステムだと一目で見抜いた人たちがいて、ある国ではそれを利用して革命を起こし、ある国ではそれを弾圧しました。

共産主義について説明するとき、マルクスエンゲルス毛沢東はどうでもいいので、この、一目で見抜いた人たちの考え方と行動を分析して解説してくれる人がいたらいいのになあと思っています。

2014-11-10

危険地域と夢の丘

NHKで広島土砂災害の被害をまとめた「“夢の丘”は危険地域だった」を見ました。

常々、貧乏人は無理してまで家を持つ必要はない、地主はもうじゅうぶん食ってけるだけの金があるのだから、「一国一城の主」と貧乏人を煽りたてるべきではない、と思っていますが、それでも日本は家賃が高すぎて払うのがバカらしいから買うしかない、という状況なのは本当に残念なことです。

大金をかけて買うのですから、家を買うときはじゅうぶん調べて買うべき、とは言うものの、やはり庶民が正しく情報を得るのは難しいようです。

今回の土砂災害の起こった地域も、宅地の開発業者も、地主も、開発を許可した役所も、危険を認識していながら開発・販売していました。もちろん大金をなげうって家を買った人たちは、そんなことは知りません。
情報が得られなくても、安いのには何か理由があるはず、と疑わなければいけませんが、これで何とかマイホームが手に入る、という欲に勝てる人はいません。

危険地域なだけあって、住民は住み始めてすぐに、何となく怖い、と感じるようになったそうです。小規模な土砂災害は付近で何度か起きていました。それでも、大金をなげうって手にいれたマイホームを手放す人はいません。
宅地開発業者や地主や役所が他人の人命を軽視するのは当然ですが、大金の前では住民までもが自分の人命を軽視します。

我が家は土砂災害津波の危険はありませんが、大飯原発で事故が起きると琵琶湖が汚染されるので此処には住めなくなります。
それでも、我が家も広島の人と同様、大金をなげうって買った家です。どんな危険性があろうと、手放すことはできません。人間というのはそういうものです。


危険とわかっていながら宅地を販売しておいて、数年後に危険地域に指定して売るに売れない状態にするということを、詐欺師ではなく国や県がするのですから、我々庶民はよほど警戒しておかなければいけません。命も財産もとられてしまいます。

2014-09-23

教育に新聞を

ところでいい年をした大人でも、朝日新聞の記事を鵜呑みにしていた人はいると思います。

いい機会なので、「NIE 教育に新聞を」を実践してはどうでしょうか?
メディアリテラシーを身につけるのにとてもいい教材です。
(朝日まで「教育に新聞を」とか言っているのが笑えます)

人はどのような手口で騙されるのか、日本は何故こんなに左翼が支配的なのか、考えるのもいいと思います。

NIEと言えば、天声人語を入試問題として採用している大学の教員、一度スパイ容疑をかけておいたほうがいいんじゃないでしょうか?
どの国の誰にどうやってそそのかされたのか、披露してくれればありがたいです。

続・とうとう朝日新聞つぶれる?

朝日新聞慰安婦問題捏造は、1991年植村隆元朝日新聞記者報道したことに始まります。

すべて朝日が悪い、は間違いで、当時の官房長官河野洋平韓国謝罪までしています。

23年も前の捏造を誰も糺せず、橋下市長がこの問題に触れるとよってたかってのバッシングです。
それでも、そのおかげで一般の、政治や歴史に興味のない人もこの問題について知ることができました。
私がその記事を書いたのは2年前でした。

2年経って、それでもまだ何となくうやむやなまま、やっと朝日新聞つぶれろという声があがるようになってきました。

23年間、学者政治家は黙して語らず、2年間、学者政治家以下も黙して語らず。
どうしてこんなに時間がかかるのかさっぱりわかりません。

日本の言論空間を支配しているのはどの国の人間なんでしょう。

2014-09-22

とうとう朝日新聞つぶれる?

過去に、「とうとう朝日新聞つぶれる?」という内容の
記事を書きましたが
http://d.hatena.ne.jp/xinjing621/20121020/1350705288
なかなかつぶれなかったので、あ、つぶれないんだ、と
がっかりしていました。

それが最近ぐずぐずと崩れかかっている気がしたので、
もう一度、「とうとう朝日新聞つぶれる?」という記事を
書くことにしました。


慰安婦の問題は、朝日新聞が元凶なことは論を待つまでも
ないですが、そんなデタラメをほったらかしにしていた
日本の学者・政治家にも問題があります。

何故ほったらかしにしたかというと、デタラメだと
知らなかったのではなく、バッシングされるのが嫌だった
からです。
(約20年前、朝日新聞慰安婦南京虐殺云々を商売に
し始めたころ、こういうことを売り物にしてはいけないと
公の場でちゃんと言っていたのは私が知っているのは
山本夏彦氏だけです)


橋下市長は各方面から散々にバッシングされました。
それでも、正すべきものは正さなければいけないと、
バッシング覚悟で批判してくれたことは本当に日本国民
とってはありがたいことです。


それでは、バッシングしていたのは誰でしょうか?
左翼です。

何故左翼はバッシングするのでしょうか?
何故学者・政治家左翼からのバッシングを恐れるの
でしょうか?

どの国でも、多少は左翼かぶれはいます。
しかし彼らはそんなに学者・政治家を恐れさせるほどの
権力はないように思います。
なんとなく、怒れる若者というか、ヒッピーがファッション
程度にごちゃごちゃ言うくらいで、大人になればいずれは
忘れて体制に順応するので恐るるに足りず、というくらい
の扱いのような気がします。


それを日本が大きくこじらせてしまったのは、日本の
学問が幼稚なせいなのかと漠然と思っていましたが、
最近は、ロシアなり中国なり左翼の本場が資金援助する
なりしてバックアップしていたのかという気がしています。
そうでないと、こんなに教育現場マスコミ左翼が多い
説明がつきません。

ロシア中国も、国ごと左翼にかぶれてそれこそこじらせる
どころじゃないと思っていましたが、もしかして大事な
中枢はかぶれているふうに見せて本当にはかぶれてない
のではないかなと想像しています。
(想像なので何の根拠もないのですが)

日本を弱体化させるためだけに、オオゴトすぎる気も
しますが、日本の左翼だけが異質な気がしてとても気に
なっています。

朝日がつぶれるついでに、そのあたりを誰か、今なら
池上さんあたり、わかりやすく説明してくれるといい
なあと思います。