Hatena::ブログ(Diary)

koba::blog

2018年5月13日(日)

Apacheの起動と設定

High Sierra でもやはりWebサーバを起動するUIはありません*1Apache 2.4 がインストールされているのでこれを起動し、各ユーザが .htaccess で動作を変更できるよう設定します。

続きを読む

*1Mac OS X 10.7 Lion までは環境設定に「Web共有」の項目があったらしいのですが

2018年5月8日(火)

SSH鍵の交換

Homebrewのアップデート - koba::blog の続き。Mavericks時代に SSH接続に公開鍵を使う - koba::blogSSH鍵を作成しており「移行アシスタント」で移行もされているのですが、メールアドレス部分が koba@angie.local になっていて新しいMacBookのマシン名と一致しないので、Connecting to GitHub with SSH - User Documentation にしたがい新しい鍵を作成します。

続きを読む

2018年5月6日(日)

Homebrewのアップデート

High Sierra の入力設定 - koba::blog の続き。MavericksからHigh Sierraへの移行には「移行アシスタント」を使いましたが、CVS、RCSNode.jsなどHomebrewでインストールしたコマンドラインツールは移行時にアップデートされていません。手動でアップデートします。

続きを読む

2018年5月1日(火)

High Sierra の入力設定

Mavericksがやってきた - koba::blog 以来4年半使っていたMacBook Pro。使い勝手に全く不満はなかったのですが、バッテリーが膨張してきたので買い替えました*1。以前のは Mavericks(OS X 10.9.5)のままだったので High Sierra(macOS 10.13.3)までまたも一気に4世代アップです。

トラックパッドと文字入力の方法を現在と合わせておかないと気持ちが悪いので、データ移行の前に入力周りの設定だけ行っておきます。

続きを読む

*1:膨張がはじまってから1年半、だましだまし使ってた

2018年2月3日(土)

天鳳統計(5) 〜 巡目ごとの副露数・副露時向聴数

天鳳統計(4) 〜 待ち牌の分布 - koba::blog の続き。今回は巡目ごとの副露数と副露時の向聴数を集計した。「巡目」は以前と同様にポンにより飛ばされたツモ番は考慮せず、打牌した牌数から決めている。

対象データは 2016年の「鳳凰卓 東南戦 赤あり」の 159,798半荘。

続きを読む

2018年1月20日(土)

天鳳統計(4) 〜 待ち牌の分布

天鳳統計(3) 〜 局終了時の牌の分布 - koba::blog の続き。今回はリーチとダマテンについて待ち牌の分布を集計した。待ち牌はフリテンの場合も含んでいる。ダマテンは待ちが変わる場合が多いので、和了時の牌姿に限り待ち牌を集計した。

対象データは 2016年の「鳳凰卓 東南戦 赤あり」の 159,798半荘。

続きを読む

2018年1月19日(金)

天鳳統計(3) 〜 局終了時の牌の分布

天鳳統計(2) 〜 巡目ごとの向聴数・立直率・和了率 - koba::blog の続き。今回は局終了時にそれぞれの牌が手牌、副露面子、河、山のいずれにあったかを集計した*1

対象データは同じく 2016年の「鳳凰卓 東南戦 赤あり」の 159,798半荘。

続きを読む

*1:暗槓は副露、放縦牌は河にカウントした

2018年1月18日(木)

天鳳統計(2) 〜 巡目ごとの向聴数・立直率・和了率

天鳳統計(1) 〜 基礎情報と和了役・流局理由 - koba::blog の続き。今回は巡目ごとの向聴数、立直率、和了率を集計してみた。

対象データはやはり同じく 2016年の「鳳凰卓 東南戦 赤あり」の 159,798半荘。

続きを読む

2018年1月13日(土)

天鳳統計(1) 〜 基礎情報と和了役・流局理由

天鳳の牌譜形式を解析する(4) - koba::blog で作成した天鳳牌譜変換ツールを使って天鳳の牌譜を電脳麻将牌譜形式に変換し、統計を取ってみた。

対象としたのは 2016年の「鳳凰卓 東南戦 赤あり」の 159,798半荘。

続きを読む

2017年9月24日(日)

OpenVPNの接続設定

L2TP/IPsec VPNサーバの構築 - koba::blog で構築したVPNサーバは問題なく動作しているのですが、来年2月までに中国ではVPNが規制されるという情報もあり、対策をとっておきたいところです。VPNの規制には特定のポートを遮断するという方法がとられるのではないかと思っています。実際、半日〜1日程度の期間でsshやWebアクセスはできるのにVPNのみが使用できないということはありました。

OpenVPNであれば使用するポートを変更できるので、規制されにくいのではと思います*1が、L2TPなどと異なりクライアント側にもソフトウェアをインストールする必要があります。中国政府もそれは承知していて、中国からはOpenVPNのクライアントは手に入りにくくなっています*2

今回はTunnelblickを使用してMac(OS X 10.9.5)からOpenVPNサーバに接続してみます。

続きを読む

*1:ただしIPレベルで規制されたらアウトです。これをやられたこともあります

*2中国iTunes Storeからは中国政府の要請により排除された模様です。Androidに関しては、そもそも中国スマホにはGoogleアカウントがなく、ソフトウェアはすべて政府の監視下で流通しています