蝸牛の歩み RSSフィード

2006-11-12

[]HDDチェック 20:28

某バイト先の人から教えてもらった方法でHDDをチェック.まず,

ls -Rl /

してHDD内の全ファイルが正常にlsできるかどうかをチェック.→OK

追記:トラックバックありがとうございます.
ls -Rl / > /dev/null
の方がいいだろうとのこと.なるほど,元のだとエラーメッセージが流れて行っちゃいますね.(エラーが出たらそこで止まるかと思ってたけど,止まらないかも)

次に,

dd if=/dev/ad0 of=/dev/null bs=1024k

でddでHDD全体が読めるかどうかをチェック.ちなみにbs=1024kをつけなかったらむちゃ遅かったので断念.→OK

これにもトラックバックで手直しが.bs=2Mの方がいい,のかな?これは理由がわからなかった.

HDDメーカーの診断ツール→サーバを止めなきゃいけないのでパス

ということで,物理的な損傷はなさそう.やっぱりHDD以外の部分に問題があってリブートがかかり,そのときにファイルシステムに論理的な情報がおかしくなったのだろう.しかしリブートの原因は何だろう?メモリ?CPU?マザー?電源?その後はリブートは発生してないけど,原因がわからないことには気持ち悪いなあ……

追記

shimotsukiさんのコメントからbadblocksをぐぐってみて,id:dayflower:20060406:1144285845経由で ports/sysutils/smartmontools を知った.早速インストールして実行.

# smartctl -a /dev/ad0
5 Reallocated_Sector_Ct   0x0033   200   200   140    Pre-fail  Always       -       0

ということで,今のところ不良セクタの発生による再割り当ては発生していないようだ.

shimotsukishimotsuki 2006/11/13 22:28 二つめのddでチェックする方法は知りませんでした。なるほど納得。Linuxでも使えそうですね。まぁbadblocksがあるのでそれを使えばいいんですが。

かないかない 2006/11/13 22:54 きっとコンデンサの妊娠だよ。もしくは電源だったら、UPSなしで電子レンジを近くて使ってない?

xnissyxnissy 2006/11/13 23:21 他のDELLでコンデンサの妊娠があったので(こいつもDELL)コンデンサは疑ったんですが,目視確認する限りでは問題なさそうです.UPSは使ってないですけど,電子レンジは近くにはないです.

この日記では生物の種名を漢字で表記している場合があります.
「蝸牛の歩み」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です.
「蝸牛の歩み」は楽天アフィリエイトに参加しています.