Hatena::ブログ(Diary)

EC-CUBEのカスタマイズならクロスキューブ!サイト制作メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-03-19

EC-CUBEのデータベース定義書

EC-CUBEのドキュメントはどこに?

昨日の記事、グロースハックってなに?の評判が良かったので、調子に乗って今日も書きます。


EC-CUBEを使ってネットショップを構築する場合、よくドキュメントの話になります。

こういったオープンソースのパッケージの場合、特に日本語ドキュメントが少ないのがよく問題になります。

DB定義書仕様書コーディングガイドラインなど、あると開発がスムーズに進みます。

さて、EC-CUBEのこれらのドキュメントはどこにあるのでしょうか?

公式サイトにも記載がなく、慣れていない方は探すのに苦労すると思うのでご紹介です。

実はソースコードに同梱されています。

EC-CUBEダウンロードして展開すると、docsというディレクトリができます。

実はこの中にドキュメントが入っています。

f:id:xross-cube:20140319110411p:image:w640

EC-CUBEのテーブルに独自のカラムを追加したり、新しいテーブルを追加する場合はこれらのドキュメントに追加して管理しておくと何かと便利です。

ソースコードに同梱されていないドキュメント

実はEC-CUBEには、カスタマイズする上で指標となるドキュメント存在しています。

これらはEC-CUBEの開発Trac( http://svn.ec-cube.net/open_trac/ )上にあります。

カスタマイズされる方はぜひ一度目を通してください。

技術情報

増えましたねー。

昔はこんな便利なドキュメントありませんでした...皆自分たちで一所懸命作っていました。

あと、EC-CUBEは専門の書籍が何冊か出版されています。

これらの書籍も役に立つと思いますが、本によっては内容が古くてあまり使い物にならない事が多いので注意が必要です。

以下に比較最近の本を挙げておきます。これらの本も一部内容が古くて最新版のEC-CUBEではそのまま適用できない点があるので注意してください。

 

余談ですが、最近EC-CUBEではテスト駆動開発ちっくな事もやっており、テストカバレッジを上げる事に尽力しています。

皆さんも、もし「EC-CUBEがあってよかったなー」と思って頂けたらテストを書いたりとか、EC-CUBE本体の開発にご協力をお願いします。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/xross-cube/20140319/p1
リンク元