Hatena::ブログ(Diary)

こもりん日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-03-03(Mon)

Uruma 0.3.0 スプラッシュスクリーン

[][] Uruma 0.3.0 リリースしました! 22:17  Uruma 0.3.0 リリースしました!を含むブックマーク

大変お待たせいたしました。

Uruma 0.3.0 をリリースしました。

修正点は多数ありますので、こちらの更新履歴をご覧ください。

大きなところでは昨年11月にリリースした 0.2.0 からはあまり変わらないかもしれません。0.2.0 はどちらかというと Seasar カンファレンスの発表に間に合わせるため、最低限 RCP 対応していたのが正直なところでした。今回は、もう少しじっくり中身を直して細かな質を上げています。

また、ブランクプロジェクトも提供して、ある程度お試しの開発ができるようにもしました。

大変申し訳ないのですが、JavaDoc をのぞいてドキュメントはほとんど更新できていません(m(_ _)m)。これについては、これから充実させていきます。

ちなみに、右上の絵は今回追加したスプラッシュスクリーンです。わたしはデザインセンスがないので、オリジナリティのある絵はかけないのですが、どなたかもっといいものを描いてくれれば採用したいと思います。

GIMP で作成した元データはこちらにありますので、興味ある方はいじってみてください。

[] Uruma で作った RSS リーダ 23:26  Uruma で作った RSS リーダを含むブックマーク

id:susie_y さんが Uruma で RSS リーダを作ってくださったようです。

へ〜、こんなのが簡単にできちゃうんだ。まぁ、そのための Uruma なのですが、我ながらびっくり。感謝です。

感想や提言をいくつかいただいたので、ここでコメントします。

初期化中にエラーがでると(バインディングで失敗など)するとエラーログが出力されないためブレークポイントデバッグで不具合を特定しないといけない。

すみません、すみません。わたしもいい加減作らなきゃと思いつつ、後回しにしてました。自分でも困るので、0.3.0 に入れました。ただ、充分テストできていないので、Workbench に横取りされて Uruma で拾えていないパターンがあるかも。

ブラウザUruma部品として提供されていない。

今回は自分でUrumaブラウザを追加してみた。

ありがとうございます。m(_ _)m 差し支えなければ、ソースをいただけるならこちらで取り込みます。

というか、よろしければコミッタになりませんか? せっかくなので、RSS リーダも Uruma のサンプルにしていただけると、とても嬉しいです。

LogicやDAOのPREFIXのPOJOがDIに登録されない。

⇒UrumaAppAutoRegisterBuilderに追加して暫定回避。

すみません、これも未対応です。将来的には Seasar2.4 の規約に会わせようかとも思ってるのですが。

ユーザ操作により、すでに表示中のViewを異なる未表示のViewに表示を更新できないか。

ちょっとイメージ沸かないのですが、どんなシチュエーションでしょうか?

ユーザ操作により、新規のViewを追加できないか。

動的なビューの追加、というよりかは、あらかじめ定義しておいたビューをあたらしく開く、というイメージでしょうか。それは必要そうですね。

アプリ全体の初期化のため、アプリケーション全体に緋もづくActionがないか。

AXISRMI接続の初期化DB接続の初期化などのため。

これも、実際のアプリケーションを作るために必要ですね。考えてみます。

WorkBentchに緋もづくGUI部品(Perspectiveなど)を直接制御したいため、WorkBentchに緋もづくActionがないか。

SWT まわりは最終的に Widget インジェクションを使えば細かい制御ができるのですが、Workbench まわりも必要ですね。Uruma 側で API を利用するか、Workbench 関連のインターフェースをインジェクションする機能があればいいでしょうか。

EclipseのJOBみたいなバックグランドで処理するためにはどうしたらよいか。

これは他でも要望があったので、

https://www.seasar.org/issues/browse/URUMA-106

で対応予定です。

テーブルのデータをクリックすると、テーブル全体の再描画が走って、ちらつく。

⇒ 自分のバグ? そもそもJFace Tableの仕様か?

すみません、これは Uruma 0.2.0 のバグです。0.3.0 では直っています。

他にも、フィードバックがありましたら、ブログに書いてトラックバックいただくか、Uruma-Dev ML へ投稿してください。

よろしくおねがいします。m(_ _)m

Connection: close