白拍子なんとなく夜話

ひとりで勝手にマンガ夜話に戻る

2016-09-07 (水)

9月6日は黒ロンの日。ということで、作品別感想に

独りぼっちの匂いは黒髪ロングに溶ける 原作:新海誠 漫画:山口つばさ彼女と彼女の猫

を追加。

君の名は。」が絶好調、大ヒット公開中の新海監督が原作で、作画山口つばさによる作品を取り上げた。劇中で彼女が読む本のタイトルも「君の名は。」だったりする。

2016-05-22 (日)

作品別感想文に、「小森羊仔「木陰くんは魔女」1〜2巻 夢の記憶」を追加。先が楽しみ過ぎて生きるのがつらい。面白いっす。

2016-05-15 (日)

作品別感想文に、「東村アキコ雪花の虎」2巻 リアルなき血」を追加。ちょっと批判的に記事になっちゃったけど、面白く読んでるよ。でもやっぱり、初陣の、見開きの場面の違和感が物語をどう描くかの作者の表明みたいで、いい気分ではないね。とりあえず兄の死が序盤の山場になるんだろうけど、そこで話が終わる可能性も無きにしも非ず。いや、それだと晴信を並行して描く意味もないからなぁ。なんか女謙信って設定がだんだん薄れていく気がするが、女を強調しすぎると、それはそれで雑音というか作者の主張がうるさいし、難しいところだなぁ。

2016-05-08 (日)

作品別感想文に、「近藤聡乃「A子さんの恋人」1〜2巻 彼女の遠心力」を追加。A子さんには1ミリも共感できないが、他人事のドタバタ喜劇として面白く読んでいる。

2016-05-03 (火)

作品別感想文に、「吉田秋生「遠い雷鳴」海街diary7巻 龍の声」を追加。また是枝監督で映画になんねーかなぁ。