Hatena::ブログ(Diary)

海賊 芳山

2018-08-20

スイッチOFF

http://d.hatena.ne.jp/y542067/20180730/1532945891  BBQ

盆休みが終わって、今日から仕事なのだが・・・スイッチはOFFのままでグウタラグウタラとして、いよいよ仕事に出る時間がやってきた。今週は17時からの勤務だが・・・起きていられるか??疑問。

      脱皮する途中で考えが変わる

      冷酷な仕打ちを受けて寒水魚

      カタカナを突き立ててやるサヨウナラ

2018-08-19

大山滝句座

http://d.hatena.ne.jp/y542067/20180730/1532945891  BBQ

久々の大山 f:id:y542067:20180819110636j:image:w360

素晴らしい天気で外気温は32度。それでも秋風を感じさせるような風。11時に松江をスタートして、昼飯はいつもの牛骨ラーメン屋さん・・・12時15分着。満員で15分待ちで凄い人気なのです。

仕方なく・・・違うラーメン屋さんへ10分ほど東方向に走って「京都ラーメン」とかへ入た、大きな店の割には客は少ない。嫌な予感。

スタンダードのラーメンを頼んだが、予感は的中で不味い!!醤油味で嫌いな細麺。豚骨ラーメンをいただく予定で、腹を空かしてきたのだがそれが裏目に出たようだ。

大山滝句座へは、12:40ぐらいだったか到着。今年は葬儀とか何にやらが重なって、4月5月7月と3ヶ月欠席が続いていた。今日は9月9日の「BBQ]の参加を呼び掛け・・ての句会。

     取り巻きが五人貴女に近づけず

     のろのろとあんぽんたんになっていく

     厄除けを貼るなら俺の顔写真

 

2018-08-18

予定変更

http://d.hatena.ne.jp/y542067/20180730/1532945891  BBQ

盆休みも今日と明日との2日で終わり。いつものように早朝の散歩にと、5時に半パンTシャツで外に出ると、いつもならムッと暑いのだが今朝は肌寒いのである。お〜夏も終わりか??

今日から1泊で明石に出かける予定だあったが、11ヶ月の孫が風邪を引いたようで、熱が出たり引いたりしているので明石は中止。

ホテルにキャンセルの電話。当日なので100%の、キャンセル料もしかたがありません。また今度の楽しみになりました。そして、明日の大山滝句座の句を作っておりましたが・・・でけん。

        燻ったオヤジが明日を探してる

        叩かれた痛みと傷でソクラテス

        ヒマワリを描き上げていく挫折感

2018-08-16

お盆も終わって

http://d.hatena.ne.jp/y542067/20180730/1532945891  BBQ

盆休み、外はものすごく暑くて早朝の散歩をすると、屋外に出ないでゴロゴロ・グダグダしてきた。テレビも詰まらないので、今日は昔の昔のDVDを引っ張り出してビデオ鑑賞していた。

007 オクトパシー」は、1983年公開、ジョン・グレン監督・ボンド役は、ロジャー・ムーア007シリーズ第13作目。久々に見たら、スパイアクッションではなくて、ボインボイン美女がたくさん出てくるコメディー映画にしか見えなかった。それでも30年前は、スパイアクションとして見ていたように思う。

007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」は、日本での公開は2000年、マイケル・アプテッド監督・ボンド役は、ピアース・ブロスナン007シリーズ第19作。これぞ007でスパイアクション。大まかなストーリーは覚えていたが、詳細は忘れていた。それでもワクワクドキドキで見られた。新作の007は何時になるのか?

海の若大将若大将シリーズ第5作品目。1965年公開。見ているはずだが、ストーリーは全然覚えていない。11歳のころの映画。あの頃は、若大将に憧れていたな〜。オイラが大学に行っていたとしても、貧乏な青大将ってとこだろうな?

ビデオも飽きたし、あしたは何をしましょうか??

        スパイへと再就職もいいじゃない

        パスポートないしピストル撃てないし

        駄馬が見る若大将という星座

        

2018-08-15

クローン文化財

http://d.hatena.ne.jp/y542067/20180730/1532945891  BBQ

  

  楽しみにしていたが・・f:id:y542067:20180815114912j:image:w360

「甦る世界の文化財」として7月から県民会館で開催されていた、東京藝術大学クローン文化財展を見に行った。現代のデジタル撮影技術や2D・3Dの印刷技術を使って、流出や消失した世界中の文化財の再現したもの。

f:id:y542067:20180815103537j:image:left

f:id:y542067:20180815104038j:image:right

出品されていた主なものは、「法隆寺釈迦三尊像」「バーミヤン東大仏天井壁画」「敦煌莫高窟」などや、「ゴッホの自画像」「浮世絵」など。

開催から1か月たっているので、人は少ないとの予想ではあったが意外と多くの人。年寄りと子供が目立つ。そもそも出かけたもは、少しの興味と頂いたチケットがあったのと、退屈なお盆休みだったからなのです。

珍しいものを間近で見れるのと触れるのも、クローン文化財の良いところか知れません。しかしながら文化財の重みはなくて、プリントされた壁画などには重みがなくて、当たり前だろうが歴史を感じられず「がっかり

      バーミヤンもキトラもおなじ穴宇宙

      贋作の力比べを見せられる

      なんとなくツルンとクローン文化財