Hatena::ブログ(Diary)

海賊 芳山

2017-09-23

彼岸

f:id:y542067:20170923123636j:image:medium:left彼岸らしい。仏教的にどうなんか知らないが、墓参りや墓掃除などをする日だと子供のころから教わった。しかし今では、全然守らずに、ご先祖様を、ほったらかしにしている。

もっとも日頃から、仏壇に向かって手を合わすことはない。お盆ですら山に出かけて家に居ないし、家から車で10分足らずの墓にも行くことがない。そのうちバチが当たるのかもしれないし、すでにバチが当たっているかもしれない。

こんなオイラも彼岸に守っていることがある。必ず「おはぎ」を食べることだ。なぜ、彼岸おはぎなのか知らないが、ご先祖さんの教えは守らないといけない。

     コングラチュレーション 穴を掘っている

     曇天にドンテン雲の吹き溜まり

     一日の表も裏もくもり空

2017-09-21

腹ポン

運動公園正面f:id:y542067:20170921110601j:image:w360

誰もいない運動公園。先日も書いたのだがジジババが姿を消した。6人〜7人のグループ・ご夫婦などが姿を消した。いつもいた、グランドゴルフを楽しむ輩も今日はいなかった。昨日はいたように思うが。やはりこれはジジババ狩りだゎ。

その代わりに近くの高校生が体育の授業で、ランニングをしていた。がんがん組・へらへら組・チョロチョロ組などに自然と別れてのランニング。先生は大変だろうと横目で見ながらの歩き。

山の手のアップダウンコースでは、幼稚園のガキンチョがワァ〜ワァガヤギャ騒いでいやがる。その中を縫うように進んでいたら、一人の園児がオイラの腹をポンと叩く。出っ腹に興味があったのか?触りたかったのか?笑ってしまった。

        目玉焼き焦げて1日のスタート

        消えていく記憶に一日が終わる

        野良猫が残ってジジババが消えた

2017-09-20

夢の美術館

島根県立美術館f:id:y542067:20170920110821j:image:w360

9月12日〜10月23日までの予定で、「夢の美術館」が行われている。福岡市美術館・北九州市立美術館名品コレクション。の名画がここの島根に来ている。ドガモネシャガール・レオナールフジタetcってことで期待していた。しかし、全体的に分からずレオナールフジタの「仰臥裸婦」が良かった。

平日の昼間である、来場者は言わずと知れたようにジジババが多数である。そしてこのジジババは傍若無人に振舞っていた。通常係の人は、各部屋の角々の椅子に眠たさを我慢して座っているのだが今回は違った。

このジジババが何するか分からず、目を光らして立っていた。携帯の着信と会話・絵画前のガードを跨いでの説明書をの覗く・大きな声での会話・係の人が走り回っている。こんな構図は初めて見たな。こっちの方が面白かったゎ。

      亀の首伸ばして舐めてみる名画

      疲れたと言えないまでもヌタウナギ

      饒舌なブルーをもう少し薄く

2017-09-19

神戸へ

神戸新聞のビルから神戸港f:id:y542067:20170918133419j:image:w360

18日;神戸に向かうこの日、台風の被害が気になりネットで、JRの運行状況を確認。伯備線やくもは全線運休。「げっ」松江駅に確認に向かった。朝6時なのに、みどりの窓口は10Mぐらいの行列。改札口では、駅員が乗客の対応をしている。

改札付近に大きな掲示がでていた。「伯備線は、台風被害点検のため午前中は上下線運休」だってさ。神戸での「うみの会」は13時から。間に合わないので、急遽チケット払い戻しをして、マイカーで向かうことにした。

中国道播但線姫路バイパス加古川バイパス第二神明阪神高速阪神高速7号北神戸線阪神高速32号線〜新神戸トンネル を通過して、事前に調べていた湊川神社地下の駐車場に入り4時間の道のりくたびれた。

会は13時からで、鑑賞主体の会で頭は回らないし海千山千の兵の言うことはわからないし、ヒィヒィの連続。時間の経過は早くて、4時間はすぐにたった。皆さん熱い意見が飛び交っていたな〜その中身は、得ることの多い会であることは間違いがない。

待望の飲み会、1次会・2次会と調子よくガンガン行って気分最高で、予約のホテルでダウン。今朝(19日)は6時ごろのうつろな目覚め。シャワーで頭をシャキンとさせて、7時にチェックアウト。ナビセットで帰宅したが、来た時のコースとは違ってたけど、走行時間は同じでした。

    斜めった神戸の足が海にある

    入り口も出口もラビリンス神戸

    凛とした神戸の真っ黒な折り目

2017-09-17

自宅待機

大型台風18号の襲来による大雨・大風の予想で「大山滝句座」は中止。17時現在台風の中心は愛媛県宿毛市あたりにいるようだが、ここ島根県松江は、防風圏内に入るか入らないかギリギリのところ。

そのせいだろうけど、雨も風の風もさほど激しくなくて、今のところは安心している。だが台風の進路にある地域での、雨・風の被害は心配だし道路・JRはどうなんだろう?せっかくの3日連休(老人の日)だったのにな〜

そんな今日は、ごちゃごちゃとした雑用川柳を処理して午前中は終わり、午後からはウトウトとテレビ鑑賞でした。今日の句は、大山滝句座提出予定だった3句です。

      ミサイルの発射にパンツ履き替える

      予定とは違う正恩の鼻クソ

      南無阿弥陀仏おわれ終われとお葬式