with no name on hatena. このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-04-04

[][]20周年記念イベント 01:41 20周年記念イベント - with no name on hatena. を含むブックマーク

ふらっと足を運び、会場内をお散歩して、見知った顔と少し立ち話をして、そそくさと会場を後に。

式典にせよコラボライブにせよ、イベントをどうしても避けてしまう自分がいる。イベントを素直に正面から楽しめないからこそ裏方にいたのかもしれないね。

3ヵ月後にまたあの空気を味わいに行きます。

2010-03-28

[][]お花見@井の頭公園 03:32 お花見@井の頭公園 - with no name on hatena. を含むブックマーク

正直花見は時期尚早でしたな。まだまだ一分咲きといった風情。そして日がかげるとちょっとした冬でした。去年も寒い寒い言ってた気がするので、来年は万全の防寒体制で臨みたいところ。

ちなみに今日の流行語は「雑」。何と言うか言い得て妙。悪くない個性だと思うけどね。

2009-12-12

[][]忘年会 忘年会 - with no name on hatena. を含むブックマーク

メンバー的にはaki00〜02ってところですね。えらく遅刻だったのは諸々に加えて新宿で迷子になったからと言うのは公然の秘密。新宿の複雑度はオレの許容範囲を超えているのです。毎日通勤で使っている渋谷ですらまだ怪しいくらいですから。

で、モテの話から人生論まで相変わらず硬軟取り揃えて話題の尽きない感じでしたよ。00の諸先輩方がいないとこういう流れにはならんのだよなあ。ウチの代のゆるゆるな空気はもちろん好きだけど、この刺激たっぷりな感じも好きだなあ。

ちなみにラブヒゲの出番はありませんでした。まあ今日の展開ならそうなるよね。モテ偏差値が余裕で30を切る身としてはリアルに弱るしかないお題がちらほら混じってるのがプレッシャーなんで、出番なくて胸を撫で下ろしたというのが正直なところです><

2009-12-06

[][]忘年会@新宿 01:22 忘年会@新宿 - with no name on hatena. を含むブックマーク

aki01な皆様と。

仕事やら結婚やらといった年相応の話に比重が多少移りつつも、まあ相変わらずではあったんですが、今回はいつものゆるゆるな空気にちょっとしたアクセントが。

お探しのページは見つかりません - 404 Not Found|タカラトミー

(自分含め)みんな淡々と剣を刺すのでハイペース。そして予想以上に盛り上がる。何か新鮮だ。

ちなみに、来週も持ってきたら?みたいな話を振ったものの、冷静に考えてみるとメンツ的にあんまり幸せになれない気がしてきた。眺めてるだけなら楽しめる(かもしれない)けど、巻き込まれるのはちょっと...前言撤回します><

2009-10-18

[]秋祭 02:40 秋祭 - with no name on hatena. を含むブックマーク

土曜日は秋祭を観に。到着が19時半という過去最高記録を叩き出しました。残り30分かつ昼間に一雨ということでこの時間は閑散としてましたな。話によると日中も...だったらしいけど。(ちなみに2日目はそこそこだった模様。やっぱ雨は辛いな)

とりあえずぐるっと一周するだけして、お腹すいたんでヨーカドーまで歩いていってはなまるで温玉ぶっかけ食べてました。うどんうめー。

で、閉幕後の会場にのこのこ戻っていって、呼ばれてないのにゲストとしていつものところに収容してもらう、と。年々OB/OGの人数が減っててちょっと寂しい。

以下余談。余談じゃないけど懐古主義のOBのつぶやきなのでやっぱり余談。誰得だからそんなもん書くなって怒られそうだなー。


今年は過去最大級に凄かった。逆の意味で。

企画は観てない上に自分の守備範囲外なので置いておくとして、パンフの名刺協賛コーナーが画期的なことに50音順だったとか、そこにテント3つ並べたら奥が全部デッドスペースになるやんけ!!とか、装飾としてスタッフ名入れた布切れ飾っちゃうんだーとか、Web見ても何も分からないんですけど、とか。

自分の基準でいったら全局総討死。もしくは総落選。

ああ、こいつらサークルのノリなんだなー、と思ったけど、それってよく考えたら真面目にサークル活動してる人に失礼だわな。でもなんとなくニュアンスは伝わるよね。もしくはスタッフTシャツとかを作る感覚の延長で全てが行われてる感じ。

これでもうちょっと近い年代のコ達だったらグーパンチか説教なわけですが、もはや自分達がやっていたものとは確実に別物なのでどうでもいいや。最低限の仁義や礼節は守ってほしかったけどね。サークルには渉外なんて概念ないのかしら。

このノリが続くんだったら、次からはゲストハウス直行でもいいかもしれん。

2009-07-04

[][]七夕祭 七夕祭 - with no name on hatena. を含むブックマーク

天気予報的にこりゃ厳しいと思ってたんだけど、夕方からは薄日が射すまでに回復。湿度は高いものの暑過ぎず寒過ぎず絶好のお祭り日和。鴨池に陣取ってのんびりして、クライマックスは花火で〆。思い返してみるとOBというよりただの酔っ払い集団になっていた気がしなくもない...ゴメンよ現役諸氏。


以下、もと中の人目線で。やや上から目線で。

今年一番印象的だったのは花火が始まる前の鴨池の盛況ぶり。毎年あんな感じだっけ?個人的には、ここ数年花火のグレードが上がっているのが認知されつつあるのかなと感じたです。企画に知恵を絞った諸氏には申し訳ないけど、やっぱり花火がキラーコンテンツだと思うんで、いい傾向じゃないかな。

一方で、会場のキャパ的に集客は限界に近いよな。とすると今後はホスピタリティ向上みたいな方向性なのかな。学生、子供連れといった感じで来場者をいくつかにセグメンテーションして、それぞれどういう風に楽しんで欲しいか考えて全体的な設計をする、って感じ?ぶっちゃけ学生は(勝手知ったるキャンパスだから)ほっといてもそれなりに楽しんでくれるだろうと思うので、学外からの来場者メインで考えるのがよさげ。休憩スペースとしての鴨池有効利用とか?

あ、あと、自分達の頃からすると不思議なくらい実行委員の頭数が揃ってるんだから、模擬店やフリマ、各種企画のENDを遅くして、フィナーレの花火との間に間が空かないようにして欲しいな。タイムスケジュールの大枠って毎年踏襲されてるっぽいけど、あのエアポケット時間はあくまでもバックヤード都合が一番の要因だったはずなんで。

というわけで、自分としては基本的な方向性は堅持してもらって、クオリティアップに磨きをかけていってもらえればと思っております。目指せ偉大なるマンネリ。とんがった企画なんてなくてもいいじゃん。夏祭りってそういうもんでいいと思うんだよね。

で、そういう無難さに飽き足らない人は秋祭を盛り上げてくれ、と。そうすりゃ綺麗に棲み分けられるじゃん、と。両方のOBだった身としてはそんな風に思うわけです。

2009-05-30

[][]七夕OB会 03:12 七夕OB会 - with no name on hatena. を含むブックマーク

オールしない展開は1ミリも頭になかった...ということでただいまネットカフェ住人です。そして空調の効きが微妙な感じで絶賛難儀中。


自分にとって欠席するという選択肢は原則存在しないので、いつも通り1次会から顔を出してみました。いつも通り遅刻ですけど。

で、1次会は今までとは少々異質なアウェー感満載。トゲのある言い方をすると、別にOBいなくてもいいんじゃない?って感じ。人数的にそろそろ限界なのかなと一瞬思ったけど、自分が初めて参加したときも人数自体は多かったような。流れが自分の期待とは別のベクトルに向かってるってだけなのかも。次からはそういう覚悟で顔を出しますかね。

そんなこともあって2次会は珍しく別行動。その人の本当の人となりって、重要な局面を迎えると色濃く出るんだなと痛感。誠実さの先に幸せが待っていることを強く願わずにはいられない。

そして3次会に合流し、このままオールだろうと踏んでたらお開きで今に至る、と。ちょっと不完全燃焼。

普段会えない人と会う素敵な機会なんでこのまま続いていって欲しいけど、それに多くを託すのはもう無理なのかな。

ほんだひできほんだひでき 2009/06/01 00:41 お先してスマンね。
あの後、東北新幹線の車両故障に遭遇するなど
楽しい仕事への旅でした…。

確かにOBを集めて何がしたいのかわからん会になってきたなー。
金をむしり取りたいなら、それなりに接待せねばならんが、
金をむしり取りたいわけでもなさそうな感じ。
「OB会」を口実に渋谷で飲みたいだけならご勘弁…。
飲んでやるから多摩でやってくれwww

ShingoShingo 2009/06/01 07:24 あぁ、一次会もそうだったんだ。
二次会から参加したけど、アレ?って感じで、
実はそういうのは一次会でみんなこなされてたのかと思ってた^^;

y_fukay_fuka 2009/06/02 00:20 今回はねえ、原因にある程度心当たりがあるんだけど、ここに書くのは自重しようかと。知りたいという奇特な方は個人的に聞いてくださいまし。

> ほんだ
「OB会」を口実に渋谷で飲みたいのが我々年寄りなら話は違うんだけどねぇ。
ま、とりあえず多摩はない(断言)

> Shingo
二次会居なかったからようワカランけど、一次会のほうが顕著だった可能性も...