with no name on hatena. このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-11-03

[]のはなしに 00:44 のはなしに - with no name on hatena. を含むブックマーク

のはなしに

のはなしに

最近のイチオシ。一気に読むのが勿体無くてゆっくり読んでました。読了後は久々に前作の「のはなし」を引っ張り出してきて読んでみたり。話の題材もさることながら、組み立てが上手いんだ。

発売から一ヶ月経った今でも本屋で平積みになってたりするんで、結構売れてるみたい。続作期待。ま、売り上げよりも本人のエンジンがいつ掛かるか次第なんだろうな。

2009-08-17

[]携帯サイト コーディング&デザイン 01:22 携帯サイト コーディング&デザイン - with no name on hatena. を含むブックマーク

で、何を買ったかと申しますとこの本なのです。

携帯サイト コーディング&デザイン

携帯サイト コーディング&デザイン

携帯絡みのお仕事が回ってきそうなので勉強を兼ねて。デザインを重視しないシステムの場合はHTML書くのもPGの仕事なんです。

Amazonのレビューもいいし、会社でパラパラ流し読みした感じもよかったので、リファレンスとして一冊買って手元に置いておくことにしました。

単なるリファレンスじゃなくて、実践で使えるノウハウ満載なのが嬉しい。携帯web(と言うか3キャリ対応)なんてバッドノウハウのカタマリなので、こういう先人の知恵はとても重要なのです。

XHTMLCSSを押さえてる人にはオススメの一冊。押さえてない人はHTMLのお勉強を先にするのが吉。

2009-01-25

[]iPhoneの本質 Androidの真価 23:16 iPhoneの本質 Androidの真価 - with no name on hatena. を含むブックマーク

一頃に比べると若干ペースが落ちたけど、相変わらず本はそこそこ読んでます。小説に全く手を出さないのも相変わらず。

最近読んだのはこちら。

IPHONEの本質 ANDROIDの真価

IPHONEの本質 ANDROIDの真価

自分としてはそれなりに収穫があった一冊ではあったけど、万人にオススメというわけにはいかない感じ。セミナーの講演録だからか、一冊の本としてのまとまりに欠けるんだよね。密度も物足りない。網羅的に俯瞰したいという用途には向いてないです。

iPhoneやAndroidについてある程度知っている人が更なる気づきを得るための一冊なのかな。目次なり中身なりをぱらぱらとめくってみて、全12章のうち興味を持つ章がいくつかあるなら読む価値アリとみていいんじゃないでしょうか。

ともあれ、IT業界の人なら、自分の領域がいわゆるSIであったとしてもiPhoneとAndroidは要チェック対象じゃないかなと最近思ってます。特にAndroidは携帯にとどまらない可能性を秘めてるんで。

2007-10-11

[]のはなし 01:39 のはなし - with no name on hatena. を含むブックマーク

のはなし

のはなし

なんか思ったより売れている(失礼)みたいで深夜の馬鹿力リスナーとしてはうれしい限り。

ネタそのものは大方フリートークで触れてたものだったりはするんだけど、深夜の黒伊集院ともテレビの白伊集院とも違った独特の味が出ていて個人的には大変よかったです。深夜の馬鹿力開始当初から10年以上リスナーやってて一番好きなコーナー(?)がフリートークなんでストライクゾーンど真ん中ではあるんですけど。

ま、あれだ、この本を全くもって評価できないって人とは一生分かり合えないだろうとは思う。

2006-05-15

[]60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法 01:46 60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法 - with no name on hatena. を含むブックマーク

いい本だと思う。実効性云々は経営の「け」の字も知らない素人が論評しても意味ないと思うけど、その辺抜きにしても楽しめた。

もし将来、万に一つの何かの弾みで中小企業を切り盛りする側に回ったら参考にしたいな。そのつもりも野心も今のところないですが。

2006-05-14

[]信用・デイトレも必要なし 低位株で株倍々! 00:13 信用・デイトレも必要なし 低位株で株倍々! - with no name on hatena. を含むブックマーク

信用・デイトレも必要なし 低位株で株倍々!

信用・デイトレも必要なし 低位株で株倍々!

LDショックでビギナーズラックが終わってしまって、新興市場をカンで買うのはすげえ危険になったので、ちょっと違った切り口も学ぼうかと思って買った。

奇を衒っている感じは受けなかったんで、たぶん王道的なやり方なんだろう。本腰入れてお勉強してみようかしらん。

ただ、個人的にはやっぱりIT系の企業のほうがイメージ湧きやすいんだよな...

[]国旗のえほん 00:13 国旗のえほん - with no name on hatena. を含むブックマーク

国旗のえほん

国旗のえほん

その昔、「もしかしてこの子優秀なのでは?」と(今になってみれば)周囲を勘違いさせていた時期があるらしいんだわ。小学校入る前なのは確かで、もしかしたら幼稚園入る前かもしれない。で、その頃の逸話としてしょっちゅう聞かされるのが、「国旗と国名をバッチリ覚えていて、自動車販売所なんかに飾ってある国旗の国名を片っ端から言い当てることができた」ってヤツ。今となってはその頃の記憶もなければ国旗も全然ワカラン状況なんだけどさ。

じゃあ、国旗眺めてるうちに記憶がばーっとよみがえったりするかも、と淡い期待(?)を抱いて買ってみたのがこの本。まあ、案の定何にも思い出さないんだけどね。国名は概ね聞いたことがあるんだけど、その国がどこにあってどんな国旗なのか全然わかんない。自分が世界史ダメな子だってのを再認識する結果となりましたとさ。

# ちなみに、当時は車の名前も片っ端から言えたらしい。今となっちゃ車に興味ないどころか、免許(AT限定)取って以来一度も運転していないという体たらくですが...

2006-05-05

[]YAPPA22歳 プレゼンの王子様 00:34 YAPPA22歳 プレゼンの王子様 - with no name on hatena. を含むブックマーク

YAPPA22歳 プレゼンの王子様

YAPPA22歳 プレゼンの王子様

ヤッパの社長と言えば若き企業家として有名人。なもんで、もっと突拍子もないことを主張してるのかと思ってたんだけど、ビックリするぐらいマトモ。予想以上に常識人。文体変えたら熟練の社長さんとしても十分通用するような感じ。もっと尖がったものを期待していた面もなくはないので、やや拍子抜けの面はあるかなあ。

ま、昨今のIT業界は胡散臭い空気がほんのり漂ってるので、ネクストジェネレーションの筆頭が地に足着いてるってのは好ましいことだとは思うけどね。ネクストと言ってもポッと出の人たちよりははるかに経験豊富なんだけどさ。何せ17歳で起業だからなあ。

[]自分らしく稼ぐ。 00:34 自分らしく稼ぐ。 - with no name on hatena. を含むブックマーク

自分らしく稼ぐ。

自分らしく稼ぐ。

これも自己啓発系かなあ。最近の読書の流れに沿ったチョイス。小阪さん含めこの界隈の方たちの著作はそれなりに読んでるんで飛び抜けて目新しい発見はなかったけど、色々と気付きの種を提供してくれる本でした。

そして何よりこの手の本は自己の振り返りのキッカケとして生かしていかないとね。

ちなみに、最近読む本がフォレスト出版系に偏り気味なので、考え方もそっちに引きずられてる節はありますね、正直。あんまり視野狭窄に陥るとマズい時期なので、ちょっと方向性の違う本も読まなきゃだなあ。