それすらも粉塵な日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-07-23 この宇宙にいろいろを

俺のうまれた宇宙の記憶を、青い光の中で幾たびも思い返す。

――ディアボロスランサーはすごく眩しくて、でも周囲は真っ暗だ。
俺が生まれた宇宙の様子もてんで分からなかったのに、新しい宇宙にきてしまったな。
でも、まあ、宇宙それ自体に変わりは……たぶんないのだと思う。
生命の軌跡は、歩いたあとに花が咲くような、そんな劇的な物ではないと思うけれど、でも確実にこの宇宙にも撒き散らされていくのだろう。

さて、それが良い事か悪い事か分からないけれど(笑)
いつかここに、発展する生命が起こって、その中にやっぱり俺や俺の宇宙の大切な人々と同じような生命がうまれて、そうしてさらに次の宇宙へディアボロスランサーが旅立つのを見送ったりついていったりすることが起こるのかもしれない。
……その前に、異形共とまた一戦交えるのかもしれない。

実のところ、絶対的な静謐の宇宙はあっても良いと思うし、実際ディアボロスランサーが複数あるのでなければそんな宇宙はこの時空にたくさん存在するのだろうと思う。
ディアボロスランサーは宇宙の時間軸に照らしてもそれほど短期で移動するとは思えないから、静謐な宇宙がうまれて消滅するまで、ずっと静謐なままであることも頻繁に起こっているに違いない。
だとすれば、そのうちの一つ二つ、生命に満ち溢れた宇宙があっても良いんじゃないかな……。

たくさんのものを残してきてしまって、思い出も少し混乱しているけれど、俺らの宇宙の俺らの地球を護る人々に尽きぬ感謝を送りたい。
後悔はしていないけれど、申し訳なくはあるんだ。
傍に居てくれてありがとう。居てくれといったのは俺なのに、行ってしまってごめん。

いつか、また……この新しい宇宙のいろいろを手土産に、逢えたら良いと思う。その時は、地球のいろいろを聞かせてください。

◎メインジョブ
ゾンビハンター(真ゾンビハンター)
○バイトジョブ
ファイアフォックス
土蜘蛛の巫女
人狼
土蜘蛛
黒燐蟲使い
ゴーストチェイサー
ファンガス共生者
ストームブリンガー


続きを読む

2011-01-12

折角なので謹賀新年

 ……そういうキャンペーンがあるということで。

 いや、俺が欲しいのであって……うん、まあ、いろいろ。
 ……今年も、よろしく……。銀誓館自体は年末からずっとナイトメアビーストで大変なのだけど。
 そろそろ父兄が怪しんだり不安になったりしないだろうか。それも世界結界が何とかするだろうか。

2010-10-03

Snow Leopard でゴーストタウンに行く覚え書き

 (この話はJava やターミナルの扱いがほとんど分かっていないにもかかわらず、なんとかゴーストタウンを遊びたい背後独自の方法です。試される場合は各自自己責任でお願いいたします。)


 パシフィッククィーン号やその他で、一度ゴーストタウンを回った後再訪すると「メモリ不足」になる場合の回避法。
 効果がでているのはMacOS 10.6 snow leopard +JAVA SE6(現在のバージョンは1.6.0_20)+Safari5.0.2 の組み合わせ……64bit で動いている場合、というのだろうか。

 OS がLeopard(10.5.6〜10.5.8の辺り)でJava のバージョンが1.5〜1.6 の頃載せた回避法は過去記事(http://d.hatena.ne.jp/y_hamori/20090316/p1)の通り。

続きを読む

2010-09-09

年記

 生きているし、もう少し楽しい気分で居ると思う。
 依頼の方は、もうだいぶ前から受けていないが、受けないつもりな訳でもなく……ちょっと運が足りなかったりした。それに、真ゾンビハンターにもなったし。

 偽身符が講義のノート取ることが出来ればもう少し楽になるのだけど。
 ……就職のことを考える日が来るだなんて、10年前は考えもしなかっただろうに……。来年の誕生日には10年になるのか。

 ……でも、ゾンビハンターとしての意識は、どうなるのだろうな……。

2010-01-06

さらに年は重なる

 月記。
 目まぐるしい年末、年始はどうなるか分からないけれど取りあえず出掛ける予定はある。

 見えざる狂気がそうさせたのか、それとも貴種ヴァンパイアたちのお作法だったのか、実際のところは分からない。ローゼス氏をはじめとする、学園の貴種ヴァンパイアにも分からないのかもしれない。
 ……まったく、欧州絡みは戦うほど訳が分からなくなっていくな……。

 クリスマスは。
 ぬくぬくと暖いところでのんびりと、時折時間が流れていくのに気づいたりするのはやっぱり良いな。


---
 大切な物は、得たり失ったり。
 と、いうことは、大切なモノはひとつではない。のか。……。

ページビュー
42329