Campaign_Otaku RSSフィード Twitter

2014-07-23

「音楽ホテル」というアイデア

f:id:y_sequi:20140723180905j:image

"睡眠特化型ホテル"など、日本でも他のホテルとの違いを生み出すべく、色んな工夫がされているけど"Universal Music"と"MTV Europe"の並びにあるベルリンの"nhow"は欧州初の音楽ホテルと言われており、名曲タイトルに拘っている。ホテル内の場所やツールと曲名が絶妙にリンクしており、知っている人間にとってはにやつきっぱなしの滞在になるに違いない。

エントランスには"Welcome to the Jungle"(Guns N Roses)。ツカミにピッタリの曲。

f:id:y_sequi:20140723182042j:image

プッシュドアには"Push it. Push it real good."(Salt n’ Peppa)

f:id:y_sequi:20140723182316j:image

テラスへと続く階段には"Stairway to Heaven"(Led Zeppelin)。いいね!

f:id:y_sequi:20140723184958j:image

エレベータには"Love in an Elevator"(Aero Smith)。「エレベーターの中で愛し合え。落ち目のときこそ派手にやらかそうぜ。エレベーターの中で愛し合え。奈落に落ちるまで愛し合え」...みたいな歌詞なんだけど、どんなドラマがあっただろうか。

f:id:y_sequi:20140723185406j:image

コンシェルジェデスクには“I’ll be there for you”(The Rembrandts)

f:id:y_sequi:20140723185634j:image

通路表示は"Walk this Way"(RUN DMC)。これは気に入った。

f:id:y_sequi:20140723191547j:image

1F EVホール。次ベルリン来る時もヨロシク的な? "One More Time"(Daft Punk)

f:id:y_sequi:20140723191852j:image

"Don't disturb"が"Enjoy the Silence"(Depeche Mode)。なるほど。

f:id:y_sequi:20140723192225j:image

部屋の中の照明スウィッチは"All of the Lights"(Kanye West)

f:id:y_sequi:20140723192750j:image

部屋置きのミント"Sweet dreams are made of this"(Eurythmic)。曲調までピッタリだ。渋い。

f:id:y_sequi:20140723192827j:image

フロントへの電話は"Call me maybe"(Carly Rae Jepsen)。流行ったなぁ。

f:id:y_sequi:20140723193038j:image

石鹸は"Dirty"(Christina Aguilera)

f:id:y_sequi:20140723193334j:image

レストランは"Hungry Eyes"(Eric Carmen)。メニュー1つ1つにもフレーズが割り当てられている。

f:id:y_sequi:20140723193726j:image

f:id:y_sequi:20140723193725j:image

ギターのルームサービスもある。そして、表示されている全ての曲が入ったSpotifyのPlaylistも用意されている。

f:id:y_sequi:20140723194009j:image

f:id:y_sequi:20140723194008j:image

このホテルのプランニング、きっと楽しかっただろうなぁ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/y_sequi/20140723/1406112832