Campaign_Otaku RSSフィード Twitter

2014-08-23

アイスバケツチャレンジを利用した下品なプロモーションが登場

f:id:y_sequi:20140823213336j:image

タイムラインを"Ice Bucket Challenge"で占領され、その映像がゲイツやザッカーバーグなど当初のセレブによるチャレンジから徐々に普通の人々へと移行しつつある今日この頃、不謹慎極まり無い企画が放り込まれた。

Samsung Galaxy5Sがその防水性能を活かして誰からも指名されていないにも関らず、自主的に"Ice Bucket Challenge"を実施。iPhone5S, One M8(HTC), Lumia 930(Nokia)という、いずれも防水性能を持っていない機種にチャレンジするよう指名した。

D

ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病を知って貰い、寄付を募るための社会的活動を宣伝に利用するとは...。ユーモアのつもりだと思いますが、ユーモアになってないですね。

※追記1: エージェンシーはCheil UK。寄付はしているが金額は非公開。エージェンシー担当者は「意味あることを予想外の方法で成し遂げた。ブランドにとっては絶好の機会だった」と語っている。

※追記2: 氷水をかける前後でバッテリーが64%→56%に急減してることからビデオ自体がフェイクという意見も出ている。

※追記3:コメント欄に批判が飛び交い、関係者総動員で火消しにまわるという展開になっています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/y_sequi/20140823/1408797432