Campaign_Otaku RSSフィード

2015-01-19

ビールを冷やす広告

f:id:y_sequi:20150115135350j:image

Glacial Beer...初めて耳にするブラジルのビアブランドだけど、そのプリント広告はその名の通り、氷河の如く、ビールを凍りつかせる仕掛けだ。

まずは、広告を切り取り、水で広告を濡らす。そして水に濡れた広告を常温ボトルに巻きつけて冷蔵庫にぶち込む。すると通常の半分の時間で冷えたビールを飲むことができる。この広告には塩粒子が練り込まれており、冷凍プロセスをスピードアップするのに貢献する。

f:id:y_sequi:20150115135900j:image

もっと速く冷やす方法はあるので、便利というよりは、ブランドコンセプトを伝えるためのアクションというイメージでしょうか。"使える,役に立つ"プリント広告ってここ何年かで頻発してますが大抵がモバイル端末連動企画で、こういうのは珍しいように思います。

2014-11-14

何も起こらなかった。

f:id:y_sequi:20141107143616j:image

"Nothing Happened"(何も起こらなかった)。これは英国の高級紙"Guardian"に掲載された風力発電会社"Ecotricity"の広告だ。右下のコピーを見ると"4基の原発が停止し、Didcotの火力発電が停止しても、英国の900万世帯は何も気づかず、普通の毎日を送っている。そして、それを支えているのが"Ecotricity"のクリーンエネルギーだ...。

f:id:y_sequi:20141107143638j:image

力強い。代替エネルギー存在感が強くなった時、日本のエネルギーに対する意識がもっと大きく変わるのかも知れません。

2014-07-08

BMVV? テキストに一工夫してメッセージを伝える

f:id:y_sequi:20140708124927j:image

一見"BMW"だけど、よく見ると"BMVV"。純正部品とイミテーションは似て非なる物。純正部品を使おう...というメッセージ。なるほど。

朝の珈琲が一体になったネスカフェの洒落た新聞

f:id:y_sequi:20140708123923j:image

街角で朝に配布される朝刊。オフィスで席についてから、それを開けると記事とは別にポップアップ式のカップとネスカフェ珈琲がついている。後はカップを組み立て、珈琲を入れ、湯を注ぐだけで、珈琲を飲みながら新聞を楽しめる。しかもカップは2つセットされている。新聞と珈琲で会話を楽しむという訳だ。

D

朝の新聞に必要なのは絶対的に珈琲。良いアイデアだなぁ。

2014-05-30

どうしたんだSchick !?

f:id:y_sequi:20140530122444j:image

f:id:y_sequi:20140530122506j:image

f:id:y_sequi:20140530122504j:image

Schick(NZ)のアニマル髭男広告。Old Spice並の意味不明でクレイジーな方向に向かっている...。どうしたんだ!?

2014-04-16

1つの角度では不十分です。

f:id:y_sequi:20140415081405j:image

"Perfect Timed Photo"というタイトルで、インターネットの至る所でこういった類の写真を見かけるけど、Volkswagenが新搭載される「360度カメラ」を訴求する為にこの手の写真をうまく広告表現に活用した。

f:id:y_sequi:20140415081448j:image

f:id:y_sequi:20140415081435j:image

f:id:y_sequi:20140415081422j:image

“One angle is not enough”(1つの角度では不十分です)。うまいこと言ったな。