Campaign_Otaku RSSフィード

2015-01-28

ロンドンに迷い込んだシロクマ

f:id:y_sequi:20150128074248j:image

ロンドン中心部の地下鉄やテムズ川周辺を体長2.5mのシロクマが闊歩し、道行く人たちに驚きと安らぎを提供した。しかし、このシロクマは北極圏から漂流した訳ではない。ハリウッドの職人たちが6週間の月日と8.4平米の毛皮を含む30種類のマテリアルを駆使して造ったレプリカであり、Sky Atlanticの北極圏での犯罪ドラマ"Fortitude"のプロモーション用として制作された。

狭い地下鉄の車輌内にまで入ってくる。

f:id:y_sequi:20150128074329j:image

エレベータにも乗れば、テムズ川の橋の上も彷徨する。

f:id:y_sequi:20150128075302j:image

f:id:y_sequi:20150128074604j:image

こんだけかわいいと、こうなるのは否めないです。

f:id:y_sequi:20150128074648j:image

これはロボットではなく、Tom WiltonとDerek Arnoldの2人がゆるキャラのように中に入っている。本物のシロクマを観察し、5日間みっちり歩行練習をしたそうだ。

D

そろそろ"ゆるキャラ"に飽きた今日この頃、このくらいリアルな方が良いですね。

2013-10-21

デカくてカワイイぬいぐるみを置くだけで癒しの空間を創る〜ゆるキャラのあり方新展開

f:id:y_sequi:20131020224552j:image

“The Cuddly”と名付けられたこのジャンボなぬいぐるみはポーランドのIza Rutkowskaが開発したもので首都ワルシャワの様々な空間に癒しの空気をもたらしている。

みんなと添い寝したり...。

f:id:y_sequi:20131020225117j:image

オープンカフェで癒す...。

f:id:y_sequi:20131020225249j:image

中央分離帯でドライバーを癒す...。

f:id:y_sequi:20131020225248j:image

公園で癒す...。

f:id:y_sequi:20131020225247j:image

f:id:y_sequi:20131020225246j:image

ゆるキャラインフレ気味の日本ですが、人が入って動かなくても、大きなぬいぐるみをポンと置くだけでこんなに癒しの空間ができる。こういうの、いいね。

2010-08-28

雲のペット

f:id:y_sequi:20100828161643j:image

f:id:y_sequi:20100828161642j:image

f:id:y_sequi:20100828161641j:image

f:id:y_sequi:20100828161640j:image

f:id:y_sequi:20100828161639j:image

f:id:y_sequi:20100828161638j:image

f:id:y_sequi:20100828161637j:image

NYCで活躍する写真家“Michael Casker”の作品“Pet Cloud”(雲のペット)。日本では「雨後の竹の子」のごとく「ゆるキャラ」なるものが乱造されているけど、この種の存在感を主張しないようで存在感がある「ゆるキャラ」って無いよな〜。写真の構図によるかもしれないけど、「しらじらしさ」を感じない。

2010-07-13

8bitのゆるキャラ“Gary”

f:id:y_sequi:20100713150333j:image

マルチタスクや高画質、高速処理能力、大容量...など、ラップトップPCの訴求ポイントとしては、どれも強力なインパクトを持っていない。それ故、その伝え方にかなりの工夫が必要なのだが、東芝が立ち上げた“Laptop Expert Lab”は、それらをユーモアたっぷりに紹介なさっていらっしゃる。

舞台は東芝のラップトップエキスパート養成所。登場人物は、研究所長とアシスタントの“Gary”。

1.「マルチタスク」を訴求するために、数人の若者にストレスボールを動かしながら、更にダンサーや音楽の邪魔にもめげず、筆記テストを受けさせる。

2.「高速処理能力」を訴求するために早口で話すロングセンテンスを記憶させ、同じように早口で話させるテストを実施。

3.大容量をアピールする為に、“Gary”がストックしている過去2年の書類や写真、レコード(音楽)などをシュレッダーにかけてしまう。

4.一番の見せ場は、HDのクオリティを訴求するために“Gary”を8bitに“deresolutionaize”してしまうストーリー。8bitになったGaryのピクセルが壊れ、中からムキムキのGary(=HD)が登場することで、HDの美しさを強調? する仕掛け。

以上4つの機能紹介ビデオが“Laptop Expert Lab”に格納されている。

やはり一番の見所は“8bit Gary”。最近紹介した“Pixels”“My desk is 8-bit”なんかにもインスパイアされながら、更に「ゆるキャラ」的要素を上乗せしたのかもしれない。このキャラ、ブログ等では「カワイイ」との声が多い。

f:id:y_sequi:20100713151022j:image

2010-07-08

ゆるキャラは世界共通の癒し系

f:id:y_sequi:20100617215652j:image

f:id:y_sequi:20100617234327j:image

f:id:y_sequi:20100615182024j:image

f:id:y_sequi:20100705125052j:image

f:id:y_sequi:20100617231259j:image

f:id:y_sequi:20100613225933j:image

トロントで開催された“Luminato Festival of the Arts”(6/11-20)の一貫として、市街地の公園を利用し、“The Wish Come True Festival”なるFunに満ちた空間をクリエイトなさったのは、マイアミのアーティストデュオ“FriendsWithYou”。

このファンタジックな世界を構成するキャラクターやオブジェは、全て空気を使って膨らませたものばかり。緑の空間の中にこんな世界が拡がっていることで、癒しの効果は倍増している。