Campaign_Otaku RSSフィード

2015-02-05

人を見て読ませるか読ませないか判断する本

f:id:y_sequi:20150205233108j:image

"Don't judge a book by its cover"(本は見た目で選んじゃダメ!)...欧米にはこんな言い伝えがあるそうなんだけど、ならば逆に"本自身が読み手を判断する本"を作ろうというプロジェクトが"The Cover That Judges You"。ブックカバーにカメラが内臓されており、顔認識技術を使って、読み手の顔の表情からカバーにかかった鍵を開けるかどうか本自身が決定する。因みに、過度にエキサイトしていたり、表情が薄すぎる場合はオープンしない設定になっているとのこと。

D

このシステムは"オランダ・アートディレクターズクラブ"の年鑑に採用されるようだ。

f:id:y_sequi:20150205233130j:image

洒落が利いていて面白い取組み。漫画や映画の世界でやっと発見した宝物が発見主によっては、その人を地獄に落とす...というのがありますが、こんな感じでIoTが使われるのも愉快かも知れません。

2011-10-24

屋外広告買い占めて広告から広告へまたがったダイナミックなAR

f:id:y_sequi:20111027185116j:image

f:id:y_sequi:20111027185115j:image

D

「1カ所の屋外広告ARマーカーを仕込んで...」という展開はこれまでもあったけど、屋外広告を買い占めて、いくつかの広告にまたがった形でかなりダイナミックに映像が展開されるというのはかなり珍しい感じだ。21st Century Beetleがカナダで仕掛けた“Juiced Up”(わくわく)なる企画なんだけど、新車の登場感演出には持って来いですね。

最近ではARというだけでは驚かないので工夫が必要なんだけど、ここまで大がかりだとエキサイトできそうです。

2011-02-21

世界で一番クールなチャンネル“MTV”

いつもクールなジングルやタイトル映像でエキサイトさせてくれるMTVだけど、この度発表されたMTV Australia“MTV HITS”用のオープニングタイトルも素晴らしいデキ。番組の主要なコンテンツであるミュージックビデオにもひけをとらない存在感が凄い。世界で一番クールな放送局になるんだって意気込みが感じられます。

※個人的にはMTV Rocksのジングルに目眩がするほど驚いた記憶があります。ご覧になってみようという方はどうぞ

2010-09-28

Nike、スポーツファンの心を掴む一撃

D

D

D

NFLやNBAが始まり、MLBは佳境を迎える秋は、全米のスポーツ熱がヒートアップするシーズンだ。そんなタイミングを狙ってNikeが仕掛けるキャンペーンのコンセプトは“Boom”。ボクシングで言えば必殺のパンチ、野球やフットボールで言えば試合を決めるビッグプレー、そんな瞬間を“Boom”と呼ぶようだ。

そんな“Boom”な瞬間を描いたCMの登場人物は毎度の如く豪華絢爛。Bo Jackson(元MLB&NFLプレーヤー),Robinson Cano(ヤンキース),Serena Williams(テニス),Tim Tebow,Ndamukong Suh(NFL),Ricky Rozay(ラッパー), Nick Saban(アラバマ大コーチ), Manny Pacquiao(ボクシング5階級制覇チャンプ)といった面々が名を連ねている。

f:id:y_sequi:20100928113432j:image

また、iPhoneアプリもリリース。ユーザーが自身が取り組んでいるスポーツ種目とレベルをセットすると、効果的なトレーニングメニューを教えてくれる他、トップアスリートからのメッセージなんかも聴けるようだ。

いつもながら、Nikeはスポーツファンをエキサイトさせるツボを心得ていらっしゃる。こういうノリで観戦している人は多いのではないか。

※全ての映像をご覧になりたい方はこちらから。