Campaign_Otaku RSSフィード

2015-01-10

夜空にルーペを翳して星について語り合う

f:id:y_sequi:20141208081348j:image

小さな字や物を見る時、ルーペを使う。ルーペを通して人は色々学ぶ訳だけど、この"Orion"なるルーペ型デバイスは星空観察に役立つツールであり、夜空に翳すと、星座や星について教えてくれる。デザインしたのは Audrey Yrieix(Institut Superieur de Design)だ。

f:id:y_sequi:20150110232928j:image

前後に動かす自然な動作でズームイン/アウトできる。また、スクリーンのエッジに触れることでエリアを確定させる。

f:id:y_sequi:20150110232806j:image

親指でボタンに触れることで星や星座の情報が表示される。

f:id:y_sequi:20150110232819j:image

シェイクすると情報が消え、新たなエリアをセレクトできる。

f:id:y_sequi:20150110232832j:image

"Orion"の枝の部分はUSBスティックのようになっており、PCなどの端末を通じてバッテリーチャージやソフトウェアのアップデートが可能になっている。また、家の外で星空観察が終了後、"Orion"に内蔵されたミニプロジェクターを通じて観察記録を楽しむことができる。

D

夜空を楽しむデートって、したくても星の知識がなければできないし、屋内のプラネタリウムではロマンスに欠ける面もある。"Orion"はまだコンセプト段階ですが、商品化されれば子供の教育だけでなく、カップルたちのデートツールとしても使えそうだ。

2015-01-08

酒場で髭のダンディズム

f:id:y_sequi:20150108233711j:image

髭を生やしたことがないので、髭の人がドリンクを飲む際に髭が液体に浸ってしまうという問題が存在することを全く知らなかった。そして1800年代から続くこの髭男たちの悩みに終止符を打つのがこのハンドメイドの"Whisker Dam"。これがあれば、どんな豊かな髭をお持ちの方でもドリンクに浸ることは無いだろう。

f:id:y_sequi:20150108233738j:image

f:id:y_sequi:20150108233737j:image

価格は20ドル。安いか高いかはわからない。欧米だと11月が"Movember"(髭を伸ばして男性の癌に対する意識を高め募金を呼び掛ける世界的なキャンペーン)なので、役立ちそうなツールだ。そうでなくてもダンディな人が酒場でさっとこの"Whisker Dam"を取り出して使うとかなり渋いかも知れない。

2015-01-01

音楽との新しい出会い方

f:id:y_sequi:20150101004923j:image

自分の好きなロケーション...都市,ZIP-code,たとえそれが無人島であれ...入力すると、そのエリアの音楽トレンドランキングを反映したPLAYLISTを提案してくれるというApp"MusicMap"。

D

Philips Headphoneのプロモーションツール。このAppと商品がどうリンクしているのかはわからないけど、音楽との新しい出会い方として面白いかも。

2014-12-03

Harvey Nichols 自己中心的クリスマスキャンペーン第二弾

f:id:y_sequi:20141203151237p:image

"Cannes Lions 2014"において4部門でグランプリに輝き、一躍業界内で話題となった英国の高級百貨店 Harvey Nichols"Sorry, I Spent It on Myself" 。クリスマスにファミリーで集まり、プレゼントを交換する時、"ごめんなさい。自分のために使っちゃったので"と歯ブラシやタワシなどのつまらないものをプレゼントするキャンペーンであり、言い換えると、大切なのは自分だよ、ということだ。

D

D

そして、その第二弾 "Could I Be Any Clearer?"が立ち上がった。今回は Auntie Valとその孫娘のストーリー。孫娘が突然 Auntie Valを訪れ、カードを手渡す。喜ぶ Auntie Val。しかし、カードを読み進むにつれ、 Auntie Valの顔色が変わっていく。中はHarvey Nicholsのグリーティングカードになっていて、孫娘がクリスマスプレゼントに欲しいもの(Charlotte Olympia silver Octavia sandals)が記されている。そして、有無も言わさず"勿論買ってくれるよね!"Auntie Valを抱きしめる孫娘。

D

ビデオの中の孫娘に習って、自分の欲しいものを選んでカード制作するオンラインツールも用意されている。(こちら)

f:id:y_sequi:20141203151116p:image

年寄りの財布を宛てにするやり方は、これまでもあったと思うけど、これは下心を包み隠していない所が全然違うし、逆に嫌らしくないと感じた。

2014-11-12

あなたのブラウザに表示される広告をまとめて表示&分析

f:id:y_sequi:20141112200830j:image

広告は多くの場合、あまり心地良いものではないが、特に行動ターゲティング広告につけ回されるほど不快なことはない。Floodwatchは行動ターゲティングを含む、あなたのスクリーンに現れる全ての広告を洗い出すChromeエクステンションツールであり、データビジュアライゼーションのグルとして知られる"Jer Thorp"と彼のオフィス"OCR"が開発した。

ツールバーに表示されるアイコンを1Clickするだけであなたのスクリーンに表示された全ての広告を表示することができ、個々の広告についての情報も知ることができる。また、色別、サイズ別、パブリッシャー別や商品カテゴリー別(ジュエリー,アパレル...)などソートして表示させることや2週間まで遡ってタイムライン式に表示することもできる。

これを使えば、どの広告主に何日間つきまとわれているかがわかることになる。だからといって、直接的な対抗手段がある訳では無いんだけど。また、あなたのスクリーンに表示された広告を分析し、あなたの広告プロファイルと他グループとの比較ができる"SIGNATURE MODE"も用意されている。

f:id:y_sequi:20141112201559p:image

これは多くのサービスが広告で成立していることは理解しつつも、広告配信側がビッグデータを自在に操り、一方的にソフィスティケイトされた手法を使うのは不公平ではないか...という認識の元、それらに対抗するためのツールとして開発された。

より多くのユーザーがこのツールを使うことによって、Floodwatchの精度を高めたり、広告配信側のメソッドを把握したり、今後対抗策をとっていく為のツールであると開発者は語っている。

広告は完全に目の敵にされてますね。

※ダウンロードはChrome Web Storeから。