山田建築設計室の晴耕雨読 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-04-23

 松本市島立地区のロケーション 

|  松本市島立地区のロケーション を含むブックマーク  松本市島立地区のロケーション のブックマークコメント

今日は、松本安曇野住宅建築展でご一緒させて頂いている、NEWS設計室の丸山さんの設計した住宅見学させていただきました。

いつも変わらず、丁寧なティテールに丸山さんの優しさを感じる住宅でした。

f:id:ya-ao:20170423115514j:image

そして、素晴らしかったのが住宅の建つロケーション松本市島立地区ゆっくりと山を眺める機会は初めてでしたが・・・

常念岳は勿論。

f:id:ya-ao:20170423115228j:image

乗鞍岳

f:id:ya-ao:20170423121148j:image

鹿島槍白馬三山。

f:id:ya-ao:20170423115101j:image

木曽駒ケ岳

f:id:ya-ao:20170423115157j:image

甲斐駒ケ岳八ヶ岳

f:id:ya-ao:20170423115046j:image

どちらを向いても、美しい山の姿を眺める事の出来る、絶好のロケーションでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ya-ao/20170423

2017-03-13

 松本ヘルス・ラボ OPEN! 

|  松本ヘルス・ラボ OPEN! を含むブックマーク  松本ヘルス・ラボ OPEN! のブックマークコメント

f:id:ya-ao:20170313144110j:image

今日は、インテリアデザイン・家具デザインを担当させて頂いた、松本ヘルスラボの開所式でした。私も来賓としてお招き頂きました。

松本市健康寿命延伸のもと、松本地域健康産業推進の一環として取り組んでいる「松本ヘルスラボ」のショールームオフィスです。

f:id:ya-ao:20170313164343j:image

松本市長市議会議長経産省松本市医師会、のお歴々によるテープカット

f:id:ya-ao:20170313143921j:image

そして、内覧会

f:id:ya-ao:20170313164447j:image

健康健康産業に関する興味や理解を深める場所として、また多くの市民が、気軽に立ち寄り会話を交わす場所として設計しています

ちょっと立ち話をする、スタンドカフェワークステーション。腰を掛けて談笑するラウンジ血圧体重体脂肪などを測定記録し健康に関心を持つヘルスサポートステーション。中心市街地でのワーキングの助けとして商談にも利用できるオフィスレンタルスペース。そして中心市街地で一番快適な、ベビーシートからオストメイトまで備えた多目的トイレ構成しています

そして、壁面には、健康産業地域活動などを紹介する、棚とパネルをデザインしています

棚や壁面、またテーブルカフェスタンドには、地元産のカラマツ板を多用しています

f:id:ya-ao:20170313144054j:image

カラマツインテリアをデザインすると、ウッディーカントリースタイルのデザインに成りがちですが、壁面や棚の方建てのカラマツ材は、浸透性の白色塗装にして、モダンでありながらも柔らかい印象のインテリアにまとめています

f:id:ya-ao:20170313143844j:image

中央公民館「Mウィング」のロビーに面して、見え隠れする壁面棚で公民館の顔として、松本市のメインプロジェクトのアピールも意識しています

f:id:ya-ao:20170313143835j:image

今回のインテリアデザインの施工制作には、工務店大蔵木工。カラマツ材料の手配:林友。スチールフレーム・昇降デスク内田洋行カフェステーションワゴンアトリエM4。など、地元・全国展開企業をミックスしながら様々な方に関わって頂きました。皆さん、其々に素晴らしい知恵と技を提供して頂き有難うございました。

林友、アトリエM4、も所属している「ソマミプロジェクトニュース」でもご紹介して頂きました。

f:id:ya-ao:20170313164553j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ya-ao/20170313

2017-03-09

 第13回長野県建築文化賞 審査結果 

|  第13回長野県建築文化賞 審査結果 を含むブックマーク  第13回長野県建築文化賞 審査結果 のブックマークコメント

長野県建築文化賞の審査結果が発表になりました。

住宅部門で「プラットフォームハウス」、一般部門で、信州大学寺内さんと共同設計した「木祖村・笑ん館」の2作品が現地審査に残っていましたが・・・・・

プラットフォームハウス」が住宅部門の優秀賞を頂きました。

f:id:ya-ao:20170309182410j:image

そして「木祖村・笑ん館」は、一般部門奨励賞を頂きました。

f:id:ya-ao:20170309182411j:image

http://www.nagano-kenchikushikai.org/profile12.php

其々に、思い入れを持って設計し、現場監理をした建物評価して頂いて有難く思います。

これを励みに、これからも頑張っていきたいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ya-ao/20170309

2017-01-28

 第13回長野県建築文化賞 現地審査 

|  第13回長野県建築文化賞 現地審査 を含むブックマーク  第13回長野県建築文化賞 現地審査 のブックマークコメント

今日は第13回長野県建築文化賞の現地審査でした。しかも嬉しい事に、住宅部門一般部門で一作品ずつノミネートされました。

朝一番に、住宅部門の「プラットフォームハウス」。

f:id:ya-ao:20160603160833j:image

今年の審査委員長は、中村好文さん。爽やかに晴れた松本の街を見下ろすプラットフォームでの現地審査は、楽しく和やかな雰囲気で終わりました。

そして、お昼にもう一軒・・・信州大学寺内さんと共同設計した「木祖村交流施設 笑ん館」。

f:id:ya-ao:20170128110144j:image

こちらでは、高校生が竹のキャンドルシェード制作ワークショップの準備をする中、建物が活き活きと使われている様子をご覧頂けました。

毎回審査委員長は変わるのですが、過去に何度か最優秀賞や優秀賞を頂いている相性の良い賞です。年度末の結果発表を楽しみにしています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ya-ao/20170128

2016-12-26

 松本市景観シンポジウム 

|  松本市景観シンポジウム を含むブックマーク  松本市景観シンポジウム のブックマークコメント

毎年恒例の、松本市景観シンポジウムのご案内です。

f:id:ya-ao:20161226093421j:image

今年は1月15日(日) 於:あがたの森文化会館テーマは、現在建替え構想が進んでいる「新博物館」。

第一部の景観賞の表彰に続き、第二部の基調講演は、数々の美術館設計を手掛けてこられた、香山壽夫さん。

続く研究発表は、建築士会で取り組んできた、三の丸まちづくりや、地元住民との博物館関連のワークショップの発表。

その後のパネルディスカッションは、五感で感じる美術館運営している、ちひろ美術館松本猛さんをコーデイネーターとして、香山壽夫さん、山本桂子さん(新まつもと物語プロジェクト)、そして私で、これからの博物館に期待をおしゃべりします。

時間のある方・・・是非、お越しください。

f:id:ya-ao:20161226093523j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ya-ao/20161226

2016-12-23

 瀬川康夫の観音菩薩 

|  瀬川康夫の観音菩薩 を含むブックマーク  瀬川康夫の観音菩薩 のブックマークコメント

昨夜は、親しくさせて頂いている先輩のお宅でのパーティーでした。

家の中は、まるで美術館の様に、素晴らしい絵やオブジェが沢山。

その中でも特に和室の掛軸にしている、瀬川康夫さんの「観音菩薩」に魅せられてしまいました。

瀬川康夫さん・・・絵本いないいないばあ」の作者の方です。

f:id:ya-ao:20161223100744j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ya-ao/20161223

2016-10-21

 ワークショップ請け負います(笑) 

|  ワークショップ請け負います(笑) を含むブックマーク  ワークショップ請け負います(笑) のブックマークコメント

この1ヵ月…塩尻市中心市街地空間デザイン松本健康首都会議関連、松本市三の丸博物館木祖村景観計画…で、合計9回のワークショップのコーディネーター・ファシリテーターをして、何屋さんなのか解らなくなっています(笑)。このごろ、コミュニティーアーキテクトという呼び方もあるくらいですから・・・良しとしましょう。

尤も、気楽にどんな意見も話せる雰囲気をつくり、様々に錯綜する意見を聞きながら、其々の話の主旨や本意を探り出しつつ、何らかの方向性を探る。という作業は、建築設計方向性やコンセプトを導き出す思考回路とおなじですからまちづくり等のワークショップをコーディネート・ファシリテートするのは、建築家都市デザイナー仕事ひとつだと思います

二世帯住宅店舗併用住宅コーポラティブハウスオフィスコミュニティー施設 etc.複雑なプログラム建築をお考えの方・・・ワークショップ建築設計、請け負わせて頂きます

f:id:ya-ao:20161021150220j:image

さすがに、3日に1度のワークショップをこなしていると、まとめ方も自分なりのフォーマットが出来て、解りやすくまとめるコツを掴みました。

ところでカミさん曰く・・・ワークショップって役に立つの?・・・役に立てて貰わないとね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ya-ao/20161021