Hatena::ブログ(Diary)

DaHjaj gheD

 クリンゴン語で「今日の獲物」が題名のおきらく村長日誌。

0702.18

日曜感想。

今日萌えるクリンゴン語フレーズ

 ★彼らの師匠は、猫です。

 ☆ vIghro' ghaH pIn'a'chaj'e'.

 

今日萌えるクリンゴン語フレーズ

 ★「今年の戦隊は、動物のように動く戦闘術を使うぞ」 「それ珍しくないんじゃね?」

 ☆ { Ha'DIbaH Dabogh tonSaw''e' lo' DISvam QaS. } { qubbe', qar'a'? }

 

▼『獣拳戦隊ゲキレンジャー』

着ぐるみパンダといえばウルトラマンエースの・・・というツッコミが日本中で書かれ言われてることでしょう。 すみません私も我慢できずに書いちゃいました(笑)

ヤバイ! OPメチャメチャニキニキじゃないですか!!

「学ぶ」「修行する」ってことをテーマに据えてる点は高く評価したいですね。 「学ぶ」がどういう意味で使われるかまだ判りませんが(レッドの成長だけじゃないでしょうし)、子供たちに「学ぶことの大切さ」を伝えられるような描き方がなされることを願います。

いきなり伊藤かずえさんがキョンシー(リンシー)相手にアクションを! そしてシャーフー、永井一郎さん最高!!

最高すぎる!!!!

前半だけですげえ満腹感なんですが(笑)

最初の3話は異様に気合入ってるのは定番とは言え、凄まじいスーパーキャッチ能力です。

スーツのデザインはかなり好みなんですが、ゲキイエローは脇腹の縦に貫く黒線が無い方が、つまりトリル族みたいに黒い斑点だけの方が良いんじゃないかなーと。 動いてると模様が判別できないし・・・(笑) 統一感ということで言うなら全員無くて良いかも。(せめて模様と色を変えるとか)

カマキリ型の怪人が蟷螂拳を使う、ってある意味新しいですね!

今年の巨大化は「奥義」ってことで説明不要ですか(笑)

ブルーとイエローキャラ描写を完全に後回しにしてるのは手法としては理解できますが、第1話である程度は見せて欲しかったです。


え・・・ ええーーー!!!!??

今年の玩具永井一郎ヴォイスで喋るんですか!!?? な・・・なんてこった・・・!!!!


EDはミニコント&水木一郎さん&恒例のダンスという王道を超えた王道! 歌もちょっと意外な線でナイスです!

ツボはまりすぎで大期待!!!

香港カンフーモノ+戦隊ってことでムッチャクチャに期待してたんですが、その過剰なまでの期待をさらに上回る面白さでした!! これは相当ニキニキだわ!(笑)

 

▼『仮面ライダー電王』

おおー、面白い!! ちゃんとドラマ部分がドラマとして観れるものになってるし!(笑)

「『ごめんなさい』は?」とかこういうセリフひとつで主人公キャラも活きるし、番組の方向性も掴めるし(まあ路線変更なんてこともありますが)で良さげな感触を得ています。

無駄に謎をばら撒いたりせず、キャラを丁寧に描写して起きた問題をひとつひとつ解決してるオーソドックスな作りがなんとも落ち着きますね。

今年はスーパーヒーロータイムが1時間楽しめそうでニキニキです!!(←これ使ってると本当にバカに見られる危険あり)(←本当にバカだからでは)

 

▼『Yes!プリキュア5

ぶっちゃけルージュの娘だけを目的に観てるんですが、敵のマスクの演出とか細部の魅せ方はさすがに上手いですね。 制服ワンピボレロなのも嬉しい限り!

今回は話的にはベタなのに、観てたら感動しちゃいました。 演出力って大事だなあと改めて痛感。

ただ続けて観たいというほどの牽引力には欠けてるかなとは思いますが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaIba_chaDQI/20070218