Hatena::ブログ(Diary)

やぶしらず雑録 YabuDK Note このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012/06/03 (Sun)

オウム真理教の菊地直子容疑者、逮捕

平成7年の地下鉄サリン事件警視庁築地署捜査本部は3日、殺人、殺人未遂容疑などで特別手配中のオウム真理教元幹部、菊地直子容疑者(40)を、潜伏先の相模原市内で発見し、身柄を確保した。警視庁本部に移送し、逮捕した。7年5月22日の特別手配から約17年での逮捕となった。

オウム元幹部の菊地容疑者を逮捕 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 駅などでよく見かける指名手配書写真でお馴染みのオウム真理教の菊地直子容疑者が逮捕される。まだまだ事件は終わらないなあ。

私が愛した「走る爆弾娘」菊地直子へのラブレター

私が愛した「走る爆弾娘」菊地直子へのラブレター

ワールドカップ・アジア最終予選。日本が3−0でオマーンに圧勝

サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選で、B組の日本は3日、さいたま市埼玉スタジアムに約6万4千人の観衆を集めてオマーンと初戦を行い、3―0で快勝して5大会連続のW杯出場に向けて好スタートを切った。日本は前半に本田圭佑(CSKAモスクワ)が鮮やかなボレーで先制。後半にも前田遼一(磐田)と岡崎慎司シュツットガルト)が加点した。

サッカー日本、ブラジルへ好発進 W杯予選、オマーン下す - 47NEWS(よんななニュース)

 かなり良い感じで準備ができていたようで、本田、前田、岡崎のゴールで3−0とオマーンに圧勝。攻守とも危なげなかった。ゴールを決めた3人はもちろん、香川も長友も内田も好調だった。途中から遠藤と交代で入った細貝もかなり良い感じ。ボランチは長谷部、遠藤で不動かと思ったが、ブンデスリーガで細貝が成長したことで、ふたりとも安閑としてはいられないだろうなあ。

 日本が勝つにしても、もう少し苦しむかと思ったら、オマーンを圧倒して終わった。清武のシュートをオマーンのGKが止めたのはお見事。キーパーがイングランドプレミアリーグで活躍し、宮市と親しいといわれるアリ・アル・ハブシでなかったら、もっと点が入っていただろう。で、試合前に宮市がアル・ハブシに挨拶に行っていた。本当に親しんだな。

ワーロック

 リチャード・ウィドマークヘンリー・フォンダアンソニー・クイン主演、エドワード・ドミトリク監督による西部劇の古典。勧善懲悪の単純なストーリーではなく、ヘンリー・フォンダも正義の味方の単純な善人ではない。人間ドラマのあるウエスタン。今だと、クリント・イーストウッドあたりが好きそうな西部劇かもしれない。

SUPER8/スーパーエイト

 J・J・エイブラムス版の「ET」みたいな映画。ただ、20世紀のETは無垢だったが、21世紀に描かれたETは人間にいじめ尽くされ、荒れている。これも時代なんだろうか。ダコタ・ファニングの妹のエル・ファニングが魅力的。