Hatena::ブログ(Diary)

でもやっぱりバカが好き! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-09-20

脳内対話議事録:ブクマ営業を再開するには

営業終了せざるを得なかった経緯:

以下の通知にあるTwitter連携に関する仕様変更によるもの

ブックマークをTwitterへ投稿する際のURLを「ブックマークした元のページ」に統一しました。あわせて、Twitter連携機能で複数の改善を行いました - はてなブックマーク開発ブログ


私の潜在的な願望:

Twitterブコメを投稿する時には、これがはてなブックマークのコメントである事を明示したい。


・昔は、必ずタグを付ける事で、普通のツイートではない事を示すようにしていた。

・先の仕様変更は、まさに願ったり叶ったりであった。

・今回の仕様変更により、はてブタグTwitterハッシュタグにされる事により、昔のような使い方すらできなくなった。

URL を同じツイート内に二つも入れるのは混乱の元であり、避けたい。


考えられる対応策:

タグに「ブクマ」を追加するようにする。

・他、考え中

2013-08-25

中二病メモから

f:id:yachimon:20130825170743j:image

暗闇の中で見つけた光こそ大切にしなさい。
その光こそ真の光である。

若さとは、人生における一定の期間ではなく、心の状態である。それは意志の強さであり、想像力のたくましさであり、快楽よりも冒険を愛する心。そして、昨日の失敗を、今日の惨めさの口実にしない弾力性だ。

実力や経済力、実生活が伴わないからといって、理想を引き下げるなんて、俺には似合わないぜ!!

引っ越し作業の途中で発掘された中二病メモが見つかったので、作業の辛さから逃避するために、晒す

元ネタがなんなのかは読む方の考察にお任せするとして、およそ20年前の私は、こんな教訓めいたセリフで自分を鼓舞していた。鼓舞しなければ、動けなかった。

今の私はといえば、最早こんなセリフすら届かない底辺にいる。

しかし。この記事を書くために改めてiPhoneメモに入力してみると、なんとなく勇気付けられた気がする。

およそ「普通の」サラリーマンに比べれば、苦労の多い、しかも大半は自業自得の、そんな無駄な10年間であった。

就職氷河期に幸運にも得る事のできた定職ではあったのだが、それを維持するために大きなものを幾つか失った。

じゃあ別の道を歩もうか。そう考えて色々動いてはみた。が、36歳という年齢は、もうそんな選択の自由が許される程度のものではなかった。

30歳を迎えようかというあの日に、死ぬか生きるかの選択を迫られた。この先の人生が辛いものになる事は容易に想像できた。しかし、私が死ぬと、母の悲しみが相当なものになる事もまた容易に想像できた。

今、辛いのはだから、想定の範囲内なのだけれど、進むのも退くのも留まるのも、こりゃどれも地獄だな、と感じていると、もう人生やめたくもなってくる。

でも、母の思いを、戦争で祖父を失い母子家庭で育った母の辛さを知る私が、ここで人生をやめるわけにはいかんだろうとも思う。

母方の祖父は大陸で傷を負い、内地に戻されてから亡くなった。戦傷死である。祖父と祖母の結婚期間は、わずか三年だったそうだ。養子として祖母の家に迎えられた祖父は、当主としての仕事をほとんどできずに死んだ。祖母も祖母で養子であった。祖父が亡くなったあとの苦労は想像に難くない。祖父も、幼い母と祖母を残して死んでいくのは、さぞ心残りであったろう。

人類の歴史の大半は、そんな悲劇だらけだ。自分の人生が大変なのは、当たり前の事だ。逃げ出す理由にはならないのだ。

今回の引っ越しでは部屋がかなり狭くなる。サラリーマン生活10年で溜め込んできたモノを沢山捨てねばならない。

捨てるモノ、倉庫に預ける本、そういうものを見ると、それを買ったり読んだりしていた時の事を思い出す。思い出して、辛くなる。本を整理している時、ふと手にとって読んでみると、買って読んだ時はなんにも感じなかったのに、今読むととても面白いのだ。それが辛い。この本を買った時の自分は、相当病んでたんだなとわかるからだ。そして当時を思い出して、また辛くなる。

そんな気持ちになった時には、コーヒーいれておやつ食べたりする。そうすると少し気が紛れる。落ち込む時はきっと血糖値が下がってるんだと思う。

引っ越し作業は過去の自分と向き合う時間。辛くて当たり前。さて、引き続きがんばるとしましょうか。

2013-06-01

精液検査

 精液検査。私個人の体験としては、長年つれそってきた左精索静脈瘤がいよいよ痛み出し耐え切れなくなったので、手術の前後で検査したことがあるだけです。泌尿器科でした。不妊治療ではないです。相手がいないので。

 病院内で出してもよかったらしいのですが、やはり嫌なもんです。臭いとかね。「あのひとイカくさーい!」とか言われたくない!自宅で出して病院へ持っていくことにしました。

 禁欲期間は48時間以上7日以内とのことでした。出しすぎても出さなすぎてもよくないんですね。

3日おきくらいが精子の発育にはいいとネットのうわさでききました。子作りするときにだけ、そのくらいの頻度でいたしたらよろしいんでしょうね。それ以外のときは、特に出す必要はない。

 パキシルを服用していたとき、出せませんでした。1年くらいですかね。それが、パキシルから別のお薬に変えたとたんに、その…夢精しちゃいました。そんなもんなんだと思います。男性機能維持のために日々出し続ける必要はないんですね。


 禁欲して、自宅で早朝に出して、容器をウェットティッシュできれいにふいて。

冬だったので外気で冷やさないように注意されました。あたためすぎてもいけないそうです。要するに人肌の温度がいいんでしょうね。

容器を病院でもらった封筒に入れて、タオルでくるんで。鞄の下にカイロを入れて。シャワーあびて病院へ。

出してから1時間放置して検査するんだそうです。*1なので、家を出て病院について検査に出すのも1時間以内であれば大丈夫。

 結果は以下のとおり。術前術後に1度ずつ。

f:id:yachimon:20120204183711j:image

f:id:yachimon:20130601172617j:image

精液量が多い、精子の数が多いから、良い、というわけではないそうです。パートナーの女性が妊娠できるに足るだけの精子がいれば十分。

パートナーのいない私にとっては手術の影響を見るためだけの精液検査でした。



精液検査してみた。- Everything You’ve Ever Dreamed

私が病院でもらったときの容器はフミコフミオさんの記事にある容器の3分の1の高さくらいのものでした。

この量を準備するには数ヶ月が必要だ。

http://d.hatena.ne.jp/Delete_All/20130601#1370049888

準備したら出せるんだ…。


いくら禁欲しもて量は多くならないと思います。上にも書きましたが、3日おきくらい出し続けるのが、いちばん量が多くなるのではないかなと。

 あと、精液検査では、自分の手でだしてください。道具を使うと精液が汚れるとかでだめなんだと思います。同じ理由で他人の手を借りるのはだめ。時間制限があるので出すのは 1 回だけ。検査なんですから。

*1:何時間以内に検査へ出すように、って注意をうけたのですが、わすれました。

2013-04-10

節度ある遊び方を学び、けじめを守る事の利点を理解して、節度ある働き方を身につけましょう。

テストの結果とか学力云々にはツッコミませんよ。

教育として必要な事は、欲を無くす事では無く、自分の持っている欲を自覚し、理解し、そしてそれを上手にコントロールする事ですよ。

娯楽を奪いあげて、代わりに勉強させても、将来困った事になりますよ。

漫画やアニメ、ゲームはなぜあってはいけないのかを学力の面から見る。 - 健全な社会を目指し・・・ - Yahoo!ブログ

(略)

2年の担任を務めた教師は、三者面談において保護者に生徒の私生活を尋ねたところ、大半の生徒の保護者から「夜更かしをしており、何をしているのかと見に行ったら、ある人はゲーム、別の人は深夜アニメ、あるいはインターネットSNS無料通話サービスなどで夜遅くまで会話をしていた。」などの報告を受けました。

(略)

将来のことを考えず目先の欲や趣味ばかりに没頭しつづけた結果がまさに、今の質の低下を起こしてしまっている事例ともいえます。

さらに学力など質の低下した人が、家庭を持った時に子どもに良い教育がなされなくなり、さらに質を低下させるという悪循環すら起こしかねません。

こういったことを防ぐ意味でも学力を低下させる要因になるものも制限をかけ最終的になくさなければならないことは明らかです。

そうやって、子供たちを娯楽遠ざけても、そりゃ一時的には成績が向上するかもしれませんが、その子たちが大人になってから困った事になりますよ。

大人になって、自分の欲望をコントロールする事を知らずに、娯楽と出会ってしまったらどうなるでしょうか?

社会人になるまでもなく、大学の時から酒・タバコ・賭け事・音楽ゲーム漫画文学セックスに溺れ、大学ドロップアウトしていった人たちは数多くいるでしょう。

社会人になってからも誘惑は続きます。お酒の席・歓楽街の誘惑だけではありませんよね。


私にとっては、仕事がそうでした。仕事が楽しかった。楽しかったから、仕事ばかりしてました。

仕事をする事は良い事ですね。

ならば、と際限なく仕事し続ければどうなりますか?過労で倒れるまで仕事し続けることは、良い事ですか?

過労死できればまだいい。実際には、倒れた後遺症で一生苦しむ事になりますよ。


遊びも仕事も勉強も、同じ事です。ほどほどにしておく事を、子供の時から叩きこんでおかなきゃいけないんです。そうしておかなければならなかったんです。


遊びは駄目だ、娯楽はけしからん。

四当五落!勉強する子は良い子だ!仕事をする事は素晴らしい!

そんなわけないんですよ。なんでもほどほどにしておかなきゃいけないんですよ。


娯楽を規制すればいい、無くせばすむと思っているなら、考え方が甘いんです。

人間の欲は、そんな甘いもんじゃないんです。時にはその人の命すら奪ってしまう、とても恐ろしいものなんですよ。

2013-02-11

週刊ニュース深読みのテーマとして投稿してみました。

またまたバックアップとして記録。

奇跡的に400字におさまったっぽい。


NHK 週刊 ニュース深読み

http://www.nhk.or.jp/fukayomi/

起訴前、確定判決前の事件報道のあり方について


お世話になります。

表題の件について、NHK報道局の方々が何をどう考えておられるのか、取材してみて頂けないでしょうか。

いわゆる遠隔操作ウイルス事件の容疑者である男性が逮捕される前の段階の行動が撮影された映像・写真報道されております。

報道機関各社が独自の取材に基づいて撮影されたものであると存じますが、起訴前・確定判決前の、容疑者の段階で、私人のプライベートが報道されたことに不安をおぼえます。

また、本事件は警察検察の捜査能力に重大な疑義が生じている事件の関連案件であり、冤罪はなんとしても避けなければならない事件であると存じます。よってその報道にあたっても、推定無罪の精神に従って容疑者利益を十分に配慮したものでなければならないと考えます。

そのような報道ではなかったため、警察検察に対してのみならず、報道機関各社に対しても不信感が増しました。とても残念です。

NHK解体でいいよもう。とか言っておきながら、そのNHKに番組で取り上げてよ、というのも変に感じるかもしれません。

わたしNHK好きなんですよ。解体されて各チャンネルごとに分割されて有料化されたとしても、間違いなく全チャンネル視聴契約結んじゃいますね。

で、週刊ニュース深読みって、割とタブーを気にする事なく問題に斬り込んでいく感じがありまして。ならば、という事で投稿してみました。

もし取り上げられたら、森本元アナ(停職3ヶ月)の事件の際に、当初否認していたにも関わらず、早々にアナウンサールームから森本アナのページを削除する対応をなぜ行ったのか、有罪であるとの確信を得ていたのかなども聞いてみたいですね。

NHKにご意見送達

バックアップとして記録。

お世話になります。

容疑者逮捕前の段階で一市民のプライベートを撮影、有罪確定前に放送する事は、警察検察の捜査能力に重大な疑義が生じた本事件の性格を考慮するまでもなく、やってはいけない事であると考えます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130210/k10015423161000.html

受信料払ってるし。サイトから送信しときました。(当然ですが、実名で。)

それにしても、犯人はiPhone使いだったと思うんですが、例えばすべてのコンテンツと設定を消去しても、iPhone本体にデータが残ってしまうんでしょうかね。

iPhone買取価格が高いので、買い替えたら古いのは売るわけですが、消したはずのデータが実は残ってるのだとしたら恐いですね。

容疑者が使っていた携帯電話を調べたところ、記憶媒体をつけられた江の島の猫を撮影した写真が一時保存されていたことが、捜査関係者への取材で新たに分かりました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130210/k10015426691000.html

追記

2013/2/11 16:24 NHK報道NHKふれあいセンター(放送) から、当たり障りのない「ご連絡」をメールにていただきました。レスポンスはえー。