Hatena::ブログ(Diary)

cello

cafe cello

2019-01-25

  2019.1.25(Fri)《小さなハープと木のフルートのコンサート》

f:id:yachtbasin1976:20190114193736j:image:w360


ムーチービーサーを越えてやっと寒くなってきた沖縄

定例のIndeedホンダーネ)さんワンマンライブです。

木のハープと木のフルートと木のカフェのコンサート

生音のぬくもりの響き

親しい人の手編みのセーターなど纏って

ぜひお越しお待ちしております☕️



Indeed

菅沼安佐代 ( アイリッシュハープ、歌 ) と朝倉未来良 ( ウッドフルート ) による、ピュアな音楽を追求するユニット。中世ルネッサンスバロックヨーロッパの音楽から、アイリッシュ音楽、日本の唱歌、童謡まで幅広いレパートリーを演奏。

2019-01-04

  2019.1.4(FRI)-1.7(MON) マックス・ペラガッティ個展

CITTÀ NATALE(チッタナターレ)〜MAX PELAGATTI 故郷沖縄を歩く〜

f:id:yachtbasin1976:20181212185152j:image:w360

2019年のcelloは

イタリアより

とても魅力的な写真家MAX PELAGATTIさんをお招きした個展でスタート。

彼のルーツである沖縄で感じたものを

どのような内面的響きと客観性をもって表現されるのか

とても楽しみです!


-------------

イタリア人の父と日本人の母を持つ写真家でアーティストのマックス・ペラガッティが来沖。

母の故郷である沖縄を約半月かけて巡り、沖縄の風景を切り取って作品を制作します。

すべて新作で構成される自身沖縄初の個展を那覇市カフェチェロにて行います。

ぜひ足をお運びください。


2019年1月4日(金)〜1月7日(月)

18:00〜24:00

cafe cello

那覇市泉崎1-17-10

070-5272-1946

入場無料※要1Dオーダー

最終日の1月7日にはマックス・ペラガッティによるトークショーとアコースティックライブ(チャージフリー・投げ銭形式※19時開始)もあります。

https://www.maxpelagatti.com

2018-12-29

  12月29日(土)那覇市泉崎Cafe cello 平成最後の紅白歌合戦!

f:id:yachtbasin1976:20181212184112p:image:w360

平成最後の年の瀬に、ご近所の善玉菌たちが歌い踊り咲き乱れ。

泉崎ええじゃないか歌祭りが細川三郎Jr.の名司会&ジャズメン達と共に

3年振りの復活です!



歌い手:心麗しい泉崎近辺在住の善玉菌の方々

BAND:細川三郎jr.Tb

BATAYAN(SAX小豆ショー)

    林ユージ (PIANO

    上原久志 (BASS )

玉城典幸 (Drum)

ゲスト:〜偲ぶその熱き想ひ〜 首里フジコ

開場19:00 開演20:00

チャージ︰\2000(1drink order)

【出店】浮雲カフェのヤキモチなホットぜんざい

2018-12-24

  12/24(Mon) Vacation Three Live in cello

f:id:yachtbasin1976:20181204013217j:image:w360


クルーエル・レコードに所属したギターポップ・バンド“ARCH”のリーダーであったギターヴォーカル中村大と、Wack Wack Rhythm Bandサックス仲本興一郎&パーカショニストおきょんによるアコースティック・トリオ“Vacation Three”のcelloライブが決定いたしました。

BEN WATT、EBTG、Kings Of Convenience 等のネオ・アコースティック系ポップス、エクスペリメンタルブラジル音楽の影響を感じさせる楽曲などレパートリーに富んだ最新1stアルバム「Vacation Three / One」を引っさげて、

クリスマスイヴの昼下がりに最適な極上の

ポップミュージックをお届けします。

カップリングアクトには

沖縄伝統音楽を軸にコンテンポラリー民族音楽を革新的に創造し、イギリス音楽評論家Paul FisherのFar Side Radioにて”Best New Music from Asia Now!”として紹介されたり、坂本龍一の番組RADIO SAKAMOTOのオーディションコーナーにオリジナル曲「Spinnin' Around?」がノミネートされるなど、海内外より高い評価を受けるアーティスト新垣睦美をお迎え致します。

この機会ぜひお見逃しなく!

開場 14:00 / 開演 15:00

料金 :予約1500円/当日2000円

ご予約 cello 070-5272-1946(12:00-24:00対応)

Vacation Three】

ネオ・アコ、フェイク・ジャズ、ボッサ等の影響をシンプルに表現する、掻き鳴らさないシティ・フォーク・サウンド東京拠点のアコースティック・トリオ Vacation Three。

米NCのFM局「WXYC」で1位を獲得したニューウェーブディスコ・バンドBANKのフロント・マン中村大と、90年代から活動する元祖・渋谷系パーティー・バンドWack Wack Rhythm Band に参加するサックス奏者・仲本興一郎、同じくパーカッション奏者おきょんによる3人組。

ライブ、その他最新情報は、こちら >> https://vacationthree.tumblr.com/

【新垣睦美】

三線 vocal electronics effect

沖縄伝統音楽のディープなオキナワン グルーヴ& ソウルを核にコンテンポリーなサウンドを革新的に融合したユニークで前衛的な音楽を創造。

ワールドミュージック界を牽引するイギリスの雑誌 SONGLiNES にて音楽評論家John Potterにより紹介された。イギリス音楽評論家 Paul Fisher のFar Side Radio の特集 ” Best New Music from Asia Now!” にて紹介された。

NHK World J-MELOにて音楽評論家 萩野一政ʼ s choice 新進気鋭のアーティストとして紹介された。

2016 New Narratives Film Festival ( 台湾) 出演。

http://www.aragakimutsumi.com

f:id:yachtbasin1976:20181111162452j:image:w360

f:id:yachtbasin1976:20181123141008j:image:w360

2018-12-22

  2018.12.22 cello 18th Anniversary


f:id:yachtbasin1976:20121229225942j:image:w360

おかげさまでcelloまた一年を

無事に越すことができました。。

暮れ泥む埴生の丸18年

僭越ながら

お世話になった皆様と、今年もささやか沁沁と

年末のご挨拶も交えたひと時をご一緒させて頂けたら

とても嬉しく存じます。

19年目もまた

なにとぞ宜しくお願い致します!

cello 18周年

2018年12月22日(土)

charge 1000yen(1drink付)

*フードお持ち寄りの方は500yen引き


当日は、先日発売となった

Criff Miyagi氏によるクラフトビール

『Criff Beer』のタッピングも行います

こちらもお楽しみに、ぜひご賞味ください!

f:id:yachtbasin1976:20181219020638j:image:w360