Hatena::ブログ(Diary)

アーカイブ − 住宅展示場でアートフェア『横浜アート&ホームコレクション』 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-11-30

横浜アート&ホームコレクション終了しました。

横浜アート&ホームコレクションは11月29日(土曜)夜8時に閉幕いたしました。晴天に恵まれた2日間、大勢のお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。

2008-11-29

本日のイベント(11/29)

今日、11月29日(土曜)に開催されるイベントです。

14:00〜16:00 お茶席@住友林業(ツーバイフォー)(HOME no.9)

先着50名様 料金:500円 *横浜アート&ホームコレクション入場者のみ

住友林業ツーバイフォー3階のお茶室にて、アート作品をご覧いただきながら、お抹茶とお菓子をお楽しみいただけます。参加ご希望の方は、住友林業(ツーバイフォー)内にて、ギャラリースタッフにお声かけください。

記念トーク「現代アートコレクション入門」

@JPホーム(HOME no.13) ナビゲーター:金島隆弘(FEC)

定員30名 聴講無料 *横浜アート&ホームコレクション入場者のみ

現代アートとの出会いと収集の経緯、その楽しさについて、また実際にアートを購入することとその意味について、さらに現代アートと空間との関係と、その取り込み方について、3名のゲストを招いて行う記念トーク。セッション2では、日本最初の現代美術画廊のディレクターから、現代アートをコレクションする意味について、セッション3では、現代アートのある住空間について建築家の視点からそれぞれお話をいただきます。

f:id:yahc:20081128181611j:image

こちらは昨日開催されたトークセッション#1宮津大輔さんのトークの様子。

17:30〜 松本力とオルガノラウンジ ライブパフォーマンス

@クラブハウス前あたり(予定)

アーティストの松本力さんと音楽ユニットオルガノラウンジによる心地よい音と映像によるライブパフォーマンス。

2日目、開幕しました。

横浜アート&ホームコレクション、2日目オープンしました。昨日夜レセプションには300名近くの参加者があり、おおいにもりあがりました。

f:id:yahc:20081128193542j:image

本日は午後8時クローズです。多数のご来場者が予想されますので、当日券が早く売り切れてしまう場合がございます。ご招待券の受付と前売り券の引き換えは午後7時30分まで行います。

2008-11-28

お茶席もでています

f:id:yahc:20081128135956j:image

こちら、東京画廊BTAPと南天子画廊さんが出展中の住友林業(ツーバイフォー)。こちらは3階に本格的なお茶室があります。こちらのお茶室で、本日と明日の2日間、午後2時から4時まで、お茶席を開いております。お軸のかわりにペインティングがかけられ、お道具もお茶碗も現代アートモダンなお茶室でアートを鑑賞しながらお茶とお菓子を楽しめるイベントです。料金は500円(入場料とは別)こちらは横浜アート&ホームコレクションの入場者のみがご参加いただけます。毎日先着50名様まで。参加ご希望の方は、住友林業ツーバイフォー内でギャラリースタッフにお声かけください。

お宅拝見3

こちらは東急ホームズで出展中のmagical,ARTROOMさんの様子。

f:id:yahc:20081127170822j:image

こちらはおうち全体を使ったドローイング展の様相。東急ホームズさんのご理解と強力なサポートがあって、ボリュームいっぱいの力作展示となっています。

お宅拝見2

こちらはMIZUTANI第一で展示中の小山登美夫ギャラリーの様子です。

f:id:yahc:20081127155801j:image

2階の寝室。こちらはすでにある調度品や家具などを活用しながらのかわいらしいお家です。壁の色がお部屋によってちがうこともあり、それぞれのお部屋にあった作品がチョイスされ、飾られています。

お宅拝見

こちらJPホーム、ダイニングの様子です。今日こちらで午後6時より、サラリーマンコレクター宮津大輔さんによるトーク「現代アートと出会う」が開催されます。f:id:yahc:20081127124252j:image

オープンしました!

心配された雨もあがり、横浜アート&ホームコレクション、いよいよオープンしました。11時のオープンと同時にお客様もぞくぞくとご来場されています。

f:id:yahc:20081128112539j:image

こちらが受付です。横浜ホームコレクションの三菱重工ビル側、横浜美術館とは反対の方向になります。

2008-11-26

Project Home 3: Our sweet dream house

プロジェクトホーム3では、横浜を拠点にアジアアートをつなぐFar East Contemporariesの金島隆弘さんと、今もっともアグレッシブなアートNPOの一つAITの堀内菜穂子さん二人のキュレーションによる特別展示を紹介します。

テーマは「Our sweet dream house」。空想夫婦が夢見る「理想の夢の家」をテーマに、ささやかな日常に潜むスペジャルな出来事をキーワードとして若いアジアの10組のアーティスト(日本、中国韓国台湾オーストリア)の作品を紹介します。未来芸術家、遠藤一郎さんや、日用品を用い、見立ての風景をつくりだす岩崎貴宏さん、横浜生まれ、横浜育ちの姉弟ユニット、SHIMURABROS.、横浜トリエンナーレ2008にも出品している台湾のアーティスト、ツィ・クァンユーなど、アジア各国の注目の若手アーティストの作品を展示します。屋上や洞窟、露天のジャグジーなどがある個性豊かなハウゼのお部屋。宝物を探すように、アートを楽しめる空間となりそうです。

f:id:yahc:20081024140911j:image

岩崎 貴宏/Takahiro Iwasaki アウト・オブ・ディスオーダー(コンプレックス)2008 バスタオル、ブランケット Out of Disorder(Complex) 2008 bath towel, blanket (c) Takahiro Iwasaki

f:id:yahc:20081126212409j:image

遅鵬/Chipeng 世界 2008 Cプリント World 2008 c-print (c) Chipeng


(⇒横浜アート&ホームコレクション公式ホームページ

チケットはWebサイトから申込み(チケットぴあ電話予約終了)

チケットぴあの電話予約は終了しました。

これからのチケットは、Web(ウェッブ)サイトからご予約、または、横浜美術館ミュージアムショップ、ZAIM(ザイム)で、直接お買い求めください。

当日券の販売は、前売チケットの販売状況によります。当日券のお買い求めができない場合もありますのでご了承ください。


■関連リンク

チケット入手はネットが確実!

(⇒横浜アート&ホームコレクション公式ホームページ

フェア当日まであと2日です!

住宅展示場でのアートフェア、横浜アート&ホームコレクション開幕まであと二日と迫りました。明日はいよいよ展示。一足早く、関西方面のギャラリーから作品が届きはじめました。

積水ハウスシャーウッドに出展する大阪ギャラリーピクチャーフォトスペースからは、大判のパッケージが届きました。スタイリッシュな写真作品は、白い壁面が特徴的なモデルホームの雰囲気にマッチしそうです。また、住友林業第一に出展する京都ヴォイス・ギャラリーpfs/wのアーティスト、下出和美さんの絵画作品も届きました。2メートルを越す大作ペインティングは、暖炉のある天井の高いリビングに合いそうです。それぞれのギャラリーやアーティストと住宅とのコラボレーション、想像がふくらみます。


(⇒横浜アート&ホームコレクション公式ホームページ

2008-11-23

Project Home 2 Nobody's home

期間中、ギャラリーのよる出展ホームの他に、3つの特別企画展示が展開されます。

そのうちの一つ、ダイワハウスで開催されるプロジェクトホーム2「Nobody’s Home」は、横浜を拠点に、アーティストによる映像作品のアーカイヴ構築を中心に、レクチャーや展示などを通して映像作品の紹介を行うミアカビデオアーカイヴによる企画。

映像による作品を制作、発表する6組のアーティスト(カトウチカ、小瀬村真実、鈴木光、山下麻衣+小林直人、ザ ビークル+三田村光土里、ヤンヘチャンヘヴィーインダストリーズ他)による特別展示を行います。

ダイワハウス1階のシアタールームを使った迫力あるスクリーニングや、洗面所をつかった映像インスタレーションなどおうちならではのたのしい仕掛けがそこここでみられます。

また、11月28日午後5時30分より一時間ほど、映像作家の松本力さんと音楽ユニットオルガノラウンジによる心地よい音と映像によるライブパフォーマンスを行います。

こちらはモデルホームの前で開催しますので、どなたでもご覧になれます。

フェアの最後をもりあげる音と映像のイベント。

お楽しみに!


協力:ユカササハラギャラリー、ユミコチバアソシエイツ


(⇒横浜アート&ホームコレクション公式ホームページ

【見どころ紹介!】住宅メーカーとギャラリー、アーティストとのコラボレーション

本フェアの見どころは、なんといっても住宅とアートとのコラボレーション

各モデルホームの個性あふれる空間に、こちらも個性あふれるアート作品がどのように展示されるのか。またそれによってどんなふうに住宅空間のみえかたがかわるのか、実体験していただけるのが最大のポイントです。


さらに、一歩すすんだコラボレーションもはじまっています。

たとえば、住友林業第二モデルホームに出展する山本現代から出品するアーティスト、田中圭介さん。


f:id:yahc:20081123124845j:image

↑こちらは参考図版

田中圭介「回天」2008年発表 写真提供:山本現代


古典的な木彫に彩色という技法により、風景を刻み出し独特の世界観を表現する田中さん。こだわりの木造住宅を提案される住友林業さんのご共感を得、建材を作品素材としてご提供いただきました。

ギャラリーを介して、それぞれのもの作りとしての精神が響き合ったことで今回のコラボレーションが実現しました。

フェア期間中、こちらの作品は住友林業第2モデル内でご覧いただけます。

どんな作品ができあがったのか、ぜひ会場に確かめにいらしてください。


(⇒横浜アート&ホームコレクション公式ホームページ

Connection: close