ヤキューダイアリー このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-01-27

[]ロッテ、約60試合をBS生中継

ロッテが、今季の公式戦主催72試合のうち約60試合(交流戦を含む)をBS12チャンネル「TwellV(トゥエルビ)」*1ハイビジョン生中継すると発表。放送時間は、13時試合開始のデーゲームが13時〜16時54分、ナイトゲームが19時〜21時54分。TwellVは、ワールド・ハイビジョン・チャンネル(WHC)が運営するBSデジタル放送局で、昨年12月1日に開局。BSデジタル放送を受信できれば、日本全国どこでも無料で視聴できる。

[]吉田修司茨城GGに入団へ

昨季限りでオリックスから自由契約になった吉田修司投手茨城ゴールデンゴールズに入団する方針であることが分かった。2月2日に宮崎県日向市で始まる春季キャンプからチームに合流。本人の希望から、キャンプにテスト参加して現役続行の自信をつかめた時点で正式入団になるという。

[]札幌が3度目の優勝

プロ野球マスターズリーグ最終日、札幌大阪に11-7で勝って今季6勝2敗とし、2年ぶり3度目の優勝を決めた。2位は名古屋で5勝3敗、3位以下は東京が4勝4敗、福岡が3勝5敗、大阪が2勝6敗。

[]スパーク青木、1勝2敗で惜敗

ElDoradoプロレス感謝祭2008」@名古屋ダイアモンドホール

スパーク青木とプラグ今井の3番勝負は2勝1敗で今井が勝ち、夜の大日本プロレス興行で大鷲透とのシングルマッチが決定。第2試合の菅原拓也と豪の一騎打ちがHELL DEMONSの乱入で無効試合となったことを受け、メインの6人タッグマッチは猛獣惑星に菅原、HELL DEMONSに豪が加わって8人タッグマッチに変更。墨汁攻撃の誤爆を誘ったヘラクレスオオ千賀がバラモンケイを黄龍で丸め込んで、大鷲組がHELL DEMONSに連勝。

[]K-DOJOサスケ、愚連隊らが参戦へ

KAIENTAI DOJO「CLUB-K 3000」@千葉BlueField

KAIENTAI DOJOという名のタッグリーグ戦'08」2回戦は、旭志織大石真翔組が山縣優アップルみゆき組に、十嶋くにお&稲松三郎組が房総ボーイ雷斗&梶ヤマト組にそれぞれ勝ち、準決勝に進出。休憩明けにはマイク佐藤コミッショナーが、2.7「CLUB-K SUPER again」にザ・グレート・サスケタイガースマスク東京愚連隊の参戦が決まったと発表。

スカルリーパーA-jiも参戦

KAIENTAI DOJOが、2.3「CLUB-K 3000」の主要カードと「CLUB-K 1000」の出場予定選手を発表。

2.3「CLUB-K 3000」(15:00、千葉BlueField)
2.3「CLUB-K 1000」(13:30、千葉BlueField)

[]飯伏幸太ROHに参戦へ

DDT高木三四郎社長が自身のブログで、飯伏幸太が4.19に行われるRing of Honor (ROH)のChicago Ridge大会に参戦すると発表。

3月以降のDDT興行日程

[]IWGPベルト統一戦は時間無制限で完全決着

新日本プロレスが、2.17「Circuit 2008 NEW JAPAN ISM」最終戦で行われるIWGPヘビー級選手権試合ベルト統一戦を60分1本勝負から時間無制限1本勝負に変更すると発表。TNAとカート・アングルが引き分けのない完全決着を要求し、新日本プロレスが受諾したもの。

[]全日本の新人テストに3名が合格

全日本プロレス武藤敬司社長と桑原弘樹コンディショニングコーチ(江崎グリコプロダクトマネジャー)が主宰する「武藤塾」の番外編として、全日本プロレス公開新人入団テストが東京都内のジムで行われ、一般応募の28名を武藤、西村修カズ・ハヤシ、一般参加のファン50名が審査。この結果、2006年全日本アマチュア修斗ウェルター級3位の近野健一(ちかの・けんいち/1984-09-05/180cm/81kg)、アニマル浜口ジム出身の中上靖文(なかうえ・やすふみ/1986-06-14/182cm/98kg)、レスリングと柔道がいずれも2段の廣田哲兵(ひろた・てっぺい/1988-09-22/176.5cm/84kg)の3選手が合格。