ヤキューダイアリー このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-11-12

[]清武代表、渡邉談話に文書で反論

巨人清武英利球団代表が、渡邉恒雄球団会長からの反論談話に対して「(渡邉会長が)虚偽の事実を述べたことは明白となった」などとする文書を発表。

渡邉会長は4日に記者団に対し、コーチ人事について「俺は何も報告を聞いていない」と発言していたが、反論談話の中で「清武君からクライマックスシリーズ(CS)開始前の10月20日にコーチ人事を示されたのは事実」と認めた。清武代表はこの点を問題視し、「最も重要なのは、渡邉会長が10月20日に桃井恒和オーナーと私からコーチ人事等について報告を受けていたことをお認めになったこと」と強調し、「いやしくもわが国のリーディングペーパーのトップがマスコミに対し、意図的に虚偽の事実を述べたことは大変遺憾なことではないか」と訴えた。

また、原辰徳監督からの提案とされた江川卓氏の招聘構想についても「原監督が自らも了承したコーチ人事について、GMやオーナーになんの相談もせず、ひそかに会長に直訴したなどということは信じることはできない。このような形で原監督を巻き込んでしまうことに大きな疑問を感じざるを得ない」と批判を重ねた。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yakyuweb/20111112/p6