Hatena::ブログ(Diary)

やま〜んの箕面徒然日記

2015-03-19

Canonのプリンターを売ります

本当に大したものでなくて申し訳ないのですが、中古のプリンターを売ります。


Canon PIXUS MP500 です。

何年使用したか覚えてませんが、まだ普通に使えます。

売る理由は「Win8に対応したドライバを出していない」という理由だけです。

買いだめしていたインクリボンも全部つけます(写真の中の1セットは中身が2色しか入ってません)


f:id:yam_yam:20150319211009j:image


モデルを調べてもらえばわかりますが、無線LAN機能はありません。

上で書いた通りWin7までしか対応していないと思われます。

価格は全部込みで5000円です(送料別)。


特に急いで捨てるつもりもないので、買い手がつくまでは家に置いておきます。

ではよろしくお願いします。

2015-02-03

シェイクスピアなどなど

この数か月で怒涛のようにさまざまな本を読んでいるが、特にハマっているのはシェイクスピアかもしれない。松岡和子訳で全集がちくま文庫から出ているので、片っ端から読んでいる感じ。ディケンズなどの近代文学でもシェイクスピアの引用が非常に多く、シェイクスピアを頭に入れておくのは常識なのかもしれない・・・今さらな感じですが。


アマゾンでこのヘンリー6世だけ在庫なし。なぜ取り扱ってないんだ・・・謎。丸善まで買いに行かないと。


・・・・・・・・・・

このネタを展開する可能性もあるのでメモついでに。去年の8月から読んだ本の一覧。


(天路歴程)(地底旅行)(コサック)(神曲)(神曲講義)(恐ろしい話)(仏典の読み方)(ゲルマニア)


ディケンズ:(骨董屋)(リトルドリット)(クリスマスカロル)(鐘の音)(ドンビー父子)


三島:(憂国)(サーカス)(殉教)(金閣寺)(真夏の死)(新聞紙)(沈める瀧)


シェイクスピア:(ジュリアス・シーザー)(ハムレット)(ロミオとジュリエット)(マクベス)

失われた時を求めて (1/2/3/4/5/6/7/8)

十字軍物語(1)

千夜一夜物語(1)


イスラム世界のさまざまな話題が大きな問題となっているが、やはりこの中東の歴史を紐解いていかないと何も見えてこないようだ。パレスチナ問題だって、最低でも2000年はさかのぼる必要がある。まだ読めていないけど、コーランも必ず目を通しておかねばなるまい・・・。

2015-01-15

ボディメーカー製のジムセットを売ります

※※※売買成立しました※※※


所有しているホームジムのセットを売ります(子供の勉強机が置けないため・・・)。売りに出すリストは以下のものです。全てボディメーカー製です。


バーベルシャフトオリンピックシャフト 全長2m)

f:id:yam_yam:20150115175233j:image

これだけで20kgの重量があります。スクワットパッドも付けます。


バーベルプレート(オリンピックシャフト専用)合計125kg

20kg×2 15kg×2 10kg×2 5kg×4 2.5kg×4 1.25kg×4

  

プレートラック

f:id:yam_yam:20150115175146j:image


ベンチプレス台(EX−V2)

f:id:yam_yam:20150115123530j:image


ベンチセーフティスタンド

f:id:yam_yam:20150115175424j:image


スクワットセーフティスタンド

f:id:yam_yam:20150115175658j:image


今のところ、これら全部あわせて1万円(値下げしました)のつもりです(応相談)。バラ売りはオファーがあったら考えますので、お問い合わせください。look0913@hotmail.co.jp まで。買われる方は僕の自宅まで引き取りに来てくれることが絶対条件です(重すぎて発送する気になりませんので)。


引き取り業者にも連絡しますので、お早めにお願いします。

2015-01-09

プルースト『失われた時を求めて』で登場する絵画の考察

現在まだ半分までしか読めていないプルースト失われた時を求めて』(吉川一義訳)だが、頻繁に引用される絵画群に触れてすっかり西洋美術の虜になってしまったようだ。読みっぱなしにしておくのはもったいないので、作品中に出てくる美術品(主に絵画)を順に整理しておこうと思う。巻とページは岩波文庫吉川一義訳による。


f:id:yam_yam:20150109154025j:image

好きが高じて世界美術大全集(全29冊)まで買ってしまった・・・。中古で7万でしたが、今の定価は1冊3万円もするので合計すると85万(索引のみ1万)、それが7万ならめちゃくちゃ安いと思います。これだから古書漁りはやめられないw。


第1編 スワン家のほうへ

第1部 機淵灰鵐屮譟治院


アブラハムと天使(ベノッツォ・ゴッツォリの原画にもとづくラスキンデッサン

1巻92p


カミーユ・コロー『シャルトル大聖堂』 

ルーブル美術館 

1巻100p

f:id:yam_yam:20150109131439j:image


ユベール・ロベール『公園の情景−噴水』

ルーブル美術館

1巻101p

f:id:yam_yam:20150109131440j:image


ターナー『休眠中のヴェスヴィオ山』『噴火中のヴェスヴィオ山』

ラスキン全集22巻(1906)

1巻101p


レオナルド・ダ・ヴィンチラファエロ・モルゲンの版画)『最後の晩餐』

ガブリエル・セアイユ『レオナルド・ダ・ヴィンチ』(1904)

1巻102p


ティツィアーノ『ラグーナのデッサン

ラスキン全集6巻(1904)

1巻103p


ピラネージ『サン=ピエトロ大聖堂

ジョバンニ・バッティスタ・ピラネージ『ローマ景観図』の1点

1巻157p

f:id:yam_yam:20150109132050j:image


ジョット『不正』『正義』『妬み』『慈愛』

パドヴァのスクロヴェーニ礼拝堂 

ラスキン全集27巻(1906)

1巻188p

f:id:yam_yam:20150109133653j:image

『不正』

f:id:yam_yam:20150109133652j:image

『正義』

f:id:yam_yam:20150109144517j:image

『妬み』

f:id:yam_yam:20150109144528j:image

『慈愛』


ジェンティーレ・ブッリーニ『メフメト二世の肖像』

ロンドン ナショナル・ギャラリー

1巻 222p

f:id:yam_yam:20150109133750j:image


エステルの戴冠のタピスリー(サン=テチエンヌ大聖堂

エミール・マール「フランス中世末期の宗教芸術」(1908)

1巻 234p


マンテーニャ『聖セバスティアヌス』

ルーブル美術館

1巻282p

f:id:yam_yam:20150109134037j:image


シャルル=ガブリエル・グレール『夕べ−幻滅』

オルセー美術館(1843)

1巻320p

f:id:yam_yam:20150109134111j:image


アリストテレスとカンパスペ

マール『十三世紀フランス宗教美術』リヨン大聖堂の浅浮き彫り

1巻330p


ジェンティーレ・ベッリーニ『サン=マルコ広場における十字架聖遺物の行列』

ヴェネツィア アカデミア美術館(1496)

1巻358p

f:id:yam_yam:20150109134220j:image


第2部 スワンの恋


ピーテル・デ・ホーホ『オランダの家の裏庭』

ルーブル美術館

2巻84p

f:id:yam_yam:20150109210342j:image


ボッティチェリモーセの試練』

システィーナ礼拝堂

2巻 96p

f:id:yam_yam:20150109134447j:image

f:id:yam_yam:20150109161245j:image

(拡大図)最初は全く魅力を感じていなかった高級娼婦あがりのオデットの顔貌が『モーセの試練』の中の女性(図)に驚くほど似ていることにスワンが気づき、急速に恋に落ちてゆく極めて重要なシーンを担う。


アンドレア・ブリオスコ『アンドレア・ロレダーノの胸像』

ヴェネツィア コッレル美術館

2巻 97p


ギルランダイヨ『老人と少年の肖像』

ルーブル美術館(1488)

2巻98p

f:id:yam_yam:20150109134533j:image


ヴァトー『習作紙片』

ガブリエル・セアイユ『ヴァトー』(1901)

2巻132p


レンブラント『夜警』

アムステルダム 国立美術館(1898)

2巻164p

f:id:yam_yam:20150109134700j:image


フランス・ハルス『養老院の女性理事たち』

ハールレム フランス・ハルス美術館(1664)

2巻 165p

f:id:yam_yam:20150109134846j:image


ギュスターヴ・モロー『まぼろし』

ルーブル美術館

2巻194p

f:id:yam_yam:20150109134739j:image


ボッティチェリザクロ聖母

ウフイツイ美術館

2巻 218p

f:id:yam_yam:20150109134945j:image


ボッティチェリ『若い娘に贈り物を捧げるヴィーナスと三美神

ルーブル美術館

2巻284p

f:id:yam_yam:20150109135038j:image


マンテーニャ『聖ヤコブの殉教』

パドヴァ エレミターニ教会

2巻304p

f:id:yam_yam:20150109210149j:image


フェルメール『ディアナの身づくろい』

マウリッツハイス美術館

2巻366p

f:id:yam_yam:20150109140641j:image


ジュール=ルイ・マシャール『アバディ夫人の肖像』

クロード・ヴェント「婦人画」(1888)

2巻408p


第3部 土地の名−名


ニコラ・プッサンフローラの王国』

アルテ・マイスター絵画館

2巻452p

f:id:yam_yam:20150109140801j:image


コンスタンタン・ギース『ブーローニュの森にて』

ロベール・ド・モンテスキウ「特権的祭壇」(1898)

2巻498p


ミケランジェロ天地創造

システィーナ礼拝堂(1508−12)

2巻511p

f:id:yam_yam:20150109141130j:image

(部分)


カルパッチョ『聖ゲオルギウス』

ヴェネツィア スキアヴォーニ同信会

2巻511p

f:id:yam_yam:20150109141224j:image


第2編 花咲く乙女たちのかげに

第1部 スワン夫人をめぐって


ティツィアーノ聖母被昇天』

ヴェネツィア フラーリ教会

3巻42p

f:id:yam_yam:20150109213021j:image


ミケランジェロモーセ

ローマ サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会

3巻54p

f:id:yam_yam:20150109213114j:image


ミケランジェロ『昼』『夜』

フィレンツェ メディチ家礼拝

3巻55p

f:id:yam_yam:20150109213214j:image

手前右が『昼』、左が『夜』


ベンヴェヌート・チェルリーニ『ペルセウス

フィレンツェ シニョリーア広場

3巻66p

f:id:yam_yam:20150109213356j:image


アンニーバレ・カラッチ『バッカスとアドリアネの勝利』

ローマ ファルネーゼ宮殿

3巻88p

f:id:yam_yam:20150109213439j:image


レオナルド・ダ・ヴィンチ『花の習作』

ヴェネツィア アカデミア美術館

3巻174p

f:id:yam_yam:20150109213539j:image


アンリ・ジェルヴェクス『アルムノンヴィル−グランプリの夜』

パリ カルナヴァレ博物館

3巻236p

f:id:yam_yam:20150109213721j:image


フラ・バルトロメオ『サヴォナローナの肖像』

フィレンツェ サン・マルコ修道院

3巻238p

f:id:yam_yam:20150109213818j:image


ベノッツォ・ゴッツォリ『東方三博士の行列』

フィレンツェ ルッカルディ宮殿

3巻240p

f:id:yam_yam:20150109213929j:image


ヴィンター・ハルター『王妃マリー=アメリ

ヴェルサイユ宮殿美術館

3巻254p

f:id:yam_yam:20150109214007j:image


『ヘスペリデスのリンゴ』

オリンピア考古博物館

3巻292p

f:id:yam_yam:20150109214139j:image


『エレクテイオンのカリアティード』

アテネ アクロポリス

3巻294p

f:id:yam_yam:20150109214233j:image


『ヘゲソの墓碑』

アテネ ケラメイコス

3巻295p

f:id:yam_yam:20150109214313j:image


アクロポリスのコレーたち』

アクロポリス博物館

3巻296p


ベルナルディーノ・ルイーニ『三博士の礼拝

サロンノ司教

3巻322p

f:id:yam_yam:20150109214655j:image


ボッティチェリ『マニフィカトの聖母

ウフイツイ美術館

3巻412p

f:id:yam_yam:20150109214754j:image


ボッティチェリ『春』

ウフイツイ美術館

3巻412p

f:id:yam_yam:20150109214850j:image

f:id:yam_yam:20150109231605j:image

(部分) 


(続く)

2015-01-02

ピスト用ホイールの売却

自転車をやめるかどうかはともかく、しばらくピスト競技からは離れると考えざるをえないので・・・ピスト用の前後ホイールを売ろうかと思います(涙)。もちろん別々でもOKです。


※※※ 商談成立しました ※※※


f:id:yam_yam:20130801201735j:image

※売るのは前後のホイールのみです


フロント:GOKISOのトラックハブ(20H)とPEGASE 80mmカーボンチューブラーリム使用 

     SAPIM CX-RAY(シルバー)

     ガソリンアレイによる手組み

全くの無傷です。売値は「10万円」です。


リア: ARAYA ディスク(黒)ノーマルシャフトハブ

バルブホールに1cmほどの裂傷があります。売値は「12万円」です。


価格は応相談で。セットならもう少し安くできると思います。


ご連絡は look0913@hotmail.co.jp までよろしくお願いします。

2014-12-07

三島由紀夫全集

半年もブログを更新していない自分に若干ヒキますが、自転車に乗っていないだけで家族一同毎日元気に暮らしています。こんな久しぶりに書く内容がまた本のことで恐縮ですが・・・(汗)。


半年前にかっぱ横町の古本屋で見かけて以来ずっと気になっていた「三島由紀夫全集」をついに決心して買ってしまった・・・。革の装丁に天金(紙の上側に保存のための金箔処理がしてある)仕上げで、限定1000部しか出版されていない豪華版。ちなみに最高レベルの金箔処理は三面全てに金を施すもので『三方金』と呼ばれるが、これは聖書以外ではまず目にすることはないらしい。


全36冊で6万5千円もしたが、40年前で54万(今の価値にして200万くらい?)もする本なのでむしろ安いかも。それでも買うに当たって、奥さんへのプレゼンテーション(プレゼントではない)に少々骨が折れましたが・・・。


f:id:yam_yam:20141207204858j:image

f:id:yam_yam:20141207204859j:image


昭和49年10月25日発行 新潮社

本文用紙: 特漉スーパー上質紙

表紙皮革: 籾井皮革株式会社

表紙金版: 綱井金属彫刻所

見返用紙: フランス製・マーブル紙

函用紙: ドイツ製・レンケルレイド 

2014-05-07

一流棋士による囲碁13路トーナメント

しばらく更新してないと思ってたら1ヶ月もたってた(汗)。囲碁関係者が見るブログじゃないと知りつつ、告知せずにはいられない。


囲碁というのは一般的に「19×19からなる交点に石を置いていく」ゲームなのですが、初心者や子供向けに9×9(9路盤)、13×13(13路盤)というミニサイズもあります。今回企画されたのは13路盤での超一流棋士によるトーナメント戦です。もちろんこれまでになかった画期的な企画です。歴史的なイベントだと言っても過言ではない。


https://readyfor.jp/projects/igo13ro


クラウドファンディングなので、出資した金額に応じていろいろな特典がついてきます。出場棋士を選べる投票権やサイン色紙など・・・かなり豪華。僕も微力ながら出資させていただきました。目標金額は300万円らしいですが、ぜひ実現してほしい・・・。

2014-04-03

インターバル

前回のウェイトから筋肉痛が去るまで待って、今日またウェイト。より効率的かつ実戦的な方法を模索して、インターバル1分を試してみる。重量は決して無理しないレベルで。そうなるとベンチは35kg、スクワットは50kg・・・かなと。実際にやってみるとインターバル1分なら十分に苦しめる負荷。特にベンチがきつく、3セット目は7回しかできなかった。でも眠ってた体がまた起き始めている感触が出てきた。よしよし。


ベンチプレス

35kg  10−10−7(インターバル1分)


<スクワット>

50kg  10−10−10(インターバル1分)

2014-03-30

ウェイト

あまりにも体を動かさなすぎて気持ちが悪くなってきた。少なくとも全身の血の巡りをよくするためだけでもと思い、ウェイトをぼちぼちと。しかし久しぶりすぎて怖かったので、スクワットはバーのみから始めてみる。どちらもかなり落ちている感じだけど、たぶんすぐ戻るだろう。マイブームと言えばそれまでだが、ちょっとスクワットに重点を置いてやっていきたい。ちなみに特に小難しい目的はないですw。


ベンチプレス

40kg  9

20kg  20

30kg  15


<スクワット>

20kg  20

30kg  10

40kg  10

 

2014-03-25

奇書

今まで読んだ中で最も素晴らしかった作品、という感じでまとめているブログを読みました。『カラマーゾフの兄弟』『レ・ミゼラブル』『ジャン・クリストフ』『モンテクリスト伯』・・・おお!ほぼ完全に一致しとる。この人とは気が合いそうだな・・・と、そのベスト5の中に入っていたのがこれ。


ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)


名前は知っていても手に取ったことすらなかった『ドグラ・マグラ』。本来は推理小説というジャンルに入れられてるようですが、そのくくりに入りきらない日本人による最高傑作だそうです。早速読み始めました。これは楽しみ・・・。

2014-03-17

ついに

ついに洪先生に3子で勝利!6目勝ち。これまでまともに数える碁になったことすらないのに・・・信じられない。毎日いろいろと勉強しているのが実を結んだか。素晴らしい。


f:id:yam_yam:20140317215032p:image

洪ソッ義先生指導碁(3子局) 以下略 黒6目勝ち


洪先生、阿含桐山杯オープン戦で最終予選まで進んじゃったよ・・・。これって確かプロ4人抜き?ほんとにすごいな。そんな先生に月2回も教えてもらえるなんてすごい環境だ。

2014-03-15

審判

カフカの作品も多くが青空文庫で無料にて読むことができる。『レ・ミゼラブル』が読み終わったので、カフカの『審判』を読み始める。これも『城』と同じく未完なのですが、とにかくカフカの場合は未完かどうかが不思議と気にならない。それくらい魅力的ということなんだろうか・・・。同じく未完でも夏目漱石の『明暗』は未完というだけでなぜか読む気にならないのですが。


2014-03-14

STAP騒動

日本を、いや世界を騒がせているSTAP細胞論文問題。「小保方氏を最初は持ち上げておいてイジめるマスコミはどうなんだ」みたいな論調がありますが、全くもって的外れです。サイエンスに関わっていた自分でさえ、Natureに載ったことでほぼSTAP細胞の存在は信じてしまいました。メディアがこぞって持ち上げたのも無理はありません。しかしまさかここまででたらめの論文だったとは・・・。これは反論の余地のない完全なるねつ造です。言い訳無用とはまさにこのこと。


論文に載せるデータが本物であることは科学者の良心にまかされており、それを悪用してニセもののデータを載せるなど論外中の論外。マスコミは徹底的に糾弾するべきだし、論文の最高責任者であるcorresponding author(この場合はfirst authorと同じく小保方氏)が記者会見に出てこないなど言語道断。理研だけでなく日本の研究者全体の品位を著しく貶めたという時点で万死に値する。


STAP細胞が作成できた」ということを証明するための証拠が画像を含めた実験データなわけです。これが他からの盗用(流用)、つまりニセものであるということは、もはや論文の体をなしていません。全く無価値と言っても良い。イントロ部分だけの文章を盗用するとか、画像に修正を加えて見栄えを良くするとか、そういうこととは次元が違います。それにしても発表と同時に世界中の研究者論文にくまなく目を通し、こぞって再現実験にかかるということがわかりきっているのに、このウソがいつまでばれないと思っていたのだろうか?全くもって理解不能ですが・・・。

2014-03-13

最高傑作

レ・ミゼラブル』読了。読み終えた時の感動はこれまでかつて経験したことのないほどのもの。もちろん人目につかないようにして泣いた。あまりに素晴らしい作品で、これまで読んできた本の中でベスト1。


高潔なる魂の一生を描いたという意味では『ジャン・クリストフ』、膨大なる全ての伏線を生かし切るその完璧なる筋書きは『モンテクリスト伯』、生きるとは?良心とは?など数々の普遍的なテーマを描ききるその高い精神性は『アンナ・カレーニナ』『戦争と平和』『カラマーゾフの兄弟』・・・いずれも僕の大好きな作品(マイベスト5)だが、それらの面において『レ・ミゼラブル』は匹敵するか、もしくは超えてしまっていると僕は感じた。それくらいうちのめされた読書体験。こんな素晴らしい作品がこの世に存在していたとは!


青空文庫、ありがとう。これで最初に無料で読めなければ、僕がこの作品を読むことはまだずっと後になっていたことでしょう。

2014-03-12

府代表クラス

昨日も洪(ホン)先生の指導碁で3子局・・・やっぱり勝てなかった(汗)。まぁ致命的な見落としをしていたから仕方がないけど。しかし内容はだいぶ良くなってきた気がする。狙いのある厳しい手を打てることが少しずつ増えてきた。元大阪府代表のアマとも3子局を打たせてもらったが、こちらは3目勝ち。正直プロじゃなければ3子は絶対に勝てないといけないと思っているので、勝てて良かった。まぁ洪さんだけはアマだけど別格。何しろプロを4人抜きするくらいだからな・・・。

2014-03-10

読書と囲碁


図書カードが余っていたので、うちの子供らのための『レ・ミゼラブル』を買ってみた。小学校中級からという青い鳥文庫の本。子供用に話を短くしてあるが、読んでみると十分にそのエッセンスが伝わる編集になっていて安心。


僕が朗読で読み始めた最初子供らは普通に聞いていたが・・・話が進むにつれてかぶりつくように続きをせがむようになった。脱獄囚人のジャン・バルジャン、彼を執拗に追いかけるジャベール警部、かわいそうな母親ファンティーヌとその娘コゼット、そしてコゼットをいじめたおすテナルディエ夫婦、コゼットに恋をするマリウス・・・それぞれの話がうまくからみあって子供らの心をとらえてはなさいようだ。やはり名作。


・・・・・・・・・・

囲碁もちょっと子供らのやる気を引き出すために、「僕に9子で勝てたら好きなものを買ってやる」作戦に出てみた。通常の19路盤で9子というハンデは、本気の僕に勝てたらすでに4級くらいある計算。昨日は1日中交互に挑戦してくる子供二人をやっつけ続けるのでもうへとへとw。しかし二人ともまたびっくりするくらい強くなった。上の娘は7歳だから、まぁ4級になってもそこまで不思議じゃないが、もし下の4歳が4級になったらちょっとえらいことだ。


しかし何でも買ってやる作戦でここまで子供のやる気が引き出せるとは・・・。基本的に「お手伝いしたら何円あげる」とかいうのは僕は好きではない(もちろんやってないし)のですが、これはちょっと別かな。もし将来やるとしても、19世紀の奴隷最低賃金くらいの設定で。「こんなに働いても昔の人はこれっぽっちしかもらえなかったんだ!」と理解させるのも面白いかとw。


そういえば最近我が家での(ていうか僕の)はやりは、19世紀フランス貨幣価値に換算すること。『レ・ミゼラブル』の中では通貨単位フランで出てくるので、それを説明するために。うちの車の値段はだいたい1200フラン、1日の食費は2フランくらい・・・とかw。これ結構面白いですね。


・・・・・・・・・・

一番下の娘(9ヶ月)も碁石で遊ぶのが好きとか・・・子供三人やりだしたら、どう考えても碁盤が足らんな(汗)。安物をもうひとセット買うか。

2014-03-08

蠢動

もちろんまだまだ自転車に本格的に戻れるような状況ではない・・・が、少しずつ何かが変わり始めている気配。客観的に考えると、ピスト競技に参戦できるようになるのは早くて来年、もしかしたら再来年(本気じゃなくて出るだけなら、もちろん今でも可能)。でもちょっとずつでもいいので、準備はしていきたい。しかしロードとなると練習時間がとれない関係で、早くて4,5年は先になりそうですが・・・。

2014-03-03

淡々と

最近は読書に割く時間が多くなってきた。夜の自由時間でネット碁を打ちまくるのも悪くないが、正直秒読みの碁をたくさん打ってもあまり強くならない気がする。それよりは詳細な解説のついた棋譜をじっくり並べるのが良い。PCにコメント付きで保存できるので、非常に便利。


・・・・・・・・・・

うちの奥さんは僕がアマゾンの中古で手に入れた『蛙鳴(あめい)』に夢中。僕もはやくこれを読みたいが、その前に読み終わらなければならない本がたくさん(汗)。淡々と読み進める。『レ・ミゼラブル』を読みつつ、同時に楽しめる本も手に入れた。


「レ・ミゼラブル」百六景 (文春文庫)

「レ・ミゼラブル」百六景 (文春文庫)


鹿島茂先生の解説はどれもわかりやすくて大好きw。この本も『レ・ミゼラブル』をより深く理解できる解説が満載。欲を言えばもう少しパリ市街の詳細な地図があったら良かったのだが・・・。

2014-02-28

きりふだ

昨日たまたまラジオで紹介されていたんですが、「きりふだ」という新しいカードゲームが最近じわじわときてるらしい(どこでか知らんけどw)。話を聞くと大富豪UNOを混ぜたような感じ(?)。面白うそうだから買いたいと思っても、そのへんで売ってるわけではないようだ・・・。


f:id:yam_yam:20140228102103j:image

2014-02-27

コピペ

年末年始にブログ自転車と全く関係ない記事で非常な盛り上がりを見せてからはや2ヶ月・・・。コメント欄を閉鎖したままで申し訳ありません。どうやら今でもこのブログを監視している(と自称している)馬鹿がいるらしく、なかなか昔のように書く気が起こりません。まぁ監視するのは勝手なんですが、個人的に許せないのは僕が削除した文章を勝手に丸々コピペして自分のブログやらSNSにアップしている点。「はぁ?何勝手にコピペした俺の文章の転載許可とかしてんの?馬鹿なの?著作料払えや、カス」と思いますが、僕がおかしいんでしょうかね?正直かなり怒ってます。


自分で作文できないくせにコピペ多用して何かを論じてる気になってるから不思議。えらそうに的外れな批判する前に、自分の言葉で話してみろやw。


・・・・・・・・・・

厳冬期用のジャージが手元になくなってしまって(あるにはあるが、小さすぎて着られない)、全く外で走れなくなっていますが、もうちょっと暖かくなってきたら少し自転車に乗ってみようと思います。たまには体を動かさないとなまって気持ち悪いし・・・。勝尾寺登って高山まで走るだけでも、久しぶりなら爽快だろうな〜。

2014-02-25

「レ・ミゼラブル」売ります、 序盤

※※※※※売買成立しました。ありがとうございます※※※※※

すでに自転車関連用品ですらなくなってきましたが・・・新品の本を売ります。


岩波文庫 ヴィクトル ユーゴー作 豊島与志雄

レ・ミゼラブル(全4冊)」 美装ケース入り


数年前に買ったことを忘れてまたアマゾンで購入してしまったのです・・・。売りに出すのは最新版の方で、新品です。3780円で購入したのですが、送料別で2000円で結構です。うちに置いておいても仕方がないので・・・。興味がおありの方は look0913@hotmail.co.jp までよろしくお願いします。


※※※※※


・・・・・・・・・・

何百局、いや何千局も打ってきてようやく自分の碁が客観的に見られるようになった気がする。自分は序盤の布石で工夫・・・というか丁寧に打てば相当高い確率で勝てるようだ。もともと布石は勉強するのが好きな分野だし、ちゃんと考えて打てば悪くなることはまずない。逆に言うと布石を適当に打ってると、最後まで苦しんで打つ羽目になり勝率も悪いようだ。とにかく序盤の感覚を磨こう。これは読みではなくセンス。


・・・・・・・・・・

最近読み終わった面白い本。ローマ時代から現代にいたるまでのイギリスにおける最悪の仕事を紹介する「最悪の仕事の歴史』w。当然だが時代ごとに仕事も変化するわけだから、各時代の風俗も知ることができて大変興味深い。しかし史上最悪の仕事が皮なめし職人(タンナー)とは・・・今でも同じような職場環境なんだろうか?さすがに見学しにいきたいとは思いませんが。


図説「最悪」の仕事の歴史

図説「最悪」の仕事の歴史

2014-02-24

人間の條件

レ・ミゼラブル」と並行して五味川純平の「人間の條件」を読み進めている最中。これはほぼ作者の実体験に基づいていると思われる。なので作品としては50年くらい前のものなのですが、そのみずみずしい文体に驚く。要するにめちゃくちゃ読みやすい。大岡正平や水木しげるにしてもそうだが、やはり戦争を実際に体験した人間が描く物語は迫ってくるモノが違う。自信を持ってお薦めします。


人間の條件〈上〉 (岩波現代文庫)

人間の條件〈上〉 (岩波現代文庫)


なんでこの作品を知ったんだったかな・・・何かに紹介されていたのかな?たしか仲代達也の主演で映画化もされたはず。観てないですけどね。


それにしても体験していない人間が書く話とはやはりどうしても一線を画する感じがするのは僕だけでしょうかね・・・。そうはいっても山崎豊子の戦争文学は素晴らしいので、一概には言えないわけだが・・・。「大地の子」「不毛地帯」「二つの祖国」、どれも傑作ですし。


大地の子〈1〉 (文春文庫)

大地の子〈1〉 (文春文庫)

近いうちに再読する予定。涙なしには読めない中国残留孤児と父親の物語。

2014-02-23

デジタルネイティブ

ふとネットを見てたら「デジタルネイティブ」という単語が目に入る・・・(なんじゃ、その言葉)と思って調べてみた。どうやら物心つかないうちからタブレット端末などを使いこなせるようになった幼児を指すらしい。正確に言うと「ネイティブ」という言葉そのものに子供という意味は含まれないが、タブレットが世に出て間がないので、今のところ幼児しか当てはまらないわけです。


本当かどうか知らんが、今や2歳児の3人に1人はタブレット端末を自由に使いこなせるらしい。たしかに奥さんの知り合いでも、ほっとけば何時間でもYou Tubeアンパンマンや戦隊ものを見続ける子供がいる(その子はたしか3歳)。特に文字入力はできなくても、次のおすすめ動画サムネイルが右に出続けるわけだから、それをタップしていけば無限に見続けることができる。


特に問題なのは、親が(僕が見たのはネットでのアンケートの話)「うちの子は1歳なのにもうタブレットを使いこなしてるんですよ〜」とか自慢のつもりで言ってる点。悲惨すぎ。これね、相当危険なことですよ。まぁわかる人には当たり前の話で、わからない親にはこんな文章いくら読んでも全くピンとこないと思うが。うちにはタブレットそのものがないが、スマホも絶対に子供に触らせない。常識。


しかしネットでさらに続きを見ると、タブレットでの学習アプリがかなりすごいらしい。瞬時に採点は当たり前で、間違い方によって赤ペンでの解説まで変わるそうな。学習ビジネスもそこまできましたかw。調べたい写真や動画も瞬時に出てくるし、見た目の効率だけとればもちろん従来の勉強とは比較にならない。「子供にとっての学習とは何か」がわからない人間には魅力的に見えるんだろうな。まぁせいぜいがんばってこれまでより数倍良い効率で学習をさせた数倍賢い子供を養成してください。



もちろん反論は一切受け付けませんw。

2014-02-21

指導碁

先日また洪さんに指導碁を打ってもらう機会がありました。これで3回目・・・なのに、どんどん碁の内容が悪くなっている(汗)。洪さんはアマ全国大会で優勝しまくっている実力者なので、おそらく力はトッププロに近い(少なくとも8,9段クラス)。まぁそう考えると3子でボコられても仕方がない気もするんだが、他の人が洪さんと打ってる碁を見てると、どうも自分だけ容赦ナシで打ってるような気がしないでもない。圧倒的に僕だけ若いし、鍛えようとしてくれてるのだろうか・・・。もちろん洪さんはおだやかな好青年なので、意地悪でツブしにきてるわけではないのはわかります。まぁプロが本気出したらなみのアマ6段は4子でも勝てないっていう話だし・・・それでもやっぱり悔しいな。


そろそろ子供らを碁会所デビューさせるか。7歳の娘はもちろんのこと、4歳の息子もかなり打てるようになってきた。この前の囲碁教室では先生もちょっとびっくりしてたようだし。体験コース2回目の4歳児がこれまでずっと毎週習ってきた5,6歳の子に圧倒的に勝ち続けたら、そりゃ驚くよなw。たぶんあの教室で習ってる子たちは家では教えてもらってないんだろう。こっちは6段相手に毎日のように打ちまくってるわけだから、1カ月でまるで別モノになってても不思議ではない(この前の囲碁教室は1カ月ぶりだった)。さてこれから碁会所に連れていったりして、どこまで強くなるか楽しみだ。僕の想像をはるかに超えてくる可能性も十分あるな。

2014-02-18

ALPHA340を売りに出します

※※※商談成立しました※※※


所有しているALPHA340ホイールを売りに出すことにしました。もちろん自転車をやめたわけではないのですが、少し手持ちのものを整理しようかと思いまして・・・。このホイールはすごく好きな乗り味なので本当は手放したくはないのですが、買った当初より10kg以上体重が増加してスプリント系種目に傾倒してしまいましたので、ニーズに合わなくなってしまいました。


僕の勝手な私見によりますが、ヒルクライムが中心で特にシッティングメインで走る方にはかなり好きな特性じゃないかなと思います。スペックは以下の通り。


ZTR ALPHA340(初期型) フロント18H(ラジアル)+リア24H

前後ハブ Dura 7900

スポークはSAPIM CX-RAY(ブラック)

前後重量 約1250g


このホイールで落車はしてませんし、ノーダメージです。走行距離は不明ですが、2000km未満であろうと思います。価格は6万円くらいを考えていますが、応相談です。興味のある方は look0913@hotmail.co.jp までお願いします。

2014-02-16

久々の背筋力測定(196kg)

今日の午前中に関西棋院囲碁道場に子供らを連れて行き・・・妙に疲れて午後から昼寝zzz。そして寝起きになぜか家族で背筋力測定をする流れにw。7歳の娘が49kg、4歳の息子が35kg・・・まぁそんなもんか。久しぶりすぎて痛めないか怖かったけど、とりあえずトライ。


1発目、185kg・・・う〜ん、イマイチ。気合いを入れなおして2発目!で196kg。たしかベストは227kgだから、落ちてるといえば落ちてるが、思ってたほどではないな。なんだかまた鍛えなおしたくなってきた(笑)。


・・・・・・・・・・

しかし1か月間あいだを空けて久しぶりに囲碁教室に行ったけど、子供らは自分でもびっくりするくらい強くなっててこっちも驚きましたw。まぁでもちょっと教室自体ががちゃがちゃと騒がしい感じなので、雰囲気的に合わないかなという気はしてきましたが・・・。たまに近所の碁会所に連れていくくらいでちょうどいいのかも。

2014-02-13

いろいろ

気付けば2週間もブログを書いてなかった・・・まぁ自転車に全く乗ってないからな(汗)。自転車ではないが、スピードスケート男子500mは観ていてめちゃくちゃ燃えましたね。あれちょうどピストの0−400mに近い。スタートの重要性、コーナリング、最後の粘りなどなど・・・重なる部分が多々あって面白かった。スピードスケートで500mがあるんなら、トラックでもベロドロームでの500mTTがあってもいいと思うがな〜。タイムもほぼ同じくらいだし。


ということで、ああいうのを見るとやっぱりピストをやりたくなるのですが・・・今の状況ではどうせ中途半端にしか取り組めないし。しかしそうこうしてるうちにベストタイム更新は難しくなってくるんだろうな・・・つらい。


・・・・・・・・・・

自転車に乗らず、そのエネルギーをすべて囲碁に注げばサクッと力が上がる・・・というものでもないんだよね。まぁ何をするにしても気長にじっくり取り組まないとダメですな。そのぶん子供たちがかなり囲碁に目覚めてくれたので、彼らに教えるのが結構楽しくなってきた。この前一度関西棋院の子供囲碁教室に連れて行きましたが、同じくらいの年の子供たちと打つのが初めてで、かなり新鮮だったようです。


週1での子供囲碁教室・・・2人同時だと連れていく手間は省けるが、月謝も馬鹿にならんしな〜。今のところピアノは習わせている(子供たちの強い希望で・・・)が、あまり習いごと増やしたくないし、かといってやりたいというものをやらさないのももったいないし。う〜む、難しい。

2014-01-31

1子

東洋囲碁でまた5段に上がった。1週間前に上がった時は4勝16敗というありえない成績で4段にたたき落とされたが(3段まで落ちる危機もあった・・・)、今回はここまで3勝2敗。いい感じ。やはり毎日の勉強が役に立っているのだろう。たった1週間でもしかしたら本当に1子強くなってしまったかもしれない。幽玄6段には余裕で勝てるようになってきたし。


また近々洪ソッ義さんと打つ機会があるので非常に楽しみ。今度こそ3子で勝ってやるぞ・・・。

2014-01-26

マラソン大会など

昨日は毎年恒例である幼稚園のマラソン大会だったのですが、最後にいつも保護者と小学生混走の「一般参加の部」がある(参加者100人以上)。娘も走るというし、それなら僕も・・・しかし最近本当に運動してないので走るかどうかを迷うレベル。たかだか2kmのコースなので、ダメもとでスタートと同時に飛び出していけるとこまで行くことに(我ながら無謀・・・)。


600mくらいトップを走って即オールアウトし、あとはビリ争いw。一昨年4位だったし、知り合いの父兄にも「体調悪いんですか?」と聞かれる始末。まぁあ運動してなかったらこんなもんですよね・・・。


・・・・・・・・・・

運動能力と反比例して囲碁のほうはなかなか順調。ちょっと前に東洋囲碁でもいったん5段に上がれたが、すぐに4段に落とされてしまった。しかし日々の鍛錬のかいがあって、安定して5段を狙える棋力になってきた。そろそろ5段をキープできる力がついてきた気がするのだが・・・。


東洋囲碁中韓のユーザーがメインで、とにかく読み勝負で戦ってくる人が多い。そのぶん勝負ところで一歩も引かない力がつく。それに比べると日本棋院幽玄の間は打ち手がヌルい。こんなぬるま湯では碁の力がつかないので、メインを東洋囲碁に乗り換えた。降級もしやすく敬遠する人も多いが、落ちるのならまた上がればいいだけだし。

2014-01-21

プロ級

昨日ようやくネット碁幽玄の間)で6段に上がれた。6段相手の1局目も完勝したし、良い感じ。最近は詰め碁と攻め合いの問題集をとにかく解きまくって、かなり読みの力が付いてきた。


・・・・・・・・・・

さて今日はプロ級の腕を持つ洪ソッ義さん(アマ名人・・・だけじゃなくアマ竜星など多数タイトル保持者)の指導碁を受けるために碁会所「らい花」へ。待っている間に強い人相手に2局ほど勝って、さい先良くいざ勝負。置き石はこの碁会所でほとんど勝った人がいないという3子。当然キツめのハンデだが、3子で碁にできないようでは6段の名がすたるw。


f:id:yam_yam:20140121213455p:image

まさかここ(A)に切られるとは・・・。洪さんは3面打ちなのにほとんどノータイムで急所急所に石がくる。さすがとしか言いようがない。


f:id:yam_yam:20140121213133p:image

ここまで粘ったが、すでに微差。この後はジワジワとヨセられて最後は10目以上離された。まぁツブされなかっただけでも良しなのか・・・。しかし日本のアマトップの力が直に感じられたのはよかった。いつか必ず肉薄してやる。