Hatena::ブログ(Diary)

やまーんの箕面ボルダリング日記

2017-12-12

ナカガイ

中1日とか2日連続とかで登るようになってから急に体重が増えてきた。75kgとか・・・普通にやばい。脂肪ということはありえないから、ほぼ筋肉だけで3〜4kgくらい増えてしまった。本当は筋肉の質を上げて量を落とすのは容易ではないので、あせらずまずは脂肪を落とす作戦・・・ということで週2目標でランニングを開始しました。イメージとしては6〜7kmを6分/kmくらいで走る習慣がつけばいいかなという感じです。


リードは、バムで5.11a(トップロープ)が余裕をもってゆっくり登れるようになった。登ってる感じだとリードでも多分完登できると思う。同じように5.11b〜cでそれくらいの余裕が出てくればかなりいい感じなんだけど。


最近はナカガイ摂津をホームジムにしています。あそこでじっくり課題に取り組んでいくことでレベルアップできそう。とりあえず登れていない黄色8つくらいを片付けて、黄緑も制覇したい。リードもここでトレーニングを集中的にさせてもらう予定。絶対に5.12台を登れるようになりたい。

2017-11-26

クライミング始めて1年

もう1年というか、まだ1年かというか・・・去年の11月23日に始めたクライミングですが、丸1年が経過しました。この時点での到達グレードを記録しておきます。そういえば親子ともどもリードクライミングも始めてしまいました。


ボルダリング

テント(白3つのバッジゲット止まり、白赤は無完登)

ナカガイ(白4つ 青は全く無理)

ハゴ(赤5つくらい 緑1つ)

クラックス(赤1つ)

ボラーレ(水色1つ マンスリーは2桁台は1つも落とせず)

パンプ(3級2つ 4級OS1つ)


<リード>

バム=トップロープのみ(5.11b)

パンプ(5.10bのOS)


息子

ボルダリング

テント(青1つでバッジゲットまで)

ハゴ(オレンジ10個のうち7つ完登まで)


<リード>

バム=トップロープのみ(5.10b)

パンプ(5.9のOS)


とりあえずこんな感じです。ここからどういうふうに伸びるかわからないけど、なんとなくリードのほうが合ってるような気がします。トップロープしかできないけど、そのぶんガンガン攻められるバムがかなり好きだったり。


体の回復はかなりスピードが上がってきて、トレーニング日にしっかりBCAAとプロテインを摂取すれば、ほぼ中1日で登れるようになりました。ただ勝負課題とかある場合は中2日あけた方がいいような気はしますが。あと起床時に両手を温水で暖めるのが、指の痛みやこわばりにかなり効果があることを発見しました。これもトレーニング効率のアップにかなり貢献しています。


こんな感じでまた次の1年を頑張ろう。

2017-09-25

さらに高難度

家の課題は僕のも息子のも、さらに難易度を上げてもらいました。3級相当の課題が半分以上なのか?息子の課題はテントでも子供用には設定されていない「足限定」で、しかもフットホールドが全て小さい。今のところは2課題のうちどちらも完登できていない。


ただ、20手にアップグレードしたトラバースは一撃しよった。そこで21手目から40手までの2周目のトラバースを自分で設定。僕は37手までが最高記録。完登した課題は5・7・9・11・12の5課題。僕も子供もとにかく登りまくるのみ。

2017-09-19

これまでのまとめ

2ヶ月以上もブログ更新が止まってました。ちょうど前回の更新(7/14)の頃に、徐々に痛めていた腱鞘炎がついに臨界点を超えてしまった。つまり登り終わった頃に少々痛かった程度のものが、「痛くて登れない」に変わったのです。これではもう無理。


まずは1週間休んでみたが、登り始めてすぐに指(特に右手薬指の第1〜2関節の間)が痛くなる。ということでまずはカイロに行って筋肉のハリをとってもらってから(これだけで8割くらい良くなったが、やはり触るとまだ痛い)、夏休みの旅行を好機として完全に3週間休むことにした。さすがに2週間過ぎた頃から押しても痛くないという状態になり、希望が持てるようになった。


さてそれで迎えた8月後半。おそるおそる登ってみると、いける!確かに終わってから少し押すと痛みがあるが、それ以上は悪化しない。2〜3日も休めばもう完全に痛みがとれる。つまり中3日で登りながらで回復していくという好循環に入った。やれやれ・・・。


・・・・・・・・・・

そうこうするうちに9月に入ってからTen-toに依頼していたプライベートウォールの工事が開始。9月13日から15日にかけてルートセットしてもらい完成!現時点で僕のぶんが3〜4級で12課題、8歳の息子用に5級2課題と18手のトラバース、あとは4歳の娘用にも2課題作ってもらいました。


f:id:yam_yam:20170919164551j:image

幅4.5m、高さは約2.5m。傾斜は胸の高さから110度。駐車場の雰囲気と完璧にマッチした素晴らしい仕事。


毎日でも登れるようになった環境を手に入れて、ここから本格的にトレーニング開始。しかし指が治って本当に良かった・・・壁は作ってもらったけど痛くて登れないじゃシャレにならん。


・・・・・・・・・・

登り始めて6日(うちの登ったのは4日)で12課題中7課題を完登。トラバースは11手増やした計29手は1周できるものの、2周目は無理。息子は降りずに3周半したけど・・・恐ろしいやつ。ただ、まだ1〜2回しか登れてない課題もあるので、未解決課題にトライしつつ、すでに登った課題もより洗練されたムーブで音を立てずに登る練習をしたい。


腱鞘炎を乗り越えてからぐっと指の力が上がったような気がする。ただフィンガーボードでのデッドハングなどの練習はもう少し様子を見てからにしよう。10mmエッジとかに挑戦し始めたころから腱鞘炎になったし・・・いまは登るだけで十分な気がする。やはり始めて1〜2年はフィンガーボードはやめとけという一般論は正しいのかもしれませんね。

2017-07-16

1〜2級課題完登

HAGOにて緑(1〜2)級の課題を初めて完登!まぁ甘いという話もあるみたいなので微妙ですが・・・。他にも赤(3〜4級)課題をあっさり1つ落とせたり、マンスリーの4級2つを一撃できたので、悪くない収穫でした。BCAAとかプロテインを計画的にとるようになってから明らかにパフォーマンスと回復速度が上がった。トレーニング後のアイシングもキッチリやるようになったし、色々な工夫が見を結んできつつあります。

2017-07-03

回復速度

一昨日のジムの日に前後でBCAAをとったおかげか、今日は中一日でほぼ回復している。11mmは1秒伸びて3秒。15mmも14秒、いい感じ。ロックリングスも4本3本ともに記録更新。今日も質の高い自宅トレーニングができた。


<フィンガーボード>

10番(11mm) 3秒−1.5秒(インターバル1分)


5番(15mm) 14秒−7秒−8秒(インターバル1分)


(レスト5分)

10番(11mm) 1.5秒−1.5秒


5番(15mm) 9秒−5秒−2秒


<ピンチブロック(ダブル)>

20kg  左6−4−2秒 

      右4−2−1.5秒 (それぞれインターバル1分)


<ロックリングス

4本(40mm) 53秒−32秒−30秒(インターバル5分)


3本(35mm 指234) 16秒−8秒−6秒(インターバル1分)

 

<ローリーボール>

ロックオフの練習、片足フロントレバー、隣のローリーバーに両足をかけて腹筋など

2017-07-01

3級完登

寝屋川のジム(スコーミッシュ)での3級課題(オレンジ1番)を初完登!ヒールフックが少しわかりかけてきた。このレベルの課題をコンスタントに落とせるようになりたい。

2017-06-29

1・2年目計画

ボルダリングを始めて7ヶ月がたった。そろそろ1年の節目が見えてきたので、目標や計画を整理したいと思う。


<開始1年ちょうどでのイメージ>

◎開始前の準備運動や普段のストレッチの方法確立

 パンプしないための準備運動の重要性はかなりわかってきた。あとは普段のストレッチで関節の可動域を広げる習慣を定着させたい


◎ BCAAなどの栄養補給や食習慣の改善

  間食の中止、高タンパク食の定着

  

◎ 体重を72kgから69kgへ減量

  

◎ 8mmエッジで10秒、 20mmエッジで40秒、 30mmエッジで60秒保持


◎ ピンチブロック30kg5秒


◎ ジム3級がどこでもコンスタントに落とせるように


◎ 長手トラバースができるまでの持久力獲得(具体的にはスコーミッシュの2級トラバース完遂!)


◎ リードクライミングの習得


<開始2年ちょうどでのイメージ>


◎ コアトレーニングの方法確立・フロントレバー10秒


◎ 6mmエッジで10秒、 20mmエッジで60秒、 30mmエッジで90秒保持 


◎ ピンチブロック40kg5秒


◎ ジム2級をコンスタントに落とす

2017-06-19

11mm攻略

週末になんやかんやあって中3日空いた。しかし昨日の時点でもまだ前腕が筋肉痛だったので、これでちょうどよかった。しっかりアップしてから自宅トレーニング。今日は11mmエッジという過去最高レベルの壁に挑戦。これが止まれば自分としてはかなりすごい。


結果は・・・11mmで2秒止まった!しかも2回連続で。これは素晴らしい。この勢いで久しぶりにキャンパシングをしてみる。ラダーもタッチーズも一応できた。ピンチも25kgが上がったし、言うことなし。まぁロックリングスはもうカスカスで無理だったということだろう・・・前と違ってピンチでオールアウトまで追い込んだ後だし。


<フィンガーボード>

10番(11mm) 2秒−2秒−1秒(インターバル1分)

(レスト5分)

5番(15mm 荷重なし) 10秒−6秒−5秒 (インターバル1分)


<キャンパシング>

ラダー  左右1回づつ(連続)

タッチーズ 右2回 左1回

 

<ピンチブロック(ダブル)>

25kg  左右とも持ち上げ成功


23.75kg 左右とも3〜4秒 数セット


20kg オールアウトするまで


<ロックリングス

4本(40mm) 8秒


<ローリーボール懸垂>

7回−2回(スロー)

2017-06-16

手指のケア

クライミングをしてると手(特に指先)のガサガサゴツゴツ感がひどいので、真面目にケアすることに。グリセリンカリ液と尿素入りハンドクリームという組み合わせが今のところ一番いい感じ。ヤスリで削るとかは極力したくないし・・・。


ジムで触る課題はほぼ3〜4級ばかりになってきた。そうかと言って4〜5級が全部落とせるわけでもないのだが・・・スタートできて途中までムーブがわかって進めたりする3〜4級課題が多いので、それなら全力トライはこのグレードでしょという感じ。スコーミッシュの3級課題では『核心であと一歩』のところまでいけてる。他の3〜4級でもかなり手応えがあるので、もっと頑張らねば。