Hatena::ブログ(Diary)

yamaPの時代劇だよ全員集合! このページをアンテナに追加

2008-11-16

カチン

16:31 |

ときた。完全に。もう我慢ならない。親しき仲にも礼儀ありだろう。

2008-11-12

俺は劣ってなかった

| 15:41 |

ただ単に表の見方を俺が勘違いしていただけだった。能力は至って標準的だった。だよね、俺がそこらへんの愚民どもより劣ってるなんてありえないし。この俺が。

2008-11-08

筑紫が・・・

| 21:21 |

ちょっと悲しいなぁ〜。

2008-11-04

一昨日くらいから教習所通ってます

| 18:42 |

んで、今日初めて車乗りました。アクセルの踏み込みがどうにも強めになってしまい苦戦しております。ローからセカンドへの移行は楽です。ブレーキの手順とかが面倒臭い。半クラッチもちょっと慣れない。俺は基本的に指示されても頭で覚えようとしないで、体が覚えるまで同じミスを繰り返すようだ。

あと、適正検査の結果がちょっとショック。「動作の速さ」って項目は「優れている」ってなってたけど、「動作の正確さ」とか他3つくらいが「やや劣っている」ってなってた。俺が劣っているだとぉぉおおおおお!!!!!!

俺ああいうテスト負けず嫌いだからめっちゃ本気出したし隣の奴チラ見してたら大体俺の方が早かったから自信あったのだが・・・。つーかこういうのってやっぱ油断大敵だから標準的な能力でも安心させないように「やや劣っている」とか書くんじゃないの?違いますか?

まぁ逮捕されるよね

| 18:32 |

「悪いことやってそう」とか「犯罪者顔」とかいうよりか、なんとなくこう、「逮捕されキャラ」とでもいうか。別に小室が逮捕されてもさほど意外性ないもん。まぁ大物ではありますから多少は驚いたけど。ただまぁ逮捕されるオーラはあった。それに対してつんくはまだオーラは出てないな。あと3年くらいは逮捕されずにのほほんと生きてくだろう。

2008-10-29

最近小説読んでもあまり感動しなくなった

| 00:44 |

東野圭吾の『時生』のミクシィレビュー評価が4.3くらいあったからそこそこ期待して読んだのだけれど、別に大したこと無かった。俺が変わったのか、たまたまその小説が自分の好みじゃなかったのか知らんけど、けっこうヤバい兆候だ。小説に限らずあまり感動した覚えがない今年入って。どんどん性格がひねくれていってるのではなかろうか。

kimkim 2008/10/30 13:02 いや、それでいいんじゃないでしょうか。
院生の方々に聞くと、小説は論文と同じで、別に感情移入したりして読んだりしないそうです。論文書くネタとして面白い、という以外、感慨を覚えない人も世の中にはたくさんいますし、それはそれで優れた読者です。また、純文学というのは、基本的に、どんどん性格がひねくれていくと、どんどん面白くなっていきます。