Hatena::ブログ(Diary)

俺たちの竜宮船

2010-08-29 [曳き回し]俺たちの曳き回し練習15

yamachan-go-go2010-08-29

9月の練習スケジュール

9月2日(木) 諏訪神社 16:30〜18:30

9月3日(金) お旅所  18:00〜19:30

9月5日(日) 湊公園  18:00〜19:30

9月6日(月) 諏訪神社 16:30〜18:30

9月8日(水) 八坂神社 18:00〜19:30 (乙姫合同)

9月9日(木) 諏訪神社 16:30〜18:30

9月10日(金) 八坂神社 18:00〜19:30

9月12日(日) 諏訪神社 16:30〜18:00

9月13日(月) 八坂神社 18:00〜19:30 (乙姫合同)

9月15日(水) 諏訪神社 16:30〜18:30 (乙姫合同)

9月16日(木) 八坂神社 18:00〜19:30 (乙姫合同)

9月17日(金) 八坂神社 18:00〜19:30 (乙姫合同)

9月19日(日) 賑町   18:00〜19:30 (乙姫合同)

9月20日(日) 八坂神社 18:00〜19:30 (乙姫合同)

皆さんの応援、声援が私たちの力になります!!

多くの皆さまの観戦を心よりお待ちしております!!

俺たちの曳き回し練習15

年齢偽装、押し方偽装、偽装に溢れる世の中

俺たちの竜宮船がそんな現代人の心の闇に光を灯すきっかけになればいい。

8月29日(土) 賑町

昨日、めでたく誕生日を迎えた長采のトキオさん。

娘さんのツッコミで年齢偽装がバレた。

実は58才ではなく57歳の誕生日だったそう。

『メイドインヘヴン!!』

どうやら”時を”自由自在に操る能力を持っているらしい。

生まれながらの能力。

だから『時夫』さんなのかもしれない。

そして再び時は動き出す。

俺たちの練習は円陣を組んで気合い入れて始まる。

『鳴らせーーー!!』

『踊れーーーー!!』

『回せーーーー!!』

『1・2・3 ヤーーー!!』

練習の踊り場までの道中は、国道を縦横無尽に歩けるのが

くんち期間のある意味醍醐味だ。

時には右折車線にも入る。

いやぁ、これはなかなか体験できませんよ〜^^

通行人の皆さんからの注目を集めながら俺たちは賑町の中央公園へ到着した。

f:id:yamachan-go-go:20100828174327j:image

新生竜宮船の回しをさっそく練習開始。

まだ頭の中に刷り込まれていないためか、1セット目は根曳も囃子もグダグダ。

囃子につられて打ち込み回しがストップ。

縦ポジションへの逃げ戻しもタイミングが合わずストップ。

まぁ初めてのチャレンジをするときなんざ〜そんなものだ!!

f:id:yamachan-go-go:20100828180426j:image

2セット目からは何となく構成通り間違いなく対応できるようになった。

今回初の『縦ポジションでの片肌』はかなりカッコイイ!!

結構、観戦客が多かったけど皆さんにはどう映ったのかな?

皆さんの感想を心よりお待ちしております(笑)

f:id:yamachan-go-go:20100828181035j:image

乙姫のみんなも頑張ってます!!

踊りの素人に俺たちにはあまりわからないが、毎回マイナーアレンジが加わってるようで、彼女たちもまた思考錯誤の練習らしい。

上空の巨大な入道雲がまるで航空母艦のように流れる。

思いのほか風の強い今日のような日は、乙姫のオーガンジーのシートが流されてしまい、何だかやりにくそうだ。

乙姫の最大の敵は風かもしれない。

f:id:yamachan-go-go:20100828181220j:image

陽が落ちるとライトアップされた踊りはさらに映える。

帰り道にアーケード前で八坂さんの川船と遭遇。

大人たちが『お疲れ様で〜す』と挨拶するのを真似して、

囃子の子供たちも船から乗り出して、

『お疲れしゃまでーーーす』と連呼!!

ちょっとおめーらかわいいんじゃないか!!(笑)

f:id:yamachan-go-go:20100828210821j:image

反省会の時に、今日2つ目の偽装疑惑が!!

エイジ′(ひものの山道)の左腕が異様に高い位置で押していることを添根曳のミヤマさんが指摘すると。。。

『7年前のTさんの演技もそうなってました』とエイジ′

『ホントや〜?後から7年前の八坂ば見よう』

確認すると。。。

『全然違うやないか〜〜い!!』

『あいじゃ力入らんやろうが!!』

『パクリ偽装!!』

とツッコミの嵐!!


右舷後方は回しの際、押しの要でもある。

次からはもっとちかっぱ腰入れていけよ〜!!

SPECIAL THANKS

PHOTO By イデガミ★ママ

Connection: close