Hatena::ブログ(Diary)

俺たちの竜宮船

2010-10-05 [人数揃い]人数揃い@大丸四つ角

人数揃い@大丸四つ角

10月4日(月)人数揃い

久しぶりに実践モードの俺たち。

昨夜の庭見せの高揚感を保ちつつ、着物に袖を通す。

着付け所となったMSビル3階にぞくぞくと集まる演歌歌手のような奴ら。

今日は中国人の観光客の方々もたくさんアーケードに来街されていたので、

今日は何かの着物を着たユニットのリサイタルでも行われるのかと思ったのではないかな?(笑)

f:id:yamachan-go-go:20101004131251j:image

f:id:yamachan-go-go:20101006092333j:image

帯締めに悪戦苦闘しつつ、戦闘態勢は準備完了!!

今まで、本当に長い期間練習してきた成果をお披露目する初の演技だが、

着物を着てから船を曳くのはこれが初めて。

経験者ですら、7年前の感覚は感覚でしか残っていないようだ。

龍馬後藤象二郎が対談した清風亭跡地前の船庫でストレッチ。

f:id:yamachan-go-go:20101004124140j:image

いつもの気合いの掛け声も一段とハリのある声だ!!

鳴らせーーーー!!

踊れーーーーー!!

回せーーーーー!!

1.2.3

ヤーーーーー!!

牟田産婦人科さんで打ち込みをして出陣だ!!

しゃぎりの皆さん、傘鉾さん、先曳とそのご家族、町民の方々全員が特設町事務所前に集合した。。。

f:id:yamachan-go-go:20101004133005j:image

f:id:yamachan-go-go:20101004133852j:image

f:id:yamachan-go-go:20101004134135j:image

本番さながらの手順でお披露目が始まった。

いよいよ竜宮船の出番になった。

気合いの入った1セットを披露した!!

着物を着た初の、そして久しぶりの船回しはというと。。。

サプライズの嵐!!!

f:id:yamachan-go-go:20101004134847j:image

f:id:yamachan-go-go:20101004135239j:image

皆、着物がはだけてサービスショットの嵐!!

着物ははだけたが、その代わりにスースーと風を纏いながら演技を続けた!!

前の人の着物を踏んだり、巻き込まれそうになったり。。。

着るものが違うだけでこんなに変わるものか!!??

さぁ!!

いよいよ片肌脱ぎで後半突入と思ったところで、まさかの長采!!

打ち合わせ無しのアドリブ演技開始!!(笑)

人生には3つの坂がある!!

『上り坂』

『下り坂』

そして『まさか』だと。。。

小泉元首相の言葉を思い出した!!

若干浮足立つが、本番は出たとこ勝負!!

ライブだ!!

ハプニングが起きた時にどう対処するかが見せどころ!!

でも、ポーカーフェイスにはなれなかったなぁ(反省)

f:id:yamachan-go-go:20101004135547j:image

ラスト直前ジョニーの股引き(下着の上から着る着物用の下着)

が脱げるという究極のピンチに見舞われた!!

まさかの事態に焦るジョニー!!

『乙姫の間奏が終わる!!ヤバイ!!』

『これじゃあ、片肌脱ぎどころか”モロ脱ぎ”やないかい〜!!!』

ミタムラ竜宮船委員長に直してもらって何とか再開することができた!!

見てる人は何で止まってるの?と思ったでしょうね。。。

ごめんなさいm(_ _)m

原因ははだけた着物を直すときに、股引きの結んだ紐までつまんで自分でほどいてしまったのだ。。。アホかいな。。。俺

まぁ何とか終了して自治会長の挨拶は、

人数揃いには4つの意味がある。

『本番前の確認』

『町民の皆さんへのお披露目』

『忘れ物がないか確認』

『関係者の皆さんに感謝を持って奉納をするという心の準備』

そういう内容のご挨拶でした。

f:id:yamachan-go-go:20101006092257j:image

もうひとつ付け加えるならば、『人数揃い』の文字通り。

6月1日以降、誰ひとり脱落することなく本番を前に”人数が揃った”事への祝いなのだろう!!

船庫に戻った長采の一言。

『失敗してしもうた。。。ゴメン。。。』

『根曳も囃子も乙姫もよう出来とった』

『お詫びと同時に感謝申し上げます』(爆)

長采はそう言ってくれたものの、根曳も反省点はたくさんあった。

失敗も反省もすべては本番のために!!

改めて気の引き締まる人数揃いでした。

本番気合い入れて行くゼーーーーー!!