MOBILE DAILY NEWS blog版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-09-28 『SoftBank X01HT』発表の木曜日

ボーダフォン、Windows Mobile 5.0、QWERTYキーボード搭載のHTC製スマートフォン『SoftBank X01HT』など発表。X01HTはデータ定額最大10,290円

ボーダフォンは、9月28日記者向けの「2006年秋・冬 サービス&プロダクト説明会」を開催した。

数多くの機種が発表されたが、ここでは、HTC製のWindows MobileをOSに搭載した『X01HT』を中心に紹介する。

『X01HT』は、10月中旬以降発売予定。OSにWindows Mobile 5.0 for Pocket PC Phone Editionを搭載した。タッチパネルに対応した液晶を搭載した他、キー配列はQWERTYキーボードを採用した。

インターネットへの利用には、「S!ベーシックパック」(月額315円)の申し込みが必要。X01HTでは、「Yahoo!ケータイ」は利用できない。

HSDPAに準拠した高速データ通信サービス「3Gハイスピード」に対応した。X01HTでは、下り最大1.8Mpbs(ベストエフォート方式)の高速インターネット通信が可能。

3Gハイスピードは、下り最大3.6Mbpsのデータ通信で、サービス開始時の対応エリアは、東京23区および政令指定都市の一部地域。

無線LAN接続や、Bluetooth通信、赤外線通信(IrDA)、miniUSB接続に対応している。

通信方式は、HSDPA方式、W-CDMA(国内)、W-CDMA方式、GSM方式(900/1800/1900MHz)。

サイズは、約58×112.5×21.95mm(whd)(閉じた状態。突起部を除く)、重量約176g。

連続通話時間/待ち受け時間は、W-CDMA網で約240分/約250時間(画面オフ時)。GSM網で約300分/約200時間(画面オフ時)。

ディスプレイは、2.8インチ240×320ドットTFT液晶(65,536色)。

モバイルカメラは、メイン約200万画素CMOS、サブ約10万画素/CMOS。

・SoftBank X01HT(HTCニッポン)

http://www.japan.htc.com/product_x01ht.htm

http://www.japan.htc.com/download/HTC_VKK_Consumer%20_SBM_PR_.pdf

f:id:yamadaatmn:20060928173504j:image

「デュアルパケット定額」の改定について

「SoftBank X01HT」の発売にあわせ、パケット通信サービス「デュアルパケット定額」を改定し、新たな上限額(10,290円)/月を新設する。これにより、「デュアルパケット定額」加入者は、「X01HT」を利用してインターネットに接続(以下、「PCサイトダイレクト」)した請求月は、「デュアルパケット定額」の上限額が自動的に変わる。

定額料の下限は、1,050円、通常時月額上限は4,095円、「PCサイトブラウザ」利用時の月額上限は、5,985円、「PCサイトダイレクト」利用時の月額上限は、10,290円となる(下限から上限までの間のパケット通信料は、1パケット0.0525円で計算)。

なお、「X01HT」の発売にあわせ、「PCサイトダイレクト」を上限額5,985円/月で試せるキャンペーン2007年1月まで実施する。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close