MOBILE DAILY NEWS blog版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-04-06

日本通信,日本通信、SIMロック解除バースデー製品を新発売

日本通信株式会社(以下、「日本通信」という)は、SIMの新製品b-mobile Fair(ビーモバイル・フェア)」を、4月15日(金)より新発売します。

b-mobile Fairは、NTTドコモの3Gネットワークをフル活用することで、下り最大7.2Mbps、上り最大5.4Mbpsのネットワークを、1ギガバイト(GB)単位でご利用いただけるデータ通信専用SIMです。有効期限4ヶ月で1GBを利用できるb-mobile Fair 1GBを9,800円(税込、日本通信ネット販売価格)でご購入いただき、その後は1GBを8,350円でオンラインチャージして継続利用いただけます。

平均的なスマートフォンユーザの場合、1ヶ月あたり概ね250MBのデータ量を想定し、b-mobile Fairの通信料に換算すると、NTTドコモの高速3Gネットワークを1ヶ月あたり2,087円でご利用いただけることになります。これをNTTドコモの定額料金と比較すると、月々平均して754MBを超えないユーザにとっては、b-mobile Fairは大変お得な料金となります(詳細は、文末の「b-mobile Fairの料金に関するご参考」をご参照ください)。

b-mobile FairをAndroid端末でご利用のユーザは、専用のアプリbChargeをインストールすることで、残量の確認や継続利用するための1GBの追加購入も簡単に行えます。

b-mobile Fairの料金に関するご参考:

例えばNTTドコモの場合、スマートフォン向け定額料金は6,300円(データ通信定額5,985円にプロバイダ料金315円を足した金額)です。b-mobile Fairで6,300円あると、754MB使うことができるので、単純に考えても、月々754MBを超えないユーザにとっては、b-mobile Fairの方がお得になります。しかも、b-mobile Fairは、使い方に一切の制約がありません。動画ラジオVoIP他、NTTドコモの定額料金では制限がかかっているものを含めて全てご利用いただけます。

b-mobile Fairは、スマートフォンやタブレットをモバイルWiFiルータとして使うテザリングにも対応しているので、IDEOSLight Tabにb-mobile Fairを組み合わせれば、持ち歩きできる高速モバイルWiFiルータとしても活躍します。

NTTドコモのSIMの場合、テザリング対応機種では定額料金として10,710円(データ通信定額10,395円にプロバイダ料金315円を足した金額)ですので、一月あたり1.28GBを使わない限り、b-mobile Fairがお得です。

http://www.j-com.co.jp/news/release/1101.html

・製品情報

http://www.bmobile.ne.jp/fair/index.html

・動作確認端末一覧

http://www.bmobile.ne.jp/fair/devices.html

2011-04-04