MOBILE DAILY NEWS blog版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-10-12

hTc ZとW-ZERO3[es]の文字量

リアルVGA化していない場合は,はっきりいって情報量にあまり差はない。もちろん,フォントの美しさとか視認性とかはかなりというか非常に異なっているけれど。これは,PIEPlusにしたIE Mobileでシェアウェアの「DFP華康明朝体」を表示させた例。


f:id:yamadaatmn:20061012191614j:image


まあ,同じ2.8インチサイズであるためとWindows Mobile 5の制約のせいだろうけれど。正直言ってhTc Zでは標準のフォントの方がもうちょっと見やすいとは思うが,これでも読めないことはない。

2006-10-06

このくらいなら

TSUTAYA蟲師の新作DVDがあったのでそういえば,衛星だけで放送したのは何話だったか調べたくなった。hTc ZでGoogleで調べたら,Wikipediaで簡単に8巻以降だということがわかった。もちろん,携帯電話W-ZERO3[es]でも調べることができるが,すぐに調べたいって時にはそれなりに高速なFOMA回線(まあ,相対的なものだが)はありがたい。


hTc Zの本体は借りたものだがFOMAカードは自前なため,慎重にアクセスしていたせいもあって,9月分の課金はたいしたことなかったので,もうちょっと大胆に使ってみようかという気になっている。


なお,NetFrontも入れてはいるがメインで使っているのは,PIE Plus。240×320ドットの液晶では,無理にPC風と同じような感じで必要もない。軽快なのとタブが利用できるのが気に入っている。小さな画面だとタブブラウザでないときびしい場面も多いが,PIE Plusは2画面までだが簡単に利用できる。また,Webサイトをローカルに保存できる点も気軽でいい。

2006-09-21

日常的に愛用

普通に電話として使っている。まあ,決まったところにしかけないし,電話番号があまり知られていなくなってしまった番号なため,古い友人とかカミサンとかくらいしかかかってこない。

自宅とか無線LANが使えるところで,2++で2ちゃんねるのログを貯めて出先で読んだり,Webブラウズしたり,音楽を聴いたりしている。音楽は出先ではWMPで,自宅では,PocketLadio+TCPMPでインターネットラジオ。電車の中では,TCPMPでムービーを見たり,2++を見たりしている。出先で,契約している無線LANが使えるまれな場合はそれを使い,それ以外では,2ちゃんねるを見たり,Webブラウズしたりしている。さすがにストリーミングを聴いたりする気にはならない。

一番の用途はPIMやメモかもしれないが。電車の中でつり革につかまっている時も,ブラウズ中心なので全然困らない。何か思いついたりして入力する必要がある場合は,満員電車からほど遠い時間帯に乗っている場合がほとんどなため,ドアとか柱に持たれて両手で入力している。がんばれば片手入力でもいろいろできるソフトウェアがそろってはいるが,がんばりたくはないのだ。

QWERTYキーボードでの入力はとても快適。TyTNなども含めて3機種触った中で,1機種はキーボードに取りこぼしが多くかなりひどかったので初期不良とかもあるのかもしれない。1機種は,液晶のタップがひどくて今は修理に出してしまった。早く帰ってくるといいのだが。

今日はBluetooth GPSで秋葉原を歩いたりした。さすがに画面が狭いのでW-ZERO3 [es]より快適とは言えないが,esではかなり文字とかも小さくなって読みづらかったので,240×320ドットの液晶の方が快適な部分があるってのは意外な発見だった。まあ,若い人には関係ない話かもしれないが。

Bluetoothキーボードも日常的に持ち歩いてはいるが,よいしょっとがんばって使う感じなので,1日1回使うってことはまずない。数日に1回程度かなあ。大体は,本体のキーボードで入力しちゃうしね。数文字の場合は,ソフトウェアキーボードを使う場合もある。

2006-09-20

Bluetooth GPS接続

Bluetooth GPSの接続に成功。まあ,そっちは成功ってほど大した話じゃない。めんどくさかったのは,Super Mapple Digital Ver.7の方。インストールはできるのだが,シリアルポートが表示されない。まあ,対応機種じゃないしなあ。しょうがないので,従来の手法であるPPC 2003用をインストール(古いOSのバージョンのソフトウェアをWM5にインストールするためには,いろいろ工夫が必要だがそれは別の日にでも)。インストールは成功し,測位もできたが,懐かしい地図が見えない現象が起きた。まあ,何度もやったことではあるが,今はめんどくさくて調べる気にもならない。明日だな。

2006-09-18

Pocket WZ用パッチを使った月曜日

Pocket WZ用パッチ

W-ZERO3 ツールMEMO」(http://d.hatena.ne.jp/solipt/)で知った「Pocket WZ-EditorをWindows Mobileで起動できるようにするパッチ」(http://www.digiyama.com/zero3es/pwz.html)を使って日本語入力にPocket WZ ver.3.0(http://www.villagecenter.co.jp/soft/pwz30/)を使って入力している。うーん、結構快適。

f:id:yamadaatmn:20060918231314p:image

バックグラウンドでは、WMPで音楽を聴きながらだ。多少遅くなったような気がするが、たぶん、気のせいだろう。

Pocket WZの起動は、可能になったがVersion 3のCDなんてどこに行ったかも全然わからない(そもそも買ったかどうかの記憶さえ曖昧)ので、とりあえず30時間使用可能なお試しバージョンをインストールしている。まあ、さすがにこれだけメーカーがやる気を見せないソフトウェアを使うかっていうと微妙だけれど、他にはないって話もあるしなあ。でも、新しく買うかっていうとどうするかなあ。

hTC Zを使っていてちょっと気になったのは、miniUSB端子でいろいろやらないといけないので、充電しながらイヤホンで音楽を聴くことはできないのだなあ、ということだったりする。まあ、Bluetoothとかを使えってことだろうけれど、Bluetoothでやらないといけないのが多すぎる気もする。

TCPMPで昨日の川崎対磐田を見る

昨日の川崎対磐田を「携帯動画変換君」で変換して、hTC Zで見る。ボールの動きは問題なくわかるが、引いた映像だと誰が誰かは正直なところよくわからない。まあ、ちょっとした暇つぶしにはいいだろう。と思ったが、2時間もぼけっと見るって機会はあるんだろうか?

この日記もhTC Zで書いたものを元に、適宜修正してPCからアップロードした。

f:id:yamadaatmn:20060918220911p:image

追加したソフトウェア

microSDカードフリーウェア版のEBPocket(http://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/EBPocket.html)。辞書は広辞苑5など5冊。いつコンバートしたのか忘れたようなものを使っている。もともとはシステムソフトのPPC用だった気がする。

f:id:yamadaatmn:20060918221002p:image

書き忘れていたが、アドレス帳ソフトウェアのQDz_JP(http://www.nicque.com/PQz/QDz.htm)は当然入れた。

hTC Zのメリット

Wizardの頃から、携帯電話としては使えないけれど、Windows Mobileデバイスとして惚れこんで使っているユーザーは、少数だが日本でもいた。私も短時間だが使わせてもらって、購入を本気で検討したものだ。購入しなかった唯一の理由は、電話として使えないということにつきる(まあ、高かったというのも大きな理由だが)。

それが、スマートフォンとして登場したのだ。個人的にはもうこれだけで十分な気さえしている。電話として使える。メールをプッシュで受信できる。これだけでまったく便利さが異なったレベルになる。

また、私はある程度の長さの文章を書こうとするとQWERTYキーボードがなければやる気がしない。もちろん、今の若い人とかだったら携帯電話の10キーの方がやりやすいとかって人も多いとは思う。だが、忘れてはならないのは携帯電話だけで数千万人が使用するようなデバイスとなっているのだ。少数派だって数百万人規模のユーザーがいるはずだということを忘れてはいけない。別に全部にQWERTYをつけろといっているのではない。つけたのも出せと言っているだけだ。

BluetoothとWiFiは予想外に快適だ。普段の私の言行とは一致しないけれど、そんなのは使って見ないとわからないことだってあるってことと、デバイスによるってことだと思う。やっぱり、電話代が定額ではないhTC Zでは、パケットがたくさんかかるようなことはなるべく携帯電話ではやりたくないという消極的な理由も大きいと思う。まあ、auほどではないにしても、PHSなどと比べたら十分に快適な速度でダウンロードとかは可能なのだが、電話代を考えたらやりたくないというだけのことだ。

今は、無線LANが使える環境であれば、2ちゃんねるやWebブラウズを何も考えずに行い、携帯電話で行う場合は、それなりに意識して行うって感じだ。

Bluetoothは正直、もうちょっと周辺機器が増えてくれないと微妙かなあと思っていたが、キーボードだけでも個人的には十分かもしれない。GPSも購入したのでそのうち紹介したい。

hTC Zの不満点

もちろん、液晶は640×480ドットの方がいいだろう。だが、私の場合はそれほど気にならない。フォンとの美しさを除けば、実用上のレベルではあまり差のない使い方をしているからかもしれない。

唯一といっていい、しかし最大の不満点は、料金についてのものだ。定額とは言わないが、せめてもうちょっとリーズナブルなプランがなければ、大勢が使うことにはちょっとならないと思う。あくまでも、こういったものが好きな人とか、高くても気にしない人が使う便利なツールの域を出ないと思う。

諸般の事情で、疑問が出てきたので……

解決するまで書いた原稿はアップ中止……。確認しないとな。