yamadagou

2011-06-03 【我慢】[名・形動](スル) 耐え忍ぶこと。こらえること。辛抱。

世界保健機関 (WHO)が制定した、禁煙を推進するための記念日「世界禁煙デー

喫煙者に対して、今日だけは禁煙してみようという1日らしく、それが5月31日、まさに先週の火曜日でした。


それに合わせて街中でも灰皿を撤去したりと、ちょっとしたムーブメントになっていたようで、そんな流れに同調した僕の職場も、この日は社内中が終日禁煙に。


そんな、喫煙者からしたら、もはや恐怖政治としか言い様がない状況下で、朝から1本も吸えずにいた僕は何とかしてこの状況を打破しようと、この日の午後、1つの緻密な作戦を企てました。


その作戦というのが、


『会社の裏で隠れて吸う』


文字通り会社の裏にある死角に隠れてタバコを吸うという、高校生か僕くらいしか思いつかないであろう、緻密かつ大胆な作戦。


しかし、この作戦を思いついたのはいいものの、

社内には禁煙デーなど関係なく、何事もないかのように涼しい顔で仕事をこなしている非喫煙者の人達や、

禁煙デーという巨大すぎる敵に真っ向から禁煙で立ち向かい、苦痛の表情で顔を歪めながら仕事をこなしている喫煙者の人達もいるわけで、

そんな中を誰にも見つからずに抜け出すというのは決して容易な事ではなく、もし見つかってしまえばタダでは済まないかもしれない。

いい歳した大の大人が、「タバコを吸うな!」と高校生みたいに怒られるかもしれない。


しかし、あの時の僕には不思議と迷いは無かったです。


ニコチン欲しさに、まるでオアシスを求め砂漠を歩き続ける旅人のような状態になりながらも、

『会社の裏で隠れて吸う』という崇高な志を掲げ、あらゆる人達の目を掻いくぐり、そしてやっとの思いで辿り着いた会社裏。


まさにその時でした。

そんな僕の目の前に、一筋の煙が射し込んできたんです。


まさかと思い近くに駆け寄ると、その煙の匂いは間違いなくタバコのもの。


そう。


そこには僕と同じように、『会社の裏で隠れて吸う』という志を持った人、いや、同士がいました。



僕が急いで煙の出ている先を覗き込むと、

ビクッ!!

という音が聞こえそうなくらい驚いて、まるで先生にタバコを見つかった高校生の「終わった…」的な顔でこっちを見る先輩のHさんがいました。



Hさん「な、なんや、お前かい。ビックリさせんなよ。」


動揺しながらも喫煙仲間だった事に安心した様子のHさん。


僕「やっぱHさんも我慢出来なかったんすね。」

Hさん「まぁな。さすがに我慢の限界やわ。てゆうか俺もお前も喫煙者同士、考える事は一緒ってわけやな。」


僕「丸1日禁煙なんて厳しすぎますよね。Hさんもそれが悲願の本日1本目ってわけですか?」

Hさん「いや7本目。」


Hさんには今すぐ【我慢】という言葉の意味を辞書で調べ直してほしかったです。


僕「てゆうか、Hさん普段からそんなにヘビースモーカーでしたっけ?」

Hさん「いや、吸ったらアカン言われると逆に吸いたくなるねん。」


無意識ながらもドMの素質をまざまざと見せつけてくるHさん。


僕「あぁ、やっぱり久しぶりに吸うと格別ですね。」

Hさん「そらそうや。俺ら今日はこの1本の為に頑張ってるみたいもんやからな。」


Hさんは今自分が消しているタバコが7本目であるとゆうこと、そして自身の行動と発言の矛盾には気付いてくれませんでした。


そして間髪入れずに本日通算8本目となるタバコを取り出し火を点け、口と鼻から同時に勢いよく煙を吐き出すと、 

空高く上がっては消える煙を見つめながら、Hさんは言いました。




Hさん「俺、一回ガチで禁煙してみよかなぁ。」






とりあえずHさんに、







辞書を渡そうと思います。










そんな残念な大人達による残念な午後を過ごした31日、夜はJaponica Cafeでライブだったわけですが、

久しぶりに共演出来た東京のindus&rocksは相変わらず素晴らしく、ライブ終了後にNabowaマネージャーの番さんによって引き起こされたテキーラ祭りは、井上氏と粉川氏のテンションを限りなく面倒くさいものへと仕上げてしまう結果になりましたが、楽しい1日になりました。

遊びに来てくださった皆さん、ありがとうございました!



そしてjizue次回のライブは6月25日、久しぶりの京都ミューズホールです。

この日は、Hawaian6、band apartthe back hornなどのそうそうたるメンバーが集まった新バンドを東京から迎え、360°のフロアライブ。

楽しみすぎます。

詳しい内容は以下の通りです。

お時間合う方ぜひぜひ遊びに来て下さい!







=live information=



2011.06.25(土)@京都 Muse Hall

『ミタケオアシン』 360°フロアライブ

=出演=

The Yasuno N°5 Group(Hawaian6,the band apart,bluebeard,fam)/ MAOW(Thebackhorn,opening,Blaziliansize)/NOT�BELIKESOMEONE / jizue

OPEN 18:00 / START

ADV 2500yen / DOOR





2011.07.01(金)@京都 CLUB METRO

『aftermath』

=出演=

DACHAMBO / 三宅洋平((仮)ALBATRUS, ex.犬式) / jizue

Residents DJ : BAN(FANTASIA, bud music)/ PODD(mellow tree)

VJ : HASIM(output)

FOOD : 食堂LOTUS

OPEN / START 22:00

ADV 2500yen / DOOR 3000yen






2011.07.17(日)@名古屋 新栄live & lounge vio

egoistic 4 leaves presents “blue in green vol.5″

=出演 =

mouse on the keys / kowloon / the act we act / egoistic 4 leaves / jizue

OPEN 17:30 / START 18:00

ADV 2500yen / DOOR 3000yen

 

ページビュー
50975
Connection: close