博物館にっき。

2018/11/09 (Fri) せっせと

博物館の壁にせっせと泥を運ぶ虫がいました。


f:id:yamamizuh:20181107140315j:image

博物館一角に間借りしています


★キゴシジカバチ(アナバチ科)

 ・体長 20〜28mm

 ・分布 琉球列島から本州台湾、フィリピン、ジャワ、セレベス、ビルマ、ボルネオ、インド

 ・出現 3〜11月

 ・食物 クモ

 *雨の当たらない建物などの壁に泥を練って管を作る

 *その中にクモを狩ってきて詰め込む(数匹)

 *詰め込んだ後、産卵→幼虫は雲を食べて育つ



泥はコンスケのところの泥のようです。

一所懸命取ってました。



スタイリッシュボディのキゴシジカバチ、

無事ふ化するといいですね。