Hatena::ブログ(Diary)

安心問答(浄土真宗の信心について) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-05-04

20願は「○○往生」でしょうか?(スナフキンさんのコメント)

スナフキンさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。

19願は「諸行往生」、18願は「念仏往生」ですが、20願はどちらでしょうか?

20願は念仏の行をしていますから、「念仏往生」なのか?!・・・と混乱しています。(スナフキンさんのコメント)

http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/20100430/1272577006#c1272797287

お尋ねの件ですが、あほうどりさんがコメントで書いて下さいました。有り難うございました。

観経・小経には「顕説」と「隠彰」があり、それによって「三経差別門」と「三経一致門」といわれます。

○観経・小経が「顕説」の場合 三経差別門

  大経 他力念仏往生(第十八願意)ー真実

  観経 自力諸行往生(第十九願意)ー方便

  小経 自力念仏往生(第二十願意)ー方便

○観経・小経が「隠彰」の場合 三経一致門

  大経 他力念仏往生(第十八願意)┐

  観経 他力念仏往生(第十八願意)│ともに真実

  小経 他力念仏往生(第十八願意)┘

(あほうどりさんのコメント)

http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/20100502/1272755799#c1272799566

スナフキンさんのコメントのお尋ねは、三経差別門の言い方に当たるとおもいます。

19願を、(自力)諸行往生とすれば、20願は、自力念仏往生、18願は他力念仏往生になります。

念仏そのものは、南無阿弥陀仏であり、阿弥陀仏の行です。

しかし、自力念仏というのは、称えた念仏を、本来阿弥陀仏の行である念仏を自分の行として往生の手段としようとする人の往生です。

自力念仏も、心から言えば自らの行によって往生しようとするので、19願の人と自力で往生しようという点では同じです。

自ら何かを行じて、阿弥陀仏の浄土に往生しようとする場合は、自分の行が本当に往生するに足る行かどうかがわかりません。念仏を称えて助かろうとする場合を考えますと、一体何回念仏を称えれば浄土往生できるか称えている人にはわかりません。

過去に何万遍念仏を称えたからといって、臨終の来迎に相当する行いかどうかは称えている人にはわかりません。その上、自力念仏の往生は、来迎を待つので、臨終にどんな心が起きるか分かりませんし、臨終までにどんな罪をつくるか当事者にはわかりません。それによって、阿弥陀仏に「どうかなんとか助けて下さい」と祈願請求することになっていきます。

18願で阿弥陀仏が誓われている救いは、現在ただ今から救う、往生を定めて下さいますので、祈願請求する必要はありません。

阿弥陀仏が私の往生を定めて下さった、南無阿弥陀仏を聞いて救われます。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/20100504/1272956251