Hatena::ブログ(Diary)

安心問答(浄土真宗の信心について) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-12-05 念仏が特段有り難いとも思いませんが?(ジーマさんのコメント)

念仏が特段有り難いとも思いませんが?(ジーマさんのコメント)

時々念仏は出てきますが,特段有難いとも思いません。忘れてばかりで申し訳ないとも思いません。これではいけないのでしょうか。(ジーマさんのコメント)

http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/20101204/1291412572#c1291474217

ジーマさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。

念仏に対して有り難いと思わないとか、忘れてばかりで申し訳ないと思わないこと自体は、個々人の感じることなので、その善し悪しをここではいいません。

よくないのは、念仏を何かの役に立てようと思うことです。念仏称えないと何か悪いことが起きるのだろうか、それなら称えたほうが往生する上で役立つのではないかと思う心が悪いのです。

また、有り難いと思わなくても、南無阿弥陀仏が私を救って下さる法なのですから、念仏しなくてよいというものではありません。

一 実如上人、さいさい仰せられ候ふ。仏法のこと、わがこころにまかせずたしなめと御掟なり。こころにまかせては、さてなり。すなはちこころにまかせずたしなむ心は他力なり。(御一代記聞書55・註釈版聖典P1250

仏法のことは、我が心にまかせずたしなめといわれています。ここでいわれる仏法のことには、もちろん念仏することも含まれています。南無阿弥陀仏と念仏するのは、わが心にまかせていては、有り難く思えなかったり、申し訳なく思えないときには称えないということになります。心にまかせず励んで念仏されたらよいとすすめておられます。

また、阿弥陀仏の御恩をなかなか思えない者ですから、心にまかせてはならないと働いて下さいます。

ジーマジーマ 2010/12/05 20:46 ご回答ありがとうございました。有難いとも申し訳ないとも思わない私ですが,我が心にまかせず努めて念仏称えさせて頂きたいと思います。

でんでん 2010/12/07 06:57 ずっと気になってたことがあり、丁度良い機会なので問わせて下さい。
皆さんは分かっておられる様ですが、念仏がそもそも分からないのです。
念仏とは念ずる事の様ですが、何を念ずるのですか。
また、合掌や正座にも意味がございますか。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証