Hatena::ブログ(Diary)

安心問答(浄土真宗の信心について) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-05-30

KYKY 2018/06/02 19:14 高森会長の講演動画がネット公開されるとは、ちょっと考えられないことですね。
私が会にいたころ(2000年代)には考えられないことだったと思います。
ところで、この動画の中で会長は「無碍の一道」のことを「さわりがさわりにならない世界」と言っていますが、この説明は正しいと思われますか?
弥陀に救われてもさわりはあるし、それがさわりとならなくなることもないと思うのですがいかが思われますか?

yamamoyayamamoya 2018/06/03 05:38 KYさんコメント有り難うございました。
コメントの中でお尋ねの説明ですが、いつものように主語がなく、言葉も省略してあるので意味が通りません。

本来の「無碍」とは、阿弥陀仏が私を救うのに煩悩はさわりにならないという意味です。
「衆生の煩悩悪業にさへられざるなる」(尊号真像銘文 浄土真宗聖典註釈版P652)です。

KYKY 2018/06/03 12:08 yamamoya様、
どうもご返答ありがとうございます。
そうですよね。あくまでも「阿弥陀仏の力」が無碍なのであって、
「私」がどういった幸福の世界に出るかということではないんですよね。
会長の話は、意図的に後者のような意味あいに聴衆を誤解させていく
部分があるので恐ろしいです。
実際に彼の話では、私たちの幸福はさわりがあるために続かないという話題から無碍の一道の話につなげている点が確信犯的ですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/20180530/1527649631