Hatena::ブログ(Diary)

「山の歌」の日記

2019-01-26

孫たちと牛岳に

| 19:39

久しぶりに孫とスキーに行ってきた

昨夜からの降雪で牛岳温泉スキー場も雪がたっぷり有るだろうと出かけた。

スキー場に着いてもまだ雪が降ってた

f:id:yamanouta:20190126084442j:image

降りしきる雪の中をリフトに乗って上に

去年スキーを初めて履いた5歳の孫が上手にリフトから降りてきた

f:id:yamanouta:20190126093129j:image

さあ滑り始めます

f:id:yamanouta:20190126093142j:image

ふかふかパウダーを何度か気持ちよく滑って休憩

f:id:yamanouta:20190126101038j:image

外を見ると思わぬ青空が出てきた(^^)

f:id:yamanouta:20190126101411j:image

ゲレンデも晴れると綺麗

f:id:yamanouta:20190126103404j:image

疲れたと我儘の言う5歳は怖いからとバンドで繋がれて

f:id:yamanouta:20190126103632j:image

最後は8歳のお姉ちゃんにも繋がれて満足してた。

2019-01-20

ハレルヤ1月例会

| 20:38

今日は冬の里山の同好会ハレルヤの日

今回は自分が幹事

最近気に入ってる小佐波御前山の今津ルートから

今日の参加者は7名

f:id:yamanouta:20190120080214j:image

小雨が降ってたがほとんど気にならないくらい

予報を思うとこの程度ですんでくれればと願う

歩き出していきなり曲がるところを見過ごししばらく戻る

ここらでちょっと後悔・・

雪は少ないだろうとスノーシューも車に置いて登山靴も履かず長靴で歩いてたが予想以上の雪の量。

車に戻るのも面倒でそのまま進む

f:id:yamanouta:20190120084730j:image

途中に有る小屋の横を通る

f:id:yamanouta:20190120084743j:image

約1時間ほどで旧山平部落跡着

f:id:yamanouta:20190120085845j:image

此処から先はどんどん雪が増える

一番歳の若いワンちゃん(誰)が一人先頭ラッセルで進む

f:id:yamanouta:20190120092403j:image

沢を渡り右斜面に入る

f:id:yamanouta:20190120092945j:image

急な上りになる前で小休止

f:id:yamanouta:20190120094513j:image

ラッセルが膝上になる、ここらが一番きつい所

f:id:yamanouta:20190120100238j:image

f:id:yamanouta:20190120100706j:image

尾根に出て天気が悪いので小屋を目指す

小屋には誰もいなかった

f:id:yamanouta:20190120105116j:image

小屋に入り昼食のカップ麺を作ってたら土井ママからぜんざいが振る舞われた

f:id:yamanouta:20190120111040j:image

しばらく談笑しながら食事

f:id:yamanouta:20190120113323j:image

f:id:yamanouta:20190120113318j:image

食事をしてたら小屋に入ってきた人が

なんと山の大先輩、富山の山の伝説の人サブちゃんだった((*_*)

f:id:yamanouta:20190120115730j:image

食事を終えて立とうとしたら突然腰の痛み

治ったと思ったギックリ腰の後遺症が出たようだ

それからの下りは痛みとの戦いだった

それでも何とか無事下山

車に乗った途端それまでの小雨が本降りになった。

今日のルート

f:id:yamanouta:20190120203232j:image

2019-01-14

やっとシーズンイン

| 20:44

去年に比べれば一ヶ月も遅れてスキーに

近くの山の積雪量が少なくて行く気もしなかったが

年末のぎっくり腰がとにかく山へのモチベーションをなくしてた

それでもそろそろと思ったがやはり近くはダメそう

結局絶対雪の有りそうな新潟県

しかも今シーズン初なので無理のないコース

シャルマンのスキー場のリフトを使いそこから放山に

f:id:yamanouta:20190114090224j:image

ゲレンデトップで放山への登山届を出し出発

何時もは右下へ滑り込むのだがシールを付けたままでは面白くないそのまま尾根を進むと

右下には先行者が見えた。

f:id:yamanouta:20190114093402j:image

尾根の左は崖雪庇も有るので慎重に進む

f:id:yamanouta:20190114093410j:image

尾根を進むほうが早く先行者より前に登りに到着

ヤブはかなり隠れていて雪質も良さそう

f:id:yamanouta:20190114095704j:image

先行者がやってくるまで待ちしばらく後ろを歩くスノーボーダーが数名とスキーヤーが一名

f:id:yamanouta:20190114100712j:image

途中でまた追い越し山頂にはこの日一番乗り

前回よりは眺望は良くないが阿弥陀岳ははっきり見えた

f:id:yamanouta:20190114102939j:image

焼山は最初はほとんど見えなかったが休憩してる内にだんだん見えてきた

f:id:yamanouta:20190114104408j:image

山頂は広いここでしばらく休憩

f:id:yamanouta:20190114104908j:image

休憩後の滑りは雪質も良くプチパウダー

気持ちよく滑って最後はゲレンデトップへまた登り返し

f:id:yamanouta:20190114111920j:image

ゲレンデトップでシールを外してたら知り合いの女の子がちょうどリフトで上ってきた

ここからの滑りは山と違って下が硬い

山よりよっぽど緊張しての滑り疲れてしまった。

下に降りてそれで終了。

今シーズン初めてのスキーだったが、もう歳だし後何年できるかな。

2019-01-13

コロコロ餅

| 19:01

カミさん方の甥っ子の奥さんのお産が近づいて来たそうで

聞いたことが無かったが

コロコロ餅と言うもののおすそ分けを頂いた。

f:id:yamanouta:20190113142546j:image

金沢風習で安産を祈願して近い人に配られるそうだ

甥っ子の奥さん富山県南砺市福光

福光からは山を越せば金沢なので同じ加賀藩高岡よりも

加賀色が強い地域

高岡でもかぶら寿司とか泥鰌の蒲焼などまだ残っているが

南砺市ではまだ盛んに作られている。

コロコロ餅は安産を祈るのと同時に

子供の健康をも祈るらしいので

決して焼いてはいけないらしい

おすそ分けに来た親戚も切っても割ってもダメと言われたそうだ。

加賀藩と言っても金沢が中心の風習なので石川県人でも知らない人が多いと言うのに

山を越した富山県の福光で今もその風習が残っているのが不思議。

2019-01-12

暇つぶしと脳トレの数学

| 19:11

暇つぶしと脳トレと二冊買った本が終了

f:id:yamanouta:20181222132048j:image

忘れてしまったことを思い出し、現在の硬い頭と格闘しながら何とか理解できたが

終わってしまえば一部を除いてほとんど覚えていない

再読をすることに

小説でも何度も読み返したら新しい発見がその都度有った。

それを期待してもう一度

その後に何かやりたいことが少し見えてきた気がする。